【日本最大級】探究学習の祭典「クエストカップ2023 全国大会」、12月1日からエントリー開始!

協賛企業11社のミッションを初公開!企業人、審査委員からのメッセージは特設サイトをご覧ください

2023年2月18日から4日程で開催される「クエストカップ2023 全国大会」(クエストカップ実行委員会、教育と探求社主催)。探究学習プログラム「クエストエデュケーション」に取り組む中高生が集い、この1年の探求の成果を発信する日本最大級の探究学習の祭典です。
12月1日、全国大会へのエントリーの受付を開始し、大会の特設サイトも開設しました。企業探究部門「コーポレートアクセス」の協賛企業11社のミッション(課題)や、生徒に伴走してきた各社の方々のメッセージもご紹介します。


コーポレートアクセスとミッションについて
「コーポレートアクセス」は教育と探求社の探究学習プログラム「クエストエデュケーション」のプログラムの一つ。業界をけん引する企業11社が参加し、生徒たちの探究活動に伴走してきました。生徒は自ら選んだ企業についての理解を深め、その企業から提示されるミッションにチームで取り組み、オリジナルの企画を生み出します。

協賛11社のミッションご紹介
今年、生徒の皆さんはどんなミッションを受け取ったのでしょうか。各社を代表する「ナビゲーター」の方々の言葉と共に、ご紹介します。(敬称略)

イオンリテール:毎日を「嬉しい発見」でいっぱいにする 日本中がハラハラする イオン大改革プロジェクトを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:吉田 元 (人事総務本部 人材育成部長)
「イオンリテールが変われば、日本が変わる。新しい『あたりまえ』をこれからも創り続けるために、今私たちには、改革ではなく『大』改革が必要です。一緒に日本中を『あっ』と言わせたい!みなさんのプロジェクトを楽しみにしています。」

オカムラ:多様な人の「人間の本気」を引き出す 空間革命を提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:河田 佳美(オフィス環境事業本部 中部支社 マーケティング課 Open Innovation Biotope “Cue” コミュニティマネージャー)
「いろいろな人の本気が出会ったり、組み合わさったとき、今まで想像もつかなかった価値が生まれ、社会を大きく変える次の一歩を踏み出せるはずです。そんな場面、空間にみなさんの感性で革命を起こしてください。期待しています!」

カルビー:世界中の「心がはしゃぎだす」 カルビーが今すぐ挑むべき 共創プロジェクトを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:中村 純也 (新規事業本部 新規事業部)
「私たちカルビーが創造したいのは、いままでの商品・サービスを超えた、世界中の『心がはしゃぎだす』未来です。まずはみなさんが一旦教室の外に出て、手足を動かして『どんな時に心がはしゃぐ』か感じてみましょう!」

大和ハウス:「大切なものがめぐりめぐる」 社会をつくる 大和ハウスの次のアクションを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:中谷 理沙子 (人財・組織開発部 共育・共創グループ)
「私たちは、みなさんが大切だと感じたものがめぐりめぐった時に、それは時代を超え、絶えることのない社会をつくれると信じています。みなさんと共に、未来を切り拓く次のアクションをつくりあげることを楽しみにしています!」

テレビ東京:「世の中のギリギリ」を攻めた 新しい常識をつくるプロジェクトを 提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:矢内 雄一郎 (総合編成局 アナウンス部)
「アウトとセーフは紙一重。そのギリギリが面白い。今日は誰かが反対するかもしれないけど、明日は背中を押してくれる人がいるかもしれない。そんな未知の可能性にチャレンジしてみたいと思いませんか? 私たちは皆さんの踏み出す勇気を応援します!」

博報堂:自分も、世界も、豊かにする「校則」を 提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:小林 舞 (ブランド・イノベーションデザイン局)
「学校はひとつの社会、ですよね。そこで自分だけでなく、みんなを豊かにするルールってどのようなものでしょうか? 校則にできることがあるとすればどのようなことでしょうか? これは世界を変える!と思う校則を自由に考えてみてください。」

