ビットポイントジャパンにおける 日本初の取扱暗号資産「TRX(トロン)」の新規取扱い開始に関するお知らせ

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長 CEO 小田玄紀)(以下「当社」といいます。)の子会社(孫会社)である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BPJ」といいます。)が、2021年3月17日より、新たに暗号資産「TRX(トロン。以下「TRX」といいます。)」の取扱いを開始しますのでお知らせいたします。

 

 

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長 CEO 小田玄紀)(以下「当社」といいます。)の子会社(孫会社)である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BPJ」といいます。)が、2021年3月17日より、新たに暗号資産「TRX(トロン。以下「TRX」といいます。)」の取扱いを開始しますのでお知らせいたします。
 

 

  • TRXとは

 TRXは、TRONプラットフォーム上で使用される基軸通貨であり、イーサリアム同様にスマートコントラクトを使って独自トークンの発行(TRCベーストークン)やDApps(分散型アプリケーション)の開発・利用が可能です。技術的な特徴としては、送受金時の処理数がビットコインで秒間5件また、イーサリアムで秒間25件に対して、TRXは秒間2000件と処理性能に優れています。
*TRXは、Justin Sun氏(ジャスティン・サン)が創設したTRON Foundation Limitedより発行された独自の暗号資産です。Justin Sun氏は、米国Forbes社が選ぶ2015年と2017年の「Forbe30 under 30」で、「30歳以下のChinaの起業家30人」に選出され、また2017年には「30歳以下のAsiaの起業家30人」にも選出されています。
 

  • TRXの市場概況について
 TRXは、2021年3月8日時点の時価総額は約3,922億円、24時間当たりの売買代金は約1,136億円で、流動性の高いトークンの一つです。詳細は下記URLよりご確認いただけます。

 ※BPJ ホームページ:TRX 日本円(TRX/JPY)チャート・相場・価格情報
  https://www.bitpoint.co.jp/chart/trx_jpy/
 
  • BPJ における TRX の取扱いについて   
 現時点において、TRXの取引が可能な国内唯一の交換所となります。TRXの現物取引を「BITPOINT」にて取扱いいたします。
 


※ BPJの取扱暗号資産銘柄(2021年3月17日時点)
 ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ベーシックアテンショントークン、トロン


 BPJは、これからも、顧客満足度を高めるべく、サービスの安定的な提供及びサービス品質のさらなる向上に努めるとともに、「あしたを、もっと、あたらしく。」する試みを続けてまいります。

 リミックスポイントグループでは、金融・FinTech事業を発展させ、企業価値の向上を図るとともに、人から感謝され社会に役に立つサービス・事業を実現してまいります。これからもリミックスポイントグループの成長にご期待ください。



 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リミックスポイント >
  3. ビットポイントジャパンにおける 日本初の取扱暗号資産「TRX(トロン)」の新規取扱い開始に関するお知らせ