工業用ファスナー最大手のニフコ、統合人事システム「COMPANY」を導入し、人事労務業務のアウトソーシングを開始

~戦略人事の情報基盤を構築し、人事コア業務へのリソース創出を実現~

株式会社Works Human Intelligence(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:安斎富太郎、以下 WHI)は、株式会社ニフコ(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴尾雅春、以下ニフコ)が、戦略人事実現の基盤として統合人事システム「COMPANY」を導入し、BPOサービスの提供を開始したことをお知らせします。

  • 企業概要、採用の背景

ニフコは合成樹脂成型品の製造・販売を手掛けるグローバル企業です。主力の自動車関連製品では、プラスチック工業用ファスナーの国内シェア70%を誇るほか、住宅設備や家電、スポーツウェア等、幅広い分野で事業を展開しています。2021年~2023年度の中期経営計画では、「社員が活躍できる土壌作り」を掲げ、評価報酬制度の改革や働き方改革の実現を目指しています。

同社はこれまで、人事関連業務を複数のシステムや計算表ソフトで管理しており、人事データが各所に散在している状況でした。また、電子化されていない紙業務のために担当者と従業員双方へ業務負荷がかかっていました。そこで、人事データの一元管理と業務効率化が図れる統合人事システムとして「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労プロジェクト管理」の採用を決定。また、人事部の業務を労務管理や給与計算等の「管理・オペレーション業務」から人的マネジメント等の「戦略的業務」へとシフトさせていくことを目的に、人事労務領域のアウトソースを検討。「COMPANY」の運用実績が豊富な株式会社ワークスビジネスサービス(以下、ワークスビジネスサービス)のBPOサービスを採用しました。
 

  • 期待効果

1.人事情報の一元化によるスムーズな人事戦略の実行

社員の業務経験歴や評価、研修受講歴、勤怠といったあらゆる人事情報を「COMPANY」シリーズで一元管理することで、データの重複入力や連携作業等の無駄な業務を削減。また、シームレスな情報活用が可能となり、社員の異動・配置検討から働き方改革の推進、人事制度改正の対応まで様々な人事戦略の実行に役立てることができます。


2.申請の電子化による業務効率化と利便性向上

身上届や勤怠申請、認定資格登録等の各種申請ワークフローを電子化することで、業務の効率化とペーパーレスを推進。また、申請ナビゲーション機能を利用することで、申請画面上に表示された質問に沿って迷いなく必要な情報を提出することが可能になる等、従業員の利便性にも繋げていきます。

3.アウトソーシングによる戦略的人事業務への注力
月次で行う給与計算や勤怠管理業務のほか、定期的に発生する昇給や住民税年次改定、年末調整等の「管理・オペレーション業務」を外部委託することで、人事部はより「戦略的業務」に注力する時間の創出が可能となります。今後、段階的に委託領域を広げ、退職金業務のシステム化や勤怠データの分析等、さらに業務改善を重ねていくことで、人事部のDXとデータの利活用を推進していきます。

 
【「COMPANY」画面イメージ】

▲転勤や転居、結婚等に必要な各種書類の提出もナビゲーションに沿ってWeb上で申請可能に。


WHIとワークスビジネスサービスは、今後も大手法人の業務負荷軽減および人事データの利活用による戦略的な人事施策の実行をサポートしてまいります。
 

  • 統合人事システム「COMPANY」について

「COMPANY」はWHIが提供する大手法人向け統合人事システムです。様々な業種業態のお客様、約1,200法人グループへの導入実績があり、ERP市場 人事・給与業務分野 シェアNo.1※の製品です。
企業環境の変化に対応するための標準機能の強化を、定額保守料の範囲内(無償バージョンアップ)で行うことで、大手法人の人事業務効率化、ITコストの見える化に貢献いたします。
https://www.works-hi.co.jp/products
※2019年度 ERP市場 - 人事・給与業務分野:ベンダー別売上金額シェア
出典:ITR「ITR Market View:ERP市場2021」

 

  • ワークスビジネスサービスが提供するアウトソーシングサービスについて

WHIのグループ会社であるワークスビジネスサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:中込純)では2010年の設立以来、WHIの提供する統合人事システム「COMPANY」のユーザー向けに人事労務関連のBPOサービスおよびコンサルティングサービスを提供しています。労働力不足や働き方改革推進の影響による、自社の人的資源における生産性向上や業務効率化を目的にしたアウトソーシング需要の高まりを受けて、2020年度の国内BPO市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比1.9%増と拡大傾向にあります。[1]加えて、新型コロナウイルスの影響による在宅勤務やテレワークの普及、自然災害等へのリスク対策であるBCPの観点もアウトソーシングサービスへの需要増に拍車をかけています。

 [1](株)矢野経済研究所「BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査(2021年)」2021年11月9日発表
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2846

  

株式会社ニフコ Webサイト https://www.nifco.com/
株式会社Works Human Intelligence Webサイト https://www.works-hi.co.jp/
株式会社ワークスビジネスサービス Webサイト https://www.works-bs.co.jp/



* 会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Works Human Intelligence >
  3. 工業用ファスナー最大手のニフコ、統合人事システム「COMPANY」を導入し、人事労務業務のアウトソーシングを開始