継続は力なり!三日坊主からの脱却を目指し、生活記録の習慣化をサポートする「チーム機能」を食事管理アプリ「カロミル」に新規追加

―同じ目標を持つ仲間とともに励まし合いながら個々のヘルスケアの課題解決を目指す―

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、食事や運動、体重などの生活記録の習慣化をサポートする「チーム機能」をカロミルに追加したことをお知らせします。「チーム機能」はヘルスケアに関連した同じ目標を持つ仲間とチームを作成し、励ましあったり、時には競い合ったり、毎日記録を続けることで生活習慣の改善やダイエットの成功を目指す機能です。一人では難しい生活記録の習慣化がチームで目指すことで身に付き、カロミルを活用するすべての方がヘルスケアに関連する課題を解決できることを期待しています。

 

 

  • 「チーム機能」特徴

食事・体重・歩数・運動の4つのカテゴリーの中からチームを作成し、記録の習慣化と目標達成を目指すことのできる機能です。友人や家族、トレーニング仲間、 サークル仲間など色々な人たちとチームを組んでコミュニケーションを取り、モチベーションを保ちながら目標達成を目指すことができます。

①匿名利用で安心して利用できます

・チームの作成者が共有するURLにてチーム参加が可能なため、名前やメールアドレスなどは必要ありません
※1つのチームの最大メンバーは20名です
※加入できるチーム数の上限はありません


②カロミルに食事や運動などの記録をするだけで、所属チーム内に自動で投稿されます(下図中央)

・「食事の写真を撮って送って…」「何歩歩いたか歩数計で確認して送って…」といった作業が必要ありません

・チームメンバーの日々の目標達成が自動で投稿されるため、自身も継続して記録していこうとモチベ―ションアップに繋がります


③カロミル上でチームメンバー同士のやり取りが可能です(下図左)

・SNSなどのようにメッセージのやりとりや、写真、スタンプを送ることができます

・質問したり、不安なことを話したり、励まし合いながらチームメンバーみんなで目標達成に取り組めます

 
④モチベーションのアップ(下図右)

・カロミルロボが褒めたり、励ましたり、日々の取り組みをサポートします
 

※チーム機能の具体的な使い方とチームへの招待方法は下記URLよりご確認ください。

概要: https://calomeal.page.link/ios_team_information
招待方法: https://calomeal.page.link/ios_team_invite_usage

 
  • 「チーム機能」開発の背景

〇記録をすることが健康寿命の延伸につながると信じて

カロミルのような記録系アプリは、一度使用するだけではなく継続して使用されること、つまり継続率の向上が課題でした。それでもカロミルは、MAU(マンスリーアクティブユーザー※1)は40%を超え、記録系アプリの中では高い継続率となっています。一方で、食事・運動・体重などの記録を続けることが疾患予防につながり、健康寿命の延伸に貢献すると信じている当社は、「毎日、食事や運動などの記録をすることが当たり前」となる世の中になってほしいという想いを持っています。記録をすることが億劫とならないよう、カメラロール解析※2技術の開発により記録する手間の軽減や、記録できる食事メニューを一般品(自炊)から外食、市販品まで豊富※3にすることで「記録したいものが登録されていない」というストレスをなくせるよう尽力して参りました。実際に、糖尿病患者さんが食事記録を続けることで食生活が改善し、血糖値の数値も改善したという報告もあります※4。


※1マンスリーアクティブユーザー:1ヶ月に利用したユーザー数

※2カメラロール解析:当社が特許をもつ技術で、スマートフォンのカメラで撮影した食事内容をカメラロール内からAIが解析し、食事記録のサポートをする機能。無料で利用可能。

※3カロミルには約10万品目の食事メニューの登録あり(2021年1月現在)。AIによる食事画像の解析には約18,000品目対応している。

※4第63回日本糖尿病学会学術集会(10月5日~16日、インターネット上で開催)にて順天堂大学大学院代謝内分泌内科学の常見氏らによって発表された臨床研究。2021年1月7日時点では学会発表のみ。
参考:日経メディカルhttps://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t353/202010/567614.html

 
〇目標達成には欠かせない「習慣化」を目指して、ワンチームでトライする仕組み作りを

生活習慣の改善やダイエットの成功を目指し、記録を始めたものの長続きせず、三日坊主で終わってしまう。そのような悩みを抱えている人は少なくありません。これまでと違った行動を習慣化させることは非常に難しく、時間がかかります。
今回新たに追加した「チーム機能」は、同じ目標を持つ仲間と励まし合いながら目標達成を目指す機能です。友人や家族、トレーニング仲間、 サークル仲間など色々な人たちとチームを組んでコミュニケーションをしながら目標に向かって取り組むことができます。

 
<使用例> 3ヶ月で-5㎏を目指すチーム
最終目標は「3ヶ月で-5㎏」ですが、習慣化していきたい項目は例えば下記のように、チームによって異なるものを決めることができます。

 ・「食事」を重視するチームの目標:「毎日食事の記録をする」

・「体重」:「毎日朝晩、体重の記録をする」

・「歩数」を重視するチームの目標:「毎日1万歩歩く」

・「運動」を重視するチームの目標:「毎日腹筋を30回する」

 

  • カロミルについて

 

食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で登録します。カロリーだけでなく、糖質やたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は75万人を超えました(2021年1月時点)。

 

  • 「カロミルアドバイス」について

https://calomeal.page.link/calomealteam

指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。

指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。

右図:カロミルアドバイスイメージ

  • ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/

当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。
2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎、福岡など全国に拠点があります。
主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

 

  • カロミルコネクトについて

https://calomeal.page.link/calomealteam2

該当ユーザーが「カロミル」アプリに記録した食事・運動・体重などのバイタル情報を、データ連携するサービスです。「カロミル」アプリには個人の生活記録がデータとして蓄積されるため、生活記録データをもとにした医学的な研究や、健康経営サービスの開発などに役立てることができます※。現在、大学病院や医療関連企業、一般企業など多くの企業・団体に活用されています。

※個人のデータ連携は同意がとれた中で行われ、勝手に共有などはされません

 

  • カロミル食生活実態調査

https://media.calomeal.com/

カロミルで収集するユーザー約75万人のきめ細かな喫食データをもとに、様々な切り口で統計データを抽出・分析し、現代のリアルな食生活の実態をレポートするオウンドメディアです。カロミルでは市販品のデータも解析、蓄積しているため、調査内では食品名だけでなく、メーカー名や商品名も結果として紹介しています。

◆過去の調査例
・「ヘルスケアアプリから集計した、セブンイレブンの男女別人気メニューランキング」
・【牛丼・どんぶり編】ヘルスケアアプリの食事データから集計、外食店の利用調査 など

 

  • 関連サービス

「カロミル」「食事データ分析ツール」「カロミルコネクト」「カロミルアドバイスforトレーナー」
「カロミルアドバイスfor保健指導」「カロミルアドバイスforビューティー」「健康経営withカロミル」

 

  • サービスに関するお問い合わせ先

ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com
 

 

社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
所在地: 〒103-0027東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
設 立: 2016年2月
資本金: 3億336万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 棚橋繁行

 


  

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. 継続は力なり!三日坊主からの脱却を目指し、生活記録の習慣化をサポートする「チーム機能」を食事管理アプリ「カロミル」に新規追加