業界初!スノーモービルの下取プログラムを正規ディーラーで開始

スノーモービル世界大手ポラリスの日本法人とマーケットエンタープライズが業務提携

米スノーモービル世界大手ポラリス社の日本法人ポラリスジャパン株式会社とネット型リユース業の株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、業務提携を行い、顧客がスノーモービル購入時に、すでに所有の中古スノーモービルを下取りする公式プログラムを、2019年11月より共同で実施します。
米スノーモービル世界大手ポラリス社の日本法人ポラリスジャパン株式会社とネット型リユース業の株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、業務提携を行い、顧客がスノーモービル購入時に、すでに所有の中古スノーモービルを下取りする公式プログラムを、2019年11月より共同で実施します。この下取プログラムは、ポラリスジャパンの正規ディーラーで展開します。下取りのメーカー・車種は問いません。正規ディーラーでのメーカーによる公式下取プログラム実施は、スノーモービル業界では初の試みです。

 この取り組みにより、世界で大きなシェアを持つ米ポラリス社の日本法人ポラリスジャパンは、国内におけるシェア拡大に努めてまいります。一方、家電からスポーツ用品、農機具・建機・医療機器に至るまで幅広く中古品売買を手がけるマーケットエンタープライズは、弊社の強みである全国均一な買取対応サービスの提供という強みを生かし、メーカー様に下取りサービスを提供することで、メーカー様のD2C(ダイレクトコマース)の推進に不可欠なパートナーとなるべく、今後も取り組んでいく所存です。


■ポラリスジャパン株式会社 概要
米国のパワースポーツのグローバルリーダーであるPolaris Inc.の100%出資子会社、ポラリスジャパン株式会社(横浜市西区、代表・泉田 金太郎)は、2019年4月に「Polaris スノーモービル」、並びに、雪上バイクキット「ティンバースレッド」の輸入販売業務を開始した。10月1日からはポラリス社が製造する米国初のモーターサイクル ブランド、インディアン モーターサイクルおよびオフロードビークル(ORV)製品の輸入販売業務も開始した。日本における唯一のPolaris製品正規輸入販売元としての本格活動を開始。
ウェブサイト:https://www.polarissnowmobile.jp

 ■Polaris Inc.(ポラリス インク)社 概要
パワースポーツのグローバルリーダーとして、Polaris(ニューヨーク証券取引所:PII)は革新的な商品を開発し、人々にアウトドアでの新たな楽しみを感じさせる経験やサービスを提供する企業として1954年に設立された。2018年に売り上げは61億ドルに達し、ポラリスはRANGER、RZR、GENERALなどのサイド・バイ・サイド オフロード車両、Sportsman、インディアンモーターサイクルのミッドサイズ、ヘビーウェイトのモーターサイクル、スリングショット、スノーモービル、クルーザー、Benningtonなどを含むポンツーンボートなど多様で高品質なネットワークを抱える。また同時に、Transamerican, Auto Partsを含む様々な部品、アクセサリー、アパレルによってお客のライディングエクスペリエンスをサポートしています。軍事関連、商用オフロード車両、電気自動車、などさまざまなモビリティにも製品を提供している。ポラリスはアメリカ・ミネソタ州に本拠地を置き、100以上の国でサービスを提供している。
ウェブサイト:https://www.polaris.com

■株式会社マーケットエンタープライズ 概要
マーケットエンタープライズは、 主にネット型リユース事業を展開する企業です。事業開始以来、販売店舗を保有しない事業形態で成長を続け、2015年6月には東証マザーズに上場、サービス利用者は延べ310万人を達成しました。現在は、メディア事業やモバイル事業など多角化を推進し、“賢い消費”の普及に努めています。
ウェブサイト:https://www.marketenterprise.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーケットエンタープライズ >
  3. 業界初!スノーモービルの下取プログラムを正規ディーラーで開始