トリナ・ソーラー 3年連続バンカビリティの高いモジュールメーカーとして格付け ~ブルームバーグの業界専門家よりバンカビリティを高評価~

 太陽光発電のトータルソリューションを提供するTrina Solar Limited(以降「トリナ・ソーラー」もしくは「当社」)は、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(「BNEF」)の最新の「太陽電池モジュールの年次バンカビリティレポート」において、最高レベルのバンカビリティ評価を獲得しました。銀行、EPC、コンサルタント、業界の専門家達からなるBNEFの評価メンバー全員から3年連続で最高レベルのバンカビリティの評価を受けた太陽電池モジュールメーカーはトリナ・ソーラー1社のみです。

 評価メンバーによると、銀行がPVメーカーのバンカビリティ(信頼度)の評価する際は、企業の財務健全性、PVモジュールの設置実績、メーカー保証を重視するということです。BNEFは、調査にあたり、世界中の銀行、EPC、独立系発電事業者(IPP)、テクニカルアドバイザーに聞き込みを行いました。調査回答者の専門家は、世界の29GW規模の太陽電池設置に関わる企業の人たちです。BNEFは、別途、品質検査官、テクニカルアドバイザーに、詳細にわたるインタビューを実施し、調査内容を補完しました。

 トリナ・ソーラーの執行副社長イン・ロンファン(Yin Rongfang)は、下記のように語りました。「トリナ・ソーラーが、この著名な業界レポートで今回もまたすばらしい結果を得たことを誇りに思います。3年連続で業界トップの位置を保持するという事実は、偶然の結果ではなく、プロジェクトファイナンスに深く関わっている世界中の銀行や投資家が重視する健全な財務状況と堅実な品質記録を反映するものです。この公平な栄誉によって、不確実と特徴づけられ、脆弱企業が市場から離脱していくこの太陽光業界状況において、信頼できる長期的なパートナーを求める企業に対して、さらなる安心感、再保証を与えることができると思います。」

 最新BNEFレポートは、DNV GLが発行する「PVモジュール信頼性スコアカード」を引用しています。 トリナ・ソーラーは、2014年以来4回にわたり世界のモジュールメーカー間の「トップパフォーマー」として「PVモジュール信頼性スコアカード」から認定されています。このスコアカードは、現在公開されている太陽電池モジュールの信頼性テスト結果を最も包括的に比較している報告書です。DNV GLによると、試験参加メーカーは、高品質の第三者の裏づけを求めて参加しているということです。

■ Trina Solar Limited (トリナ・ソーラー) について
トリナ・ソーラーは、太陽光エネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。
当社は 1997 年に設立し、大型発電所用、商業・産業用および住宅用に独自のスマートPVソリューション、蓄電システムおよび太陽電池モジュールを開発しています。トリナ・ソーラーは、統合型ソーラーエネルギーソリューションの世界有数のプロバイダーとして、エネルギーIoT の世界におけるブランドへの進化で他社をリードし、この新興セクターのグローバルリーダーになることを目指しています。
詳細については、www.trinasolar.com をご覧ください。

【本件に関するお問合せ】
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 プレス担当:春日(マーケティング)
TEL.03-3437-7000 (受付時間:月~金 ※祝日を除く 9:00~18:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 >
  3. トリナ・ソーラー 3年連続バンカビリティの高いモジュールメーカーとして格付け ~ブルームバーグの業界専門家よりバンカビリティを高評価~