プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

GreenSnap株式会社
会社概要

GreenSnap × ホームセンター グッデイ、店頭販促へのアプリデータ活用により売上アップを実現

~店頭でのUGC活用、アプリ誘導等により購入促進、売上は前年同期比126%を達成~

GreenSnap株式会社

植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:西田貴一)は、北部九州・山口を中心にホームセンター グッデイ(以下、グッデイ)を64店舗展開する株式会社グッデイ(本社:福岡県福岡市、代表:柳瀬隆志)と共同で、グッデイの「創業祭2022」においてGreenSnapが保持するデータや機能等をグッデイの店頭販促に活用する施策を実施したところ、2022年2月23日~3月27日の対象商品の売上が前年同期比126%を達成しました。

  • 施策の背景
GreenSnapとグッデイは、この度のグッデイ「創業祭2022」において、GreenSnapがもつユーザーデータ、アプリ機能などを用いた新しい店頭販促施策に取り組みました。

GreenSnap社では予てから花き業界におけるデータ活用を推進しており、月間最大1,100万人のユーザーデータを用いたEC等でのオンライン施策は既に実施し効果を実感しておりました。しかし、花き業界ではまだまだオンラインではなく店舗での販売も多く、リアルな店舗でも展開できる施策の必要性を感じておりました。

そこでこの度は、店頭販促におけるデータ活用をテーマとして、ユーザーデータである写真などの投稿データや、GreenSnapアプリの「育て方サポート」機能、フォロワー6万人超のInstagram公式アカウントなどを活用した施策を組み立て実施し、2022年2月23日~3月27日の対象商品(サボテン多肉品種)の売上が前年同期比126%を達成しました。
 
  • 施策の内容
①UGC活用動画の店頭サイネージ投影
GreenSnapユーザーの投稿画像(UGC)を活用した動画を制作し、グッデイ全店舗で売り場のサイネージに表示しました。商品の宣材写真ではなく、ユーザー個人が撮影した写真を複数枚見せることで、来店者が実際に購入した後にどのように植物を育てるか、生活に取り入れるかをイメージしやすく、購入を促進する効果があったと考えられます。

  ▲売り場で流した動画イメージ(中央、右は動画内に実際に登場したUGC)

②店頭にQRコードを設置、GreenSnapアプリへ誘導
店頭で購入を検討している方を、その場でQRコードを読み取りGreenSnapアプリへ誘導。「育て方アドバイス」機能等を利用することで、購入を検討している植物の育て方を詳しくご紹介することができ、購入後の不安を払拭してもらうことで、購入の促進に繋がりました。

③フォトコンテストの実施
ユーザー参加型のキャンペーンとして、グッデイ創業祭記念「わたしの多肉植物寄せ植え」フォトコンテストを実施しました。投稿は2,400件を超え、投稿者同士のコミュニケーションにも繋がりました。このような投稿やコミュニケーションが植物を育て続けることへのモチベーションにも影響するため、店舗へのリピーター増加にも貢献すると考えています。


④インスタライブの実施
GreenSnap公式Instagramアカウントにおいて、園芸専門スタッフとGreenSnapオフィシャルアンバサダーの三上真史氏がグッデイの魅力を発信しました。当日は園芸専門スタッフが店舗の中から出演し、実際に売り場に並んでいる商品を紹介したり、また、何曜日に新鮮な植物が入荷するかなどの店舗の楽しみ方を伝えることができたため、グッデイを知っている方も知らない方も店舗に足を運んでみようと思うきっかけを作ることができました。
 
  • 取り組みを終えて
GreenSnapは植物に特化したSNSアプリであり、ユーザーが投稿した写真は累計1,500万枚にも及びます。GreenSnapのもつその1,500万枚の投稿データは、消費者の購買傾向やニーズ、トレンドを掴むために花き業界全体にとって非常に有効なデータだと考えております。

自社ECである植物のオンラインショップ「GreenSnap STORE」では、ユーザーの投稿写真をUGC(ユーザー生成コンテンツ)として商品ページに掲載するなど、既にデータの活用を進めており昨年4月〜11月の売上は前年同期比670%の大幅成長をいたしました。

この度のグッデイとの共同施策では、ECではなくリアルな店頭でのUGC活用において効果が出たことが特に大きな成果となりました。データ活用によって企業が売上向上を果たすだけでなく、消費者にとって植物がより身近に、便利になることにも貢献できた施策であったと評価しています。今後も、GreenSnapでは花き業界におけるデータ活用を推進してまいります。
 
  • ホームセンター グッデイについて
北部九州・山口を中心に、福岡・大分・佐賀・熊本・山口に64店舗のホームセンターを展開しているグッデイ。”家族でつくるいい一日”の企業理念のもとホームセンターの概念にとらわれずに様々な活動をしています。店舗では、園芸やDIY等の様々なワークショップを開催の他、子供のためのワークショップ博覧会「ワークショップコレクション」の開催等、<学べるホームセンター>として商品だけなく体験や経験も数多く提供しています。

▽ホームセンター グッデイ Webサイト
https://gooday.co.jp/
 
  • GreenSnapとは
GreenSnap社が運営する「GreenSnap」は、ユーザーの70%以上を女性が占める植物に特化したSNSアプリです。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。
ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間1,100万人、アプリダウンロード数270万、1日最大40,000枚、累計1,500万枚もの投稿がされている、いま注目を集める植物メディアです。

▽GreenSnap Webサイト
https://greensnap.jp/

▽植物のオンラインショップ「GreenSnap STORE」
https://greensnap.co.jp/

▽植物情報サイト「horti」
https://horti.jp/

▽GreenSnap株式会社について
https://greensnap.jp/company/

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ガーデン・DIY
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

GreenSnap株式会社

10フォロワー

RSS
URL
https://greensnap.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都中央区日本橋浜町三丁目9番5号 TOKYO MIDORI LABO.3F
電話番号
-
代表者名
西田貴一
上場
未上場
資本金
-
設立
2017年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード