イチニ株式会社、2021年6月の意識調査データを公開〜東京都議会議員選挙2021に関する意識調査、第一弾を実施〜

約4500万PVを誇る選挙ドットコムを運営するイチニ株式会社では、2021年6月12日(土)〜6月13日(日)に、全国の有権者を対象に、電話調査とGunosyリサーチを利用したインターネット調査の独自のハイブリット型意識調査を実施し、それぞれ1,009件、1,000件の有効回答を得ました。
本調査はイチニ株式会社が毎月定期的に実施しているもので、政治や行政、時事ニュースに関する有権者の意見を収集し、社会の実情を把握することで、より良いサービスを提供することを目的としています。6月は、25日告示の東京都議会議員選挙2021における意識調査を実施し、投票意向、重視する政策、支持政党などについて質問しました。
  • 調査の概要

·   実施期間:2021年6月12日(土)〜6月13日(日)
·   手法:

電話調査:
電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施。サンプル数:1,009件

インターネット調査:
スマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールを活用。サンプル数:1,000件。 

 

  • 主な調査結果 
トピック1、東京都議会議員選挙において、どの党の候補者に投票しますか? 
まだ決めていないが電話調査で4割、ネット調査で約7割を占めるほか、投票先として多かったのは、電話調査では自民党、次いで立憲民主党、共産党、公明党、都民ファーストの会となりました。
 


 トピック2、都議選の投票に行きますか? 
電話調査では、「必ず行く」と答えた人が約7割、ネット調査では約4割と落ち込みました。 


トピック3、都議選の投票で重視する政策は何ですか? 
最も多かった回答は、電話調査では、「新型コロナ対策」、ネット調査では、「経済や雇用支援」となりました。 

トピック4、あなたは、小池百合子東京都知事を支持しますか? 

電話調査では、支持が全体の半数以上となった一方で、ネットでは不支持がやや支持を上回る結果となりました。 



本調査結果の詳細は、「選挙ドットコム」でご紹介しております。以下のURLよりご覧ください。https://go2senkyo.com/articles/2021/06/17/59709.html
なお、弊社では東京都議会議員選挙2021における意識調査を毎週実施し、その調査データを随時公開してまいります。

イチニ株式会社について:
イチニ株式会社は、約4500万PVを誇る選挙情報サイト「選挙ドットコム」を運営し、国内の選挙情報や立候補者の情報をデーターベース化し管理しています。選挙や政治にまつわるプラットフォームを構築し、情報の透明性を保つことで、有権者のみなさまがより政治に参加しやすい環境づくりを支援しています。その他、地方議員向けの勉強会なども実施し、官民学の連携による多様なネットワークを創出し、オープンな場での議論により、イノベーションを促進します。
公式ウェブサイト:https://ichi-ni.jp/
選挙ドットコム :https://go2senkyo.com/

選挙ドットコムリサーチについて:
「選挙ドットコムリサーチ」は政治家、政党、自治体、法人が有権者の意識を参考にし、政治活動や事業開発、マーケティング活動にご利用いただけるリサーチサービスです。従来の電話調査のみ、とは違い電話調査とスマートフォンWeb調査を組み合わせることで、全年代を網羅した意識調査が可能となっており、より一般的な意見を収集できます。https://www.senkyo-com.jp/research
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イチニ株式会社 >
  3. イチニ株式会社、2021年6月の意識調査データを公開〜東京都議会議員選挙2021に関する意識調査、第一弾を実施〜