キリンシティのクラフトビールレストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」、注文から会計まで、自身のスマホで簡単操作「セルフオーダー&ペイ」導入!

12月11日(水)恵比寿に新OPEN

キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)は、デジタルを活用した取り組みの一環として、キリンシティ株式会社(社長 江田雄太、以下キリンシティ)において、Okage株式会社(社長 内田善久、以下Okage)のモバイルオーダー&ペイシステム「Okage Go」と、LINE株式会社(社長 出澤剛、以下LINE)が運営する法人向けサービス「LINE公式アカウント」をシステム連携することで、注文から会計までお客様自身のスマートフォンで完結する「セルフオーダー&ペイ」を開発し、次世代型の新しい飲食店サービスを展開します。またキリンシティは、本サービスを導入した新ブランドとなるクラフトビールレストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」を12月11日(水)より恵比寿でオープンします。
創業以来36年間「とりあえずビール」ではなく、「今日はどのビール?」を提案し続けてきたキリンシティが、「クラフトマルシェ by Kirin City」でビール専門店ならではのクラフトビールの個性豊かな味わい・スタイル・多様性を提案することで、「ビールの楽しさ」を体感する新たな空間を創出します。1台で4種類のクラフトビールを楽しめる「Tap Marché(タップ・マルシェ)」を通じて、イベントや季節感などを含めた「ビールの新しい楽しみ方」を提案していきます。

今回開発した「セルフオーダー&ペイ」は、お客様の負担となる“注文にかかる時間”や“レジに並ぶ時間”を短縮したり、慢性的な人手不足という飲食店の課題解決につながる新たなデジタル施策です。「クラフトマルシェ by Kirin City」は、本サービスの導入に加え営業時間やメニューなど効率的な業態設計にすることで、キリンシティの既存店舗と比較して従業員の労働時間を約50%削減させることにつながっています。

■「セルフオーダー&ペイ」の機能について

着席後に配布されるQRコードを読み取り、LINEアプリで「クラフトマルシェ by Kirin City」のLINE公式アカウントと友だちになるだけで、注文および会計を行うことが可能です。また、来店中にLINEアプリを介して即時抽選方式のキャンペーンを実施するなど、お客様にデジタルを活用した新しい飲食店体験を提供します。退店後にもお客様の嗜好に応じたCRM※・コミュニケーションを実施することで、長期的な関係構築を図ります。
※ Customer Relationship Managementの略。

■「クラフトマルシェ by Kirin City」の特長

定番11種+ゲスト5種のクラフトビールをドイツ「シュピゲラウ」のグラスで提供します。クラフトビール以外にも、ビアカクテル、サワー、ハイボール、ワイン、ノンアルコールカクテルなど約20種を用意しています。料理は、低温調理で仕込んだ「チキンコンフィ」やホーロー鍋で野菜のうまみを引き出す「ベジ煮込み」をメインに、ポテト料理やタパス、サラダ、スキレットを使った料理など、クラフトビールとのペアリングが楽しめます。


キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。 

店舗概要
1.店名    「クラフトマルシェ 恵比寿店 by Kirin City」
2.住所     東京都渋谷区恵比寿1-15-4 メゾン 115 B1F
3.オープン日  2019年12月11日(水)17時
4.席数     38席(全面禁煙)
5.営業時間   17:00~23:00(L.O.22:30)
6.定休日    なし ※年末年始等、休業あり
7.Webサイト  https://craftmarche.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビール株式会社 >
  3. キリンシティのクラフトビールレストラン「クラフトマルシェ by Kirin City」、注文から会計まで、自身のスマホで簡単操作「セルフオーダー&ペイ」導入!