聖マリアンナ医科大学発ベンチャー 株式会社ナノエッグ、新製品・女性用薬用育毛剤「ふわり」6月27日発売 女性の“髪痩せ”に着目、髪を経路に毛根に有効成分を届ける新技術

聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業、株式会社ナノエッグ(本社:川崎市、代表取締役社長:山口葉子、以下ナノエッグ社、http://www.nanoegg.co.jp/)は、女性の髪の悩みに着目した新製品・薬用育毛剤「ふわり」を開発、6月27日から販売開始します。

「抜け毛が多く、髪のボリュームがなくなってきた」「頭皮が透けて見える」「以前のようにヘアスタイルが決まらなくなった」といった女性の悩みは、加齢とともに起きる“髪痩せ”が原因といわれます。“髪痩せ”は抜け毛、薄毛により頭髪が薄くやせた印象を呈する状態で、これまでのような頭皮ケアだけでは対策として不十分でした。そこで、ナノエッグ社は、大切なのは頭皮だけではなく、髪の芯から毛根にも有効成分を届けることであるという新発想のもとで、薬用育毛剤の開発に着手。臨床研究を重ね、世界初の技術を生み出し、新製品「ふわり」を開発しました。この成果は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業の結果得られたものです。ナノエッグ社では、初年度売上2万本を見込んでいます。

〇薬用育毛剤「ふわり」について
■有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
センブリ抽出リキッド
■発売日
2016年6月27日(月)
■容量・価格
150ml(約1か月分) 5,940円(税込)
■効能・効果
発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛
■詳細URL
http://www.nanoegg.jp/

薬用育毛剤「ふわり」薬用育毛剤「ふわり」

ナノエッグ社は、2007年、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームとの共同研究から生まれたサイエンススキンケア「MARIANNA」シリーズを発売。日本で初めてDrug Delivery Systemを化粧品に応用しました。2010年には口もと年齢美容液「豊麗」(ほうれい)を発売。「豊麗」は売上100万本を突破するヒット商品となりました。また、2013年にはヘアカラートリートメント、シャンプー、トリートメントからなるエイジングヘアケアシリーズ「KIRARI」(キラリ)を発売、順調に売上を伸ばしています。今後も、ナノエッグ社は、加齢による肌と髪の変化を研究し、少しでもユーザーの期待に応えられるよう新しい技術を開発していきます。

「ふわり」及び「KIRARI」、「MARIANNA」シリーズは通信販売(フリーダイヤル:0120-338-440)、専用サイトhttp://www.nanoegg.jp/、あるいは聖マリアンナ医科大病院の売店などで購入できます。

【株式会社ナノエッグとは】
http://www.nanoegg.co.jp/ 代表取締役社長 山口葉子
聖マリアンナ医科大学発のベンチャー。医薬品、医薬部外品、化粧品、基剤等の開発、製造、販売を行う。


本件に関する報道関係者お問合わせ先:
ナノエッグ社広報代理
エンカツ社 担当:宇於崎(うおざき)または田中
Tel:03-6417-1887 FAX:03-3772-3711 e-mail: press@enkatsu.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナノエッグ >
  3. 聖マリアンナ医科大学発ベンチャー 株式会社ナノエッグ、新製品・女性用薬用育毛剤「ふわり」6月27日発売 女性の“髪痩せ”に着目、髪を経路に毛根に有効成分を届ける新技術