【子育ての車事情調査】77%が「車は必要」。学校や保育園の送迎時に必要が33%

子どもの数や成長に合わせて乗り換えをしている方が多数

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 飛翔)は、全国の親2,163人を対象に「子育てに車は必要かどうか」や「どんな時に必要か」などについて、
インターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。
【調査結果概要】
  • 子育てに車が「必要」だと回答した方は77.1%
  • 必要な場面は「保育園・学校・習い事の送迎」が33.8%で最も多い
  • 子どもの成長に合わせて買い替えをした46.3%

【調査背景】
 学校や保育園の送迎、子供が体調を崩した時の通院など、子どもを持つ方に「車が必要」と思う場面が多いのではないでしょうか。車があると、移動中に子どもが騒いでも周りに気を遣うこともありませんし、子どもが寝てしまっても起こさずに移動ができるなどの利点があります。実際子育てをしている方は、車についてどう思っているのでしょうか。
 「マイカーの概念を変え、誰もが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、「子育てに車が必要かどうか」や「どんな時に必要か」について、全国の親2,163人を対象に調査致しました。

【調査概要】
  • 調査対象:全国の親2,163人
  • 調査期間:2021年4月9日~4月21日
  • 調査内容:Q1. 子育てに車は必要ですか?/Q2.(Q1で「必要」と回答した方)子育てで主にどんな時に車が必要ですか?/Q3.(Q1で「必要」と回答した方)子どもの成長にあわせて車を買い替えましたか?
【調査結果詳細】

Q1:子育てに車は必要ですか?

  • 「必要」:77.1%(1,668人)
  • 「必要ではない」:22.9%(495人)
 全国の親2,163人に、子育てに車が必要かどうかを聞いたところ、「必要」と回答した方は77.1%、「必要ではない」は22.9%という結果になりました。

 Q2:子育てで主にどんな時に車が必要ですか?

  • 「保育園・学校・習い事の送迎」:33.8%
  • 「通院」:20.9%
  • 「レジャー・旅行」:18.7%
  • 「買い物」:16.6%
  • 「その他」:10.0%
 Q1で「子育てに車は必要」と回答した方に、主にどんな場面で車が必要か聞いたところ、「保育園・学校・習い事の送迎」が 33.8%、「通院」20.9%、「買い物」16.6%と、日常生活に密着した場面で車が必要だと考えている方がおよそ70%という結果になりました。「その他」には、「子供が寝てしまったとき」や「子育てに必要な荷物を持って移動するとき」などの回答がありました。

Q3:子どもの成長にあわせて車を買い替えましたか?

  • 「買い替えていない」:53.7%(895人)
  • 「買い替えた」:46.3%(773人)
 Q1で「子育てに車は必要」と回答した方1,668人に子どもの成長に合わせて車を買い替えたかを聞いたところ、「買い替えていない」と回答した方が53.7%、「買い替えた」と回答した方が46.3%という結果になりました。
 さらに、「買い替えた」と回答した方に、どんなタイミングで買い替えたか聞いたところ、「子どもが塾や習い事に通うようになって」「中学校から高校に入るとき」「子どもが成人したとき」などの回答が多くありました。
 ちなみに、買い替えの際にどんな条件で車を選んだかについては、「車内の広さ」、「運転のしやすさ」、「機能」、「価格」や「燃費」など、それぞれライフスタイルに合わせた条件で車を選び、買い替えていることがわかりました。

 今回の調査により、子どもを持つ方は、送迎や通院などで車を必要だと感じている方が多く、子どもの成長やライフイベントのタイミングで車を買い替えている方も多いことがわかりました。とはいえ、子育てには何かとお金がかかりますので、車に限らずお金のやり繰りは計画的に行いたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
 カーリースであれば、頭金もボーナス払いもなく、税金も自動車損害賠償責任保険も合わせて月々定額で車を手に入れることができます。また、契約期間も自由に決められるため、家族のライフイベントにあわせて車を選ぶことができます。
 「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行って参ります。

【おトクにマイカー 定額カルモくんに関して】

 日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える「型落ち」の中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。

 そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月12,800円から新車をマイカーにできる「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。今後、さらにお客様に対する与信の枠を広げて、新車をあきらめる方がいなくなり、車を持つことが当たり前になるようなビジネスを発展させて参ります。

【おトクにマイカー 定額カルモくんとは】
頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠償責任保険コミコミで月額12,800円から新車をマイカーにできるサービスとして誕生。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. おトクにマイカー 定額カルモくん >
  3. 【子育ての車事情調査】77%が「車は必要」。学校や保育園の送迎時に必要が33%