国内最大級の映画レビュー数3,000万件突破!映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」2年後に1億レビュー突破見込み

過去2年で累計レビュー数2,500万件増、今後2年では倍以上の7,000万件増を想定

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2017年3月12日(日)に累計映画レビュー数3,000万件を突破したことをお知らせいたします。

■20代の映画ファンを中心に月間レビュー投稿数160万件以上
「Filmarks(フィルマークス)」は「いい映画と出会おう。」をコンセプトにした国内最大級の映画レビューサービス。現在、10代〜30代の若い世代の映画ファンを中心に、月間で約160万件(※1)の映画レビューを集め、2012年8月のサービス開始から約4年半で、国内最大級となる累計映画レビュー数3,000万件を達成いたしました。ユーザーの皆様へ感謝の意を表するとともに、これからも映画と人をつなぐ「映画のプラットフォーム」を目指し、さらなるサービスの拡充をめざします。

 

【Filmarksのユーザー属性】

 

■2年後の2019年7月に1億レビュー突破の見込み
Filmarksの映画レビュー数は、2015年7月の500万件突破時点から現在までの約2年間で2,500万件増加。過去のレビュー数の増加率をもとにした算出では、今後約2年間で7,000万件の増加を想定しています。2019年7月にはレビュー数1億件を突破し、達成時点の月間レビュー投稿数は約350万件を見込んでいます(※2)。

【Filmarksの映画レビュー数ランキング】(2017年3月13日時点)
第1位:『君の名は。』(2016年/日本)[91,026件]
第2位:『プラダを着た悪魔(2006年/アメリカ)[89,322件]
第3位:『千と千尋の神隠し(2001年/日本)[89,232件]
第4位:『アナと雪の女王(2014年/アメリカ)[83,308件]
第5位:『チャーリーとチョコレート工場(2005年/アメリカ、イギリス)[82,744件]
第6位:『マイ・インターン』(2015年/アメリカ)[79,809件]
第7位:『サマーウォーズ(2009年/日本)[75,868件]
第8位:『ショーシャンクの空に(1994年/アメリカ)[72,050件]
第9位:『テッド(2013年/アメリカ)[72,013件]
第10位:『ベイマックス(2014年/アメリカ)[71,656件]

※1 2017年1月の累計Mark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)
※2 2017年3月時点での直近過去1年間の毎月のMark!増加率をもとに算出(社内調べ)

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 国内最大級の映画レビュー数3,000万件突破!映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」2年後に1億レビュー突破見込み