スクウェア・エニックス、新規IPによる初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』を全世界に向けて発表

~ NFTコレクティブルアートにゲーム性とストーリーを加味した新たなエンタテインメントコンテンツ ~

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下「当社」)は、11月3日に、国際会議「India Game Developers Conference(インド・ハイデラバード)」内で開催されたイベント「Web3 Conclave」にて、新規IPによる当社初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)』を発表しました。

『SYMBIOGENESIS』は、多数のキャラクター(NFTコレクティブルアート)が共生する独立した世界のなかでプレイヤー同士の戦略的行動と物語の考察を楽しむ、新しいエンタテインメントコンテンツです。購入したアートのSNSアイコン利用(PFP)や専用コミュニティでの交流のほか、NFTコレクティブルアートをキャラクターに見立てて展開するゲーム性の高さも当プロジェクトの特徴です。プレイヤーは荒廃したハイファンタジー世界に降り立ち「独占と分配」をテーマに設計されたミッションを通じて世界の秘密に迫る謎解きに挑戦します。

 『SYMBIOGENESIS』は、NFTコレクティブルアートの販売および無料のブラウザ向けサービスとして 2023年春に開始する予定です。全世界のNFTアートコレクターに向けた情報公開を、11月3日よりTwitterの公式アカウント上で行っております。
 

サービス名: SYMBIOGENESIS (シンビオジェネシス)
公開時期: 2023年春(予定)
対応チェーン: Ethereum(予定)
対応ブラウザ: Google Chrome(PC版、アプリ版とも可。他ブラウザ対応は未定)
対応言語: 英語(ほか未定)
公式Twitter: https://twitter.com/symbiogenesisPR
権利表記: © 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

 
<ご参考>
株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数8,500万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億7,300万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス >
  3. スクウェア・エニックス、新規IPによる初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』を全世界に向けて発表