FANTAS funding、初のマンション開発ファンドを組成、業界初の開発動画配信で新しい投資体験を

〜劣後出資7割で投資リスクを抑制し、タイムラプス動画配信とVRパースで透明性を追求〜

リアル×テクノロジーの⼒で不動産投資と資産運⽤を⾝近に、スマートに届けるFANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋⾕区、代表取締役:國師 康平、以下「当社」) は、オンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」の第28回募集にて、当サービス初の開発プロジェクトである「FANTAS development PJ 第1号(所在地:東京都板橋区弥生町)」(以下、「本プロジェクト」)のマンション開発費用約1.5億円を先着方式にて募集します。募集期間は、2020年10月21日(水)12:00 〜 10月23日(金)15:00を予定しています。

      (※VRパースイメージ画像)

本プロジェクトでは、ファンド募集時にVRパース(※)で完成イメージを投資家と共有するとともに、施工の様子をタイムラプス動画で定期配信し、投資の透明性を向上する業界初の取り組みを行います。また、当社が出資する劣後出資割合を、業界初の7割まで引き上げることで投資家の投資リスクを抑制しています。

(※)AfterはCGによる竣工イメージであり、竣工時の写真ではありません。FANTAS funding 公式HP内のプロジェクトページでは、2視点からのVR映像をご覧いただけます。
 

◾開発プロジェクトと施工動画配信開始の背景
FANTAS funding(ファンタスファンディング)は、2018年10⽉のサービス開始から計27回・112プロジェクトの募集を⾏い、累計で19億円を超える資⾦調達を完了しています。これまでの募集では、平均3分程度で受付終了となり、顧客に対して十分な投資機会が提供できていないことが課題でした。そのため当社は、この度、FANTAS development PJを始動し、当サービス最高額である約1.5億円の出資を募ることで、より多くの顧客へ投資機会を提供します。

また今回の募集では、出資者の開発プロジェクトへの不安を低減しながら、すべての投資家に不動産投資をより身近に感じていただけるよう、募集時にVRパースを用意するとともに、施工の様子をタイムラプス撮影し、動画配信いたします。本取り組みは不動産投資型クラウドファンディングでは業界初となります。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)では、当社がプロジェクトの一定割合を劣後出資することで、不動産価値の下落が生じても劣後出資割合までの下落であれば、投資家の元本が守られる仕組みを構築しております。今回の募集では、通例2割の劣後出資割合を、業界初の7割まで引き上げることで、当サービス初の開発プロジェクト参加への敷居を下げ、最大限の安全性を追求いたしました。

なお、今後の開発プロジェクトにおいても、劣後出資割合を5割以上とするとともに、施工動画配信を行ってまいります。

 
◾️ FANTAS development PJ 第1号 概要
【対象PJ】 :FANTAS development PJ 第1号
【所在地】 :東京都板橋区弥生町
【竣工予定】:2021年7月末
【運用期間】:2020年11月1日(日)〜2021年10月29日(金)
【募集期間】:2020年10月21日(水)12:00 〜 10月23日(金)15:00
【募集方法】:先着方式
【募集金額】:1億4,850万円  利回り:3.0%(年利)


◾タイムラプス配信の詳細

 (※タイムラプス動画イメージ画像)

【配信開始日】:2020年11月2日(月)を予定しています。詳細については、サービスページよりお知らせします。
【更新頻度】 :月1〜2回程度を予定しています。

 

◾️FANTAS funding(ファンタスファンディング)とは
運用期間は最短3カ月、1口1万円から投資ができるオンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディングです。価格下落が生じても劣後出資割合までの下落であれば投資家の元本が守られる仕組みを構築し、最大限の安全性を確保しています。

当社は、不動産特定共同事業法に基づく事業の許可、及び電子取引業務の認可を取得しているため、「FANTAS funding」では、投資家の契約時の書面手続きが不要、オンライン完結が可能となっています。

 

◾️ご利用の流れ

FANTAS funding(ファンタスファンディング)に会員登録後、マイページから出資者登録を行います。出資者登録には、銀行口座の登録、本人確認書類のアップロード等が必要です。登録受付後、審査・本人確認手続の完了をもって、成立前書面の確認・ファンドへの出資応募が可能となります。出資確定後、契約・入金手続を経て、ファンドの運用を開始します。運用期間終了後、各ファンドの運用終了月の翌月20日(土日・祝日の場合は前営業日)までに出資金と分配金を振込みます。


【会社概要】
社名          :FANTAS technology株式会社
本社          :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者     :代表取締役 國師康平
設立        :2010年2月22日
資本金     :1億円
事業概要  :オンラインとオフラインを融合する※「FANTAS platform」事業
・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
・クラウドファンディングを通じた空き家の再生
※Online Merges with Offline(OMO)
URL   :https://fantas-tech.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FANTAS technology株式会社 >
  3. FANTAS funding、初のマンション開発ファンドを組成、業界初の開発動画配信で新しい投資体験を