クラウドWMS「ロジザードZERO」がクラウドERP「キャムマックス」との自動連携に対応

クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)の提供するクラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」と、株式会社キャム(福岡県福岡市、代表取締役社長:下川 良彦)の提供するクラウド基幹システム(ERP)「キャムマックス」が標準連携、オプションでご利用いただけるようになりました。

 
  • 連携概要


ERPとWMSの連携は、APIはもちろんCSVでも個別開発が必要なことが多く、連携項目が変更される度に開発費用がかかることがほとんどです。この度連携した「キャムマックス」と「ロジザードZERO」はどちらもさまざまな商材、業種に対応しており、汎用性のあるシステムです。API連携がオプションで利用できるようになることで、開発費用を抑えての自動連携が可能となりました。
連携可能な項目は下記の通りです。
《キャムマックス → ロジザードZERO》
・発注データ
・受注データ

《キャムマックス ← ロジザードZERO》
・入荷実績データ
・出荷実績データ

オプション料金などの詳細、ご利用をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせフォーム:
https://www.logizard-zero.com/contact/
 
  • キャムマックス
キャムマックスは中小企業向けに開発されたクラウドERPです。店舗、卸、EC、全てのチャネルからの受注を一元管理する業務システムを、ウェブブラウザから簡単に利用が可能です。低コストに導入・運用でき、生産性の向上を支援するキャムマックスは多くの中小企業様に採用されています。
バックオフィスの効率化は、全ての中小企業の課題です。しかし、業務に適合しないシステムが経営のボトルネックとなってしまう事例は少なくありません。キャムマックスは中小企業でも安心して利用できる価格で、価値のある多くの機能をご提供いたします。

「キャムマックス」サービスサイトURL:
https://www.cammacs.jp/
 
  • ロジザードZERO
2012年9月に販売を開始した自社開発のクラウド倉庫管理システムです。顧客に寄り添い1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザー及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。
BtoC物流からBtoB物流まで幅広い業態・商材を管理できる柔軟性があり、周辺システムとの豊富な連携実績、導入まで最短1か月のスピード感、365日電話対応のサポート体制でご好評いただいています。
国内外のメーカー様・通販事業者様・3PL事業者様にご利用いただいており、1,283現場(2020年9月末現在)で稼働中、WMS業界において圧倒的な実績でトップシェアを誇ります。

「ロジザードZERO」サービスサイトURL:
https://www.logizard-zero.com/
 
  •  ロジザード株式会社
クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携した店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」を提供開始、EC・店舗等様々な物流現場でのご提案が可能となりました。

名 称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設 立 : 2001年7月16日
事業内容 :
SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング
U R L : https://www.logizard.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロジザード株式会社 >
  3. クラウドWMS「ロジザードZERO」がクラウドERP「キャムマックス」との自動連携に対応