DeNAのクラウド型RPAサービス「Coopel」導入企業100社を達成

  株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 守安 功、以下DeNA)から新規事業として生まれたクラウド型RPAサービス「Coopel(クーペル)」(URL: https://coopel.ai/)は、今年4月にサービスを開始し、業界、業種、規模を問わず様々な企業でご利用いただき、約8ヶ月で有償利用の導入企業100社を達成いたしました。
Coopelは、RPA製品を初めて導入する企業や、2つ目以降の製品として導入する企業のいずれにも利用いただいておりますが、プログラミング経験のない方でも簡単に現場主導で業務を自動化でき、価格も月額5,400円(税別)と安価であることが導入の決め手になったとの声を多くいただいています。
 


Coopelは今後も機能を追加し、より多くの企業にご利用いただけるサービスとなることを目指して参ります。RPAサービスを検討されている企業、ご担当者の方は、ぜひCoopel(https://coopel.ai/contact)までお問い合わせください。

■Coopelについて
クラウド型のRPAサービスで、PC等で行う事務作業を効率化し、業務改善・働き方改革の推進が期待できます。複数のアプリケーションをまたいで作業の自動化ができるため、精算、労務手続きなど特定の作業ではなく、様々な場面で活用できます。また、DeNAのBtoCサービスの開発ノウハウを活かし、専門的な知識がなくても利用しやすいようデザインされています。
URL: https://coopel.ai/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DeNA >
  3. DeNAのクラウド型RPAサービス「Coopel」導入企業100社を達成