未来技術推進協会アドバイザーに、「体験アクティビティ」を提供するベルトラ株式会社 取締役 COO 萬年良子氏が就任

女性経営者の視点で観光業界全体に尽力されている萬年良子(まんねんりょうこ)氏と共に、未来技術推進協会は社会課題を解決していきます。

一般社団法人 未来技術推進協会(本社:東京都千代田区、代表:草場壽一)のアドバイザーに、女性経営者の視点で観光業界全体の発展に尽力されているベルトラ株式会社 取締役 COO 萬年良子氏が就任しました。
ベルトラ株式会社 取締役 COOで、 観光業界全体の発展に尽力されている萬年良子氏が未来技術推進協会のアドバイザーに就任しました。

今回アドバイザーに就任された萬年良子氏は、組織改革や多くのリーダーを育成されながら、大学での教鞭・講演など産学両面で活躍されています。
理系女子の活躍を応援する講演などを経て、アドバイザー就任が実現しました。

萬年良子氏のご経験や知見をお借りしながら、弊協会が運営する技術者コミュニティ「シンギュラリティ・ラボ」を通じて、社会課題解決の実現を目指します。

【シンギュラリティ・ラボとは】
一般社団法人 シンギュラリティ・ソサイエティ(代表:中島聡)と共同運営している、エンジニア中心のコミュニティです。社会課題解決型スタートアップを生み出し続けるエコシステムの構築に取り組んでいます。事業を推進していく上で、企業や大学、さまざまなステークホルダーと良好な関係を構築していくことが重要になります。

【アドバイザープロフィール】


2021年4月現在、ベルトラ株式会社 取締役 COO、早稲田大學商学部 招聘講師、公益社団法人企業情報化協会 常任幹事としてご活躍。
1989年 アメリカン・エキスプレス入社。信用管理部を経てシドニーにコールセンターダイレクターとして単身赴任。帰国後は顧客サービス部門で東京・シドニーを担当。その後、副社長兼日本GMとしてカードサービス全般を統括。組織改革や多くのリーダーを育成。公益社団法人企業情報化協会からの依頼を受け「サービス・ホスピタリティ・コミッティ委員長」を3期務め、現在常任幹事。

2016年6月 世界の旅行者に旅先での「体験アクティビティ」を提供するベルトラ株式会社入社。業績評価・人材育成をはじめとする人事制度の改革、カスタマーサービス部門の再生、リーダー育成に努めた。経営指標NPS(Net Promoter Score)を全社展開。2017年11月取締役、海外事業部統括責任者。2020年より現職。

その間、業界誌トラベル・ジャーナルの巻頭コラム「視座」や特集記事の執筆を手掛ける。

2018年より早稲田大學商学部招聘講師。東洋大学、京都女子大学の講演や観光庁・東洋大学による「産学連携による観光産業の人材育成・強化・確保」シンポジウム パネリスト、JATA登壇など、女性経営者の視点で観光業界全体に尽力している。

【お問い合わせ先】
一般社団法人 未来技術推進協会
代表理事:草場壽一
所在地:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12階
事業内容:講演会やアイデアソン等の交流イベントの開催。SDGs関連の学校・企業向け研修。システム案件の受注。

TEL:090-4486-4854
E-mail:info@future-tech-association.org
URL:https://future-tech-association.org/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 未来技術推進協会 >
  3. 未来技術推進協会アドバイザーに、「体験アクティビティ」を提供するベルトラ株式会社 取締役 COO 萬年良子氏が就任