第7回「ミツバチの一枚画コンクール」入賞作品決定&表彰式開催!

10月26日(土)東京・浜離宮朝日小ホールにて

株式会社山田養蜂場(本社:岡山県苫田郡鏡野町、代表:山田英生)が主催する、第7回「ミツバチの一枚画コンクール」の入賞作品 計67点(大賞6作品を含む)が、決定いたしました。10月26日(土)13:00~14:45、東京の浜離宮朝日小ホールにて、大賞・優秀賞・入選の方の表彰式を行います。
本コンクールでは、自然環境の大切さや人との関わりを感じられるミツバチを描いた絵画を募集し、全国47都道府県と海外13の国と地域から16,204点(国内:15,819点、海外:385点)ご応募いただきました。最年少は1歳、最年長は97歳と、非常に幅広い世代の方々から作品をお送りいただき、27都道府県、海外7か国の方々が入賞されました。入賞者一覧はプレスリリースをご覧ください。
つきましては大賞・優秀賞・入選の方の表彰式を、10月26日(土)13:00~14:45、東京の浜離宮朝日小ホールにて行います。本コンクールおよび表彰式の詳細をご参照いただき、各紙記者の皆様にはぜひともご取材くださいますようお願いいたします。 ※表彰式の取材のお申込みは、10月25日()18:00までにご連絡ください

【大賞受賞作品(国内の6部門)】

幼児の部「雨で困ったミツバチさん」笠原 希心(東京都/3歳)幼児の部「雨で困ったミツバチさん」笠原 希心(東京都/3歳)

小学生の部(小学1-3年生)「お花畑のミツバチ」岡 純之介(兵庫県/3年生)小学生の部(小学1-3年生)「お花畑のミツバチ」岡 純之介(兵庫県/3年生)

小学生の部(小学4-6年生)「ぼくの親友みつばち」大友 亮仁(大分県/4年生)小学生の部(小学4-6年生)「ぼくの親友みつばち」大友 亮仁(大分県/4年生)

中高生の部(中学生)「春とみつばち」松瀬 陽(滋賀県/2年生)中高生の部(中学生)「春とみつばち」松瀬 陽(滋賀県/2年生)

中高生の部(高校生)「Nature…君がくれた贈り物」水野 竜二郎(岐阜県/3年生)中高生の部(高校生)「Nature…君がくれた贈り物」水野 竜二郎(岐阜県/3年生)

一般の部「陽光」餘目 彊(福岡県/77歳)一般の部「陽光」餘目 彊(福岡県/77歳)

 
【表彰式の開催】
■日 時:2019年10月26日(土)13:00~14:45
■会 場:浜離宮朝日小ホール(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
■アクセス:都営大江戸線:築地市場駅(A2出口)すぐ
      東京メトロ日比谷線/都営浅草線:東銀座駅(6番出口)より徒歩約8分
※表彰式には、大賞、優秀賞、入選の方が参加されます。

【コンクール概要】
■募集テーマ:「花とミツバチ」、「自然の中のミツバチ」、「人とミツバチ」など、
       自然環境の大切さや人との関わりを感じられるミツバチを描いた絵画
■募集期間:2019年3月8日(金)~2019年7月16日(火)※消印有効
■部門・対象:国内応募 ・・・ 一般の部(高校生を除く18歳以上)、中高生の部、小学生の部、幼児の部
       海外応募 ・・・ 18歳以上の部、17歳以下の部
■審査:予備選考を経て、下記の審査員(敬称略)により各賞を決定
・佐々木 正己(玉川大学名誉教授)=審査委員長    ・今森 光彦(写真家)
・結城 昌子(アートディレクター、エッセイスト) ・別府 薫(朝日小学生新聞・朝日中高生新聞 編集長) 
・山田 英生(株式会社山田養蜂場 代表取締役社長)
■賞
【国内作品】


【海外作品】

※応募者全員に参加賞をご用意しております。
※コンクールの発展に寄与した団体を主催者で選考し、「団体奨励賞」として表彰いたします。団体奨励賞は、弊社ホームページにて発表いたします。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 山田養蜂場 >
  3. 第7回「ミツバチの一枚画コンクール」入賞作品決定&表彰式開催!