多文化共生のまち めざして 外国人市民の生活支援・多言語での情報提供を充実

豊中市は、多文化共生のまちづくりを推進するため、株式会社YOLO JAPANと包括協定を締結しました。
外国人向け情報メディアの運営や就労支援などを行う同社と、外国人市民の生活支援や多言語での情報提供、市の魅力発信など、協定に基づく連携事業を進めていきます。


《協定の内容》
  1. 外国人市民の生活支援に関すること
  2. 多言語での情報提供の充実に関すること
  3. 市政情報の発信に関すること
  4. 豊中市の魅力向上に関すること
  5. その他、多文化共生のまちづくりの推進のため両者が必要と認める事項
《具体的な取組み事項》
  1. オンライン多言語問診サービスの無償提供
  2. 企業向け外国人雇用に関するセミナーの開催
  3. 外国人に向けた豊中市の魅力などの情報発信
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. 多文化共生のまち めざして 外国人市民の生活支援・多言語での情報提供を充実