「シャトー・メルシャン “調和を味わう”3本セット」をDRINXで数量限定発売

キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」「マンスリー シャトー・メルシャン」企画 

メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(http://www.drinx.jp/)にて、日本ワインを季節とともに愉しむ、「マンスリー シャトー・メルシャン」の6月の企画として、「シャトー・メルシャン “調和を味わう”3本セット」(300セット限定)を、6月8日(木)14時よりDRINX限定で発売します。
本企画は2016年3月よりスタート。日本ワイン「シャトー・メルシャン」より“ワインを愉しむ12ヶ月”として、毎月季節に合わせたテーマでワインを提案し、好評を博しております。2017年は、日本で本格的にワインが造られはじめて140年という記念すべき節目の年となるため、「マンスリー シャトー・メルシャン」では、この4月より、シャトー・メルシャン チーフ・ワインメーカー 安蔵光弘が、さらに深く日本ワインの魅力に迫る特別企画を開始しました。第二回目となる6月のテーマは、複数のブドウ品種を組み合わせて造る「アサンブラージュ(ブレンド)」。つくり手の技術と感性が、ワインにそのまま注ぎ込まれるアサンブラージュから、ワインの歴史を紐解きます。

<シャトー・メルシャン  “調和を味わう”3本セット【限定300セット】>
日本ワイン140年の歴史、日本のブドウの個性、日本ワインらしさをすべてアサンブラージュで表現したような「アンサンブル」シリーズ3種をセットにいたしました。

●シャトー・メルシャン アンサンブル 萌黄 2015(白・辛口・750ml、アルコール度数12%)
“日本の素晴らしい四季と豊かな食材に合わせて日本ワインを愉しむ”というコンセプトのもと、日本国内で育まれるそれぞれの産地のブドウをアサンブラージュ(ブレンド)することで生み出される味わいの「調和(アンサンブル)」が楽しめるワインです。福島県および長野県産のシャルドネを主体に、シャープな酸味がすがすがしい山梨県産の甲州などをアクセントとして加えた、エレガントな味わいが楽しめるワインです。
●シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ 2014(ロゼ・辛口・750ml、アルコール度数12%)
キメ細やかでなめらかなタンニンとしっかりとしたボディのメルローを主体に、なめらかなテクスチャーと華やかな香りのマスカット・ベーリーAなどをバランスよくブレンドしたうまみのある辛口ロゼワインです。
●シャトー・メルシャン アンサンブル 藍茜 2015(赤・辛口・750ml、アルコール度数12%)
長野県産のメルローを主体に、山梨県産のマスカット・ベーリーAなどをバランスよくブレンドしています。カシスなどの果実に加えて、スパイス、どこか懐かしい土を思わせる香り、口中では赤い果実と、しなやかでバランスの良いタンニンが広がり、熟成感を感じさせるブーケが優しく包み込みます。


1.商品名 ・本体価格 :「シャトー・メルシャン “調和を味わう”3本セット」5,630円(税込)
2.発売日時・場所:6月8日(木)14時 キリンオンラインショップ「DRINX」http://www.drinx.jp/
3. 販売数量:300セット限定

「DRINX」では、今後も新たなドリンクライフを創造する商品やサービスを提案していきます。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メルシャン株式会社 >
  3. 「シャトー・メルシャン “調和を味わう”3本セット」をDRINXで数量限定発売