パナソニック エナジー:100年後の地球に向かって 「一人ひとりのイキイキ」を解放する 新プロジェクトを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:森 大賀 (人事・総務センター エナジーソリューション人事・総務部)
「私たちは、いつの時代も社会課題や様々な限界から、人々を解放し続けてきました。今日生まれた子どもたちに向けて、どのような地球をつくれるのか? あなたの『イキイキ』を起点に、新しくて挑戦的なプロジェクトを提案してください!」

フォレストアドベンチャー:「意味ないこと」から 待ち遠しい明日をつくる 世界が驚く一大プロジェクトを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:瀬戸 美沙希 (フォレストアドベンチャー・糸島 アシスタントマネジャー)
「自然と共生し、本気の『遊び』を提供しているフォレストアドベンチャーにしかできないことが沢山あります!みなさんならではの、目が覚めるような大胆な考えを大切にして、チャレンジしてください!

富士通:「10代のわがまま」で社会を変革する 富士通の新サービスを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:徳茂 宏樹 (総務本部 総務部)
「10 代のみなさんの『もっとこうだったら…』というわがままは社会をよりよくするヒントやアイデアになり得ると思っています。この時間はみなさんの『わがまま』を存分に発揮して、自由に大胆に新サービスを考えてください!」

メニコン:となり合う生命を「深く想う」 そんな時代がうまれるプロジェクトを 提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:中島 賢人 (経営統括本部 経営戦略室 人事部)
「メニコンはコンタクトレンズで培った技術と人で、社会に役立つ商品やサービスを世界に提供し続ける創造型スペシャリスト企業です。地球市民としてすべての生命・環境・文化・歴史に敬意を払うメニコンの、新プロジェクトを創造しましょう!」

ヤフー:「どうせ・・・」を遊び心で大改革する 〇〇をUPDATEする新サービスを提案せよ!
ミッションに込めた思い
ナビゲーター:小谷 浩一(コーポレートグループ SR 推進統括本部 CSR 推進室 CSR)
「今は当たり前だと思うことも、それが生まれる瞬間までは『あり得ない!』と思われていたことかもしれません。『どうせムリ』『どうせムダだ』と感じているものこそ、新しい何かが生みだせるかも? ここから一緒に、改革していきましょう!」

社会とつながる探究学習プログラム「クエストエデュケーション」と「クエストカップ」
学校現場で急速に広がる「探究学習」。学習指導要領の改訂で、2022年度から高校の「総合的な探究の時間」が必修化され、教科学習や入試にも探究の視点が取り入れられるようになりました。

教育と探求社が提供している「クエストエデュケーション」は全国の中高生309校5万9千人(2022年10月時点)が取り組む日本最大規模の探究学習プログラム。企業からのミッションや社会課題、商品開発など、実社会とつながるテーマを提供しています。2005年からこれまでのべ約2,000校、約35万人が学びました。2017年、中高生向け教育カリキュラムとして初の「グッドデザイン賞」を受賞。
専用サイト(https://eduq.jp/for-school/quest_education/

「クエストエデュケーション」の提供を始めた2005年から、生徒が探求の成果を社会に発信する場として「クエストカップ」を毎年開催。前回は「企業探究」「進路探究」「起業家」「社会課題探究」の4部門計7プログラムに、31都道府県154校4098チームがエントリーし、審査の結果、261チームが全国大会に出場しました。18回目となる今大会のテーマは「my JOY」。発表の様子は当日すべてオンラインで配信します。詳細は特設サイト(https://questcup.jp/)に掲載いたします。

「クエストカップ2023 全国大会」概要
日程・部門

※オンライン配信は詳細が決まり次第、特設サイト等でご案内いたします。
※開始・終了の時刻は変更の可能性があります。
※「コーポレートアクセス」セカンドステージの開催方法は、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オンライン配信のみになる場合があります。

