住友生命とMellowが業務提携しお客さまとの新しい出会いを創出。業界初の「インシュアランスモビリティ」始動

住友生命保険相互会社(取締役 代表執行役社長 橋本 雅博、以下「住友生命」)は、日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP※1」を展開する株式会社Mellow (代表取締役 石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)とモビリティビジネスについて業務提携しました。ウェルネス体験を通じて保険との出会いを創出する保険×モビリティ「インシュアランスモビリティ※2」の実証実験(以下、「本実証実験」)を2021年3月下旬から開始します。
本実証実験は、「保険が街に出かけていく」をコンセプトに、SHOP STOPを展開するオフィス、住宅街、商業施設など人々の生活の近くで、お客さまとの新しい出会いや体験を創出する試みです。
今後も、フードトラックや様々な業態のショップ・モビリティ展開を行うSHOP STOP事業において連携を加速させ、モビリティを活用することで新たなお客さま体験価値を共創していくことを目指します。
※1 フードトラックをはじめとする個性豊かなショップ・モビリティの停留所のことで、オフィス街、マンション、病院、大学などの空きスペースを利用し、現在、首都圏、関西、九州エリアを合わせて380ヶ所で稼働しています。
※2 保険の簡易的な相談スペースを車内に設けた専用車両のこと。

1.インシュアランスモビリティ始動の背景
本実証実験は「保険を身近に」という想いのもと、日頃、保険に触れる機会が少ない方に、保険との出会いを通じて安心をお届けするために開始するもので、インシュアランスモビリティがそうした方々の生活の近くに移動していくことにより、日常の生活圏から出ることなく、安全に保険に触れる機会を提供することができます。
開始にあたって、全国の20代〜50代の男女1,054名を対象に「コロナ禍における保険相談に関するアンケート※3」を実施したところ、コロナ禍における新しい生活様式においても、約3割の人がリアルでのコミュニケーションを、またオンラインも含めると約4割の人が顔を合わせたコミュニケーションを希望していることがわかりました(「相談しない」、また「わからない」とお答えした方を除いた590名の中なかでは、約6割の人がリアルでのコミュニケーションを、またオンラインも含めると約7割の人が顔を合わせたコミュニケーションを希望しています)。

こうしたニーズにお応えし、ウィズコロナ・ポストコロナ時代の新しい「保険体験」を安全に提供できるよう、両社はインシュアランスモビリティを活用した取組みを進めていきます。特に時間のない都心部の会社員等に向け、隙間時間を活用した情報提供や実店舗へのご案内の他、オンライン面談や、非接触でのウェルネス体験等も提供していきます。
※3 調査アンケート結果は後述。

2.インシュアランスモビリティの実証実験概要
a.実施概要

住友生命の子会社、いずみライフデザイナーズ株式会社(代表取締役会長兼社長 荒木 登志松)の職員がインシュアランスモビリティを活用し、SHOP STOPを展開するオフィス、住宅街、商業施設などで、様々な健康意識を高める体験を提供します。保険に興味を持っていただいた方に保険商品の簡単な紹介を行い、詳細なご説明を希望される場合は、実店舗「ほけん百花」へのご来店やオンライン相談をご案内します。こうした取組みによってお客さまとの新しい出会いや体験を創出します。

主な実施場所 期間
UR都市機構 ヌーヴェル赤羽台団地 2021年3月22日~4月10日
品川インターシティ 2021年4月12日~4月23日
福徳の森(日本橋) 2021年4月26日~5月14日
ららぽーとTOKYO-BAY 2021年5月17日〜5月30日

※4 実施場所、期間については新型コロナウイルス感染拡大の状況により変更となる可能性があります。

b.感染対策について
スタッフの検温、消毒、飛沫対策を徹底し、同時間での接客は1名のみとします。また、使用後の設備消毒を徹底するとともに、お客さまへの検温設備やマスクを用意し車の換気を徹底します。

c.実施場所協力
日鉄興和不動産株式会社、株式会社大林組、品川インターシティマネジメント株式会社

d.運営協力
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

e.テクノロジーを活用したコンテンツの協力
株式会社アクアビットスパイラルズ、FunLife株式会社、株式会社DUMSCO

3.住友生命「オープンイノベーション」ついて
住友生命は、スタートアップ企業等の成長企業との関係深化や支援を図ると共に、将来のビジネスの可能性を探り、実証実験から実装の段階に進めていく「オープンイノベーション」による新たな価値創造を進めていきます。本実証実験をはじめ、今後も様々な実証実験、実装へ向けた取組みを行っていく予定です。

■メロウについて
会 社 名:株式会社Mellow
事業内容:モビリティを活用した空地活用事業・店舗型モビリティの開業支援およびコンサルティング事業
設立:2016年2月
代 表 者:石澤正芳 森口拓也
本社所在地:東京都千代田区四番町2-2-12 四番町THビル7階7F
https://www.mellow.jp/

「コロナ禍における保険相談に関するアンケート」調査結果

<調査概要>

実施主体:住友生命 調査期間:2020年11月27日〜11月28日
調査方法:WEBでのアンケート調査 調査地域:全国
調査対象:20代〜50代の男女 有効回答数:1,054名

 

Q1:コロナをきっかけに生命保険に対するニーズの変化はありますか(N=1,054  単一回答)。

  ▶︎Q1で見直し希望(①②③⑤)を選んだ方を分母として算出(N=169  単一回答)。

Q2:今後生命保険について相談したいときの相談方法について、該当するものを全て選んでください。
(N=1054  複数回答、「分からない」とその他の選択肢との重複なし)。

▶︎ Q2で「⑤相談しない」「⑥分からない」以外を選んだ方を分母として算出(N=590  複数回答)。

【本件に関するお問合わせ先】
〇保険のサービス内容に関するお問合わせ
住友生命 新規ビジネス企画部 担当:渡辺
電話:03-5550-9241 メールアドレス:siyou_watanabe@am.sumitomolife.co.jp

〇インシュアランスモビリティ、出店場所に関するお問合わせ
メロウ 広報担当:小関
電話:03-6268-9331 メールアドレス:pr@mellow.jp

 

※訂正履歴:3/23(火)15時18分

UR都市機構 ヌーヴェル赤羽台団地の実施期間について

誤:2021年4月9日まで 正:2021年4月10日まで

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mellow >
  3. 住友生命とMellowが業務提携しお客さまとの新しい出会いを創出。業界初の「インシュアランスモビリティ」始動