新しい時代、令和元年の内定式を開催した ニラク

谷口久徳社長が19人の内定者に激励の言葉を

福島県を中心にパチンコホールを54店舗の展開をする株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、令和元年10月1日(火)「株式会社ニラク 内定式」を、郡山市内のオールセインツウェディングにて開催しました。来年4月に入社予定の19人が谷口久徳社長ら内定証書を受け取りました。

10月1日に株式会社ニラクの令和初の内定式を開催されました。

 

先輩社員からの祝辞では、入社1年目の三浦桃花さんが「たとえ失敗したり悩んだりするようなことがあっても、ニラクの先輩が必ず助けてくれます」と従業員に寄り添った成長のサポートをする会社であることを伝えました。

 


これに対し、内定者代表 松井さんが「不安を乗り越えて挑戦できるような人財になりたい」と今後の意気込みを述べました。

 

 


今回の式に出席した19人の内定者に、代表取締役社長 谷口久徳は「皆さんが、社会に飛び立ち、ニラクで羽ばたき、成長していくことそのものが明るく楽しく面白く、という、世の中のお役に立てる事だと信じております。どうぞ自分の成長を信じて、あらゆる機会を楽しんでください。」と激励の言葉を贈りました。
 

 

 


株式会社ニラク http://www.niraku.co.jp/
「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に54店舗のパチンコホールを展開しています。

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス http://www.ngch.co.jp/jp/
株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245))
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. 新しい時代、令和元年の内定式を開催した ニラク