Day1:2023年2月18日(土)9:00~17:00(オンライン配信)
企業探究部門「コーポレートアクセス」ファーストステージ:
参画企業11社から出された課題(ミッション)をもとにチームで話し合い、生み出した企画を提案します。各企業の代表が審査をし、「企業賞」「準企業賞」に選ばれたチームが、25日のセカンドステージ(最終選考)に進みます。

Day2:2023年2月19日(日)9:00~17:00(オンライン配信)
起業家部門「スモールスタート」:
日常生活での気づきを種に、最先端の起業メソッドを活用した、ユニークかつ実現性の高い「新商品」のプランを提案します。

進路探究部門
「ロールモデル」:
日本経済新聞「私の履歴書」を執筆した先人の人生を題材に、構成や演出を凝らした自作のドキュメンタリー作品を発表します。
「マイストーリー」:自分の人生を新たな視点でとらえ直し、「物語」として編んだ「自分史(マイストーリー)」を発表します。
「ザ・ビジョン」:社会で活躍する人たちのメッセ―ジから、自分らしいあり方や生き方を探求し、自身の「ビジョン」を発表します。

Day3:2023年2月23日(木・祝)9:00~17:00(オンライン配信)
社会課題探究部門
「ソーシャルチェンジ」
:自ら見つけた社会的な課題に向き合い、困っている人が笑顔になるような解決策を提案します。
「ソーシャルチェンジ・イングリッシュ」:自ら見つけた社会的な課題に向き合い、困っている人が笑顔になるような解決策を提案します。発表は英語で行います。

Day4:2023年2月25日(土)9:00〜17:00(会場開催調整中、オンライン配信)
企業探究部門「コーポレートアクセス」セカンドステージ:
18日のファーストステージで「企業賞」「準企業賞」に選ばれたチームが、さらに磨きをかけた企画を発表します。当日はリアル会場での開催の様子をオンライン配信する予定です。

【クエストカップ2023 特設サイト】
https://questcup.jp/

各部門の詳細や協賛企業や審査委員からの多彩なメッセージを掲載。出場校や開催当日の発表時間割も決定次第、サイトでご紹介します。

【SNS】
Twitter https://twitter.com/questeduca
Facebook https://www.facebook.com/questcup

主催・協賛・後援・協力
主催:クエストカップ実行委員会 / 教育と探求社
協賛:イオンリテール / オカムラ / カルビー / 大和ハウス工業 / テレビ東京 / 博報堂
パナソニック エナジー / フォレストアドベンチャー / 富士通 / メニコン / ヤフー(五十音順)

-------------------------------
デジタルハリウッド大学 / 武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 / 桃山学院大学(五十音順)

後援:経済産業省 / 文部科学省
茨城県教育委員会 / 神奈川県教育委員会 / 京都府教育委員会 / 埼玉県教育委員会 / 静岡県教育委員会 / 東京都教育委員会 / 広島県教育委員会 / 北海道教育委員会 / 和歌山県教育委員会
青森市教育委員会 / 尼崎市教育委員会 / 飯塚市教育委員会 / 糸島市教育委員会 / 京都市教育委員会 / 横浜市教育委員会
立教大学経営学部
(一部申請中)

協力:一橋大学イノベーション研究センター(申請中)

【株式会社 教育と探求社】
所在地:〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル 6F(受付1F)
設立:平成16年11月26日
資本金:6,300万円
事業内容:「クエストエデュケーション」など探究学習プログラムの企画開発・制作販売、教育支援業
役員:代表取締役社長:宮地 勘司
取締役(非常勤):米倉 誠一郎(一橋大学名誉教授、法政大学教授)
URL: https://eduq.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
教育と探求社 広報室 press@eduq.jp
 
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社教育と探求社 >
  3. 【日本最大級】探究学習の祭典「クエストカップ2023 全国大会」、12月1日からエントリー開始!