タムロンが医療機器における品質マネジメントシステムの認証を取得

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)はこのたび、医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485:2016を取得しました。今回の認証取得により、当社は医療機器の製造・供給における安全性を証明することで、国内および欧米をはじめとする海外市場における医療分野での事業拡大を推進してまいります。


近年、高齢化社会の進行、労働力不足の加速により、先端医療技術のニーズが高まっています。また、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の影響により、臨床現場での即時検査ニーズも高まっています。
タムロンは独自の先端光学技術により、さまざまな事業分野において革新的な製品を提供しており、医療分野においても、質の高い医療ソリューションへのニーズに応えるため、さまざまな製品開発を行っています。
今後も当社の強みである極小径レンズや薄膜技術などで、低侵襲を可能にする医療用レンズを提供することにより、患者や医療関係者の手術の負担を軽減することで、社会および先端医療のさらなる発展に貢献してまいります。

【認証概要】
適用規格:              ISO 13485:2016
認証取得日:           2021年4月7日
適用範囲:              内視鏡用レンズ部品の設計及び製造
認証適用事業所:     本社(埼玉県さいたま市)、青森工場(弘前サイト、浪岡サイト)
認証機関:              SGS United Kingdom Ltd


<株式会社タムロンについて>
デジタル一眼カメラ用交換レンズをはじめとする、一般ユーザー向けの自社ブランド製品からOEM製品、そして各種産業分野に貢献する光学製品に至るまで、独創的な光学製品を供給している総合光学機器メーカーです。今後も豊かな創造性と先進的な高い技術力を駆使し、さまざまな産業分野に眼を向けて邁進するとともに、事業活動のあらゆる面で環境保全に配慮した活動を目指します。

<取扱光学製品>
一眼レフカメラ用交換レンズ、ミラーレスカメラ用交換レンズ、監視カメラ用レンズ、FA/マシンビジョン用レンズ、TV会議用レンズ、カメラモジュール、車載用レンズ、コンパクトデジタルカメラ用レンズ、ビデオカメラ用レンズ、ドローン用レンズ、医療用レンズ 他
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タムロン >
  3. タムロンが医療機器における品質マネジメントシステムの認証を取得