【独自分析】コロナ禍における「爆破予告」が急増 ー オンライン授業が続く大学で著しい増加傾向

SNS分析から見る「爆破予告」の傾向と、その背景とは?ー 株式会社Spectee(スペクティ)

コロナ禍で社会が不安な空気に包まれるなか、各所で「爆破予告」のニュースが続いています。現在のところ、実行に移されたものはありませんが、「いたずら」であったとしても、予告を受けた公共機関や施設などはその対応に追われてしまいます。

AI(人工知能)を活用し、SNS情報を解析して危機管理に関する情報の配信・可視化を行っている株式会社Spectee(東京都千代田区、以下「スペクティ」)では、この1年間に情報を覚知した「爆破予告」をグラフ化することで傾向を見える化、その背景に何があるのかについて分析を試みました。
 
  • 緊急事態宣言解除後に「爆破予告」が急増
まず、グラフ(1)は2019年10月1日から2020年9月30日の1年間の爆破予告覚知件数を、予告対象機関ごとに分けて表しています。2020年5月までは月に10件以下でしたが、2020年6月を境に急増しているのがわかります。(※「複数対象」となっているものは、たとえば「県内すべての学校と役所を爆破する」などのように、特定施設を指定しないものです)

グラフ(1) 爆破予告SNS覚知件数グラフ(1) 爆破予告SNS覚知件数

 
  • 教育機関の中では大学を狙ったものが圧倒的に多い
次に、対象として最も多かった「教育機関」の内訳を表したものです。総件数の内、約70%が「大学」を対象としたものでした。(※「複数の学校」というのは、「市内の小中学校すべて」というような予告のケースを指しています)

グラフ(2) 教育機関における爆破予告SNS覚知件数グラフ(2) 教育機関における爆破予告SNS覚知件数

 

  • 被害は全国各地に 地方での「爆破予告」も多い
都道府県別に見ると、教育機関に対する13件を含む17件があった大阪府の数字がやや突出して見えますが、100万人あたりの爆破予告の件数で見てみると、大阪府は10位。比較的人口が少ないながらも6件の予告があった島根県が最も多いという結果になりました。(※数字はSNS解析に基づく覚知件数であり、SNSに投稿されていないものなど、実際の各都道府県での発生件数とは若干ずれがあります)

グラフ(3) 都道府県別100万人あたりの爆破予告SNS覚知件数グラフ(3) 都道府県別100万人あたりの爆破予告SNS覚知件数

 

  • 小中高校が登校を再開するなか、オンライン授業が続く大学。ストレス増加に影響か?
6月頃から急増していることから考えると、新型コロナウイルスによるストレスが、爆破予告に何らかの影響を及ぼしているのではないかと想像できます。

特に、大学に対して「爆破予告」が多く背景として考えられるのは、小中高校については5月25日の緊急事態宣言の解除以降、一部または全面的に登校が再開されたものの、大学はオンライン授業を継続しているところが多い点です。

大学生活というのは、授業を受けるだけではなく、ゼミやサークルなどでの活動における友人や先輩・後輩との交流も非常に大切な要素です。とりわけ新入生は友人を作る間もなく自粛生活に入ってしまったことから、つらい思いをされている人も多いと思われ、そうしたストレスや不満から大学を対象とした「爆破予告」につながってしまっているかもしれません。

★本分析レポートのデータはAIリアルタイム危機管理サービス『Spectee Pro』をもとに解析したものです。
 AIリアルタイム危機管理サービス『Spectee Pro』の無料トライアル・資料ダウンロードはこちら
 https://spectee.biz

■株式会社Specteeについて
国内企業契約社数No.1、自治体契約数No.1の防災・危機管理ソリューション(RaaS:Resilience-as-a-Service)である『Spectee Pro』を中心に、AI等の最先端の技術を活用したビッグデータ解析を通して、災害関連情報、感染症情報、企業のリスク情報などをいち早く正確に提供を行っています。「危機を可視化する」をスローガンに、すべての人が安全で豊かな生活を送れる社会の創造を目指しています。

<会社概要>
会社名 : 株式会社 Spectee (スペクティ)
代表取締役 : 村上 建治郎
会社設立年 : 2011年
資本金 : 約7億円(資本準備金含む)
事業概要:AI等の最先端技術を活用した防災・危機管理情報サービス
本社所在地 :東京都千代田区五番町 12-3
ホームページ: https://spectee.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spectee >
  3. 【独自分析】コロナ禍における「爆破予告」が急増 ー オンライン授業が続く大学で著しい増加傾向