バンダイナムコアミューズメント、アミューズメント施設スタッフの制服を刷新 2018年7月21日(土)より全国一斉導入

女性だけの社内のプロジェクトチームが全従業員の参画を重視して開発

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、主に「namco」のブランドで全国に約250店舗を展開する直営アミューズメント施設のスタッフ制服をリニューアルし、2018年7月21日(土)から一斉導入いたします。2015年2月に現行の制服が導入されて以来、約3年ぶりの刷新となります。

バンダイナムコアミューズメントでは、今回の制服リニューアルによりスタッフの働く姿勢や気持ちの変化をもたらし、仕事に誇りを持つことを通して施設全体の接客力を向上させていくとともに、活躍の場を広げていきたいと考えております。7月21日(土)より全国のアミューズメント施設では、一人ひとりのスタッフが新しい制服で新しい気持ちでお客さまをお迎えいたします。
制服開発メンバーについて
バンダイナムコアミューズメントの女性だけのプロジェクトチーム 【ACTiview (アクティビュー)】 

バンダイナムコアミューズメントに所属する女性従業員は全員「ACTIview」のメンバーとして、ミッションごとに参画するメンバーが替わる新しい形のプロジェクト。全く新しい視点で施設の魅力を引き出す施策の検討や、従業員のポテンシャルを最大限に活かせる環境改善を主なミッションとして活動し、女性目線によって他社にない付加価値の提供を目指します。
今回、新制服の開発にあたってACTIviewが中心となり、「従業員みんなでつくる!」をテーマの従業員アンケートをはじめ、男性若手社員へのヒアリング、店舗へのテスト導入などを実施しました。また、デザインは約2000名の従業員投票の結果をもとに決定され、店舗で働くスタッフの意見を多数採用した制服となっています。

 

新しい制服は店舗で働くスタッフの意見を反映し、新しくオリジナルエプロンも作製しました。また、現行の制服では男女一緒のデザインのシャツとパンツを別々にすることで、アンケートでシンプルなデザインを望む声が多かった男性はシンプルでスタイリッシュなデザインとなり、シックな制服を望む声が多かった女性はアイテムを増やすことで着こなしの幅が広がりました。

 

                      ▲男性冬服

                      ▲女性冬服
 

                   ▲男女兼用2WAYエプロン

                  ▲女性チュニック(スタンダード)

                   ▲女性チュニック(アレンジ)

                     ▲女性シャツ&パンツ

 

 

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※画像はイメージです。

※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンダイナムコアミューズメント >
  3. バンダイナムコアミューズメント、アミューズメント施設スタッフの制服を刷新 2018年7月21日(土)より全国一斉導入