ロボットの動く音を収録!?有名企業が“ASMR”に特化した音を奏でるブランデッドオーディオレーベル「SOUNDS GOOD」へ、第一弾参画企業としてユカイ工学が参加!

「Qoobo」のできあがる迄の開発現場のリアルな音源を発信

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットなどを企画・開発・するユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区、代表:青木俊介)はこの度、株式会社QUANTUM(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:高松充、以下「QUANTUM」)と株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也、以下「オトバンク」)が共同で設立するブランデッドオーディオレーベル『SOUNDS GOOD』(サウンズグッド)へ、ユカイ工学の「Qoobo」などのプロダクトを象徴する音源を提供することになりました。
 



『SOUNDS GOOD』は、企業やブランドの中でこれまで活用されてこなかった“固有な音”をブランディングのアセットと捉え、音声コンテンツとして展開することで企業とリスナー、若手アーティストとの関係性を生み出していく、全く新しいタイプのブランデッドオーディオレーベルです。

その第1段として、ユカイ工学が2018年11月に発売したクッション型セラピーロボット「Qoobo」の、プロトタイピングの過程で発生する独特な音を収録し、『SOUNDS GOOD』リスナーや「Qoobo」ファンの皆さまへ向けて、セラピーロボットができあがる迄の開発現場のリアルな音源を発信いたします。

他にも、東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田高史)、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長:深澤祐二)といったビッグネームも参画しており、それぞれの独自音源を収録したASMR音声コンテンツは、『SOUNDS GOOD』上で4週に渡り順次公開予定です。

さらに、3組の気鋭のアーティスト、小林うてな、TOSHIKI HAYASHI (%C)、KSK (MGF)らに、『SOUNDS GOOD』上のASMR音源の心地よさや面白さを音楽的視点から語っていただくほか、この3組に、藤牧宗太郎 (citrusplus)、tajima halを加えた計5組のアーティストが『SOUNDS GOOD』のコンテンツをサンプリング/アレンジした楽曲を制作、各アーティストのSoundCloudなどの音楽配信プラットフォームで順次公開してまいります。

『SOUNDS GOOD』公式サイト(https://soundsgoodlabel.com/

■『SOUNDS GOOD』について
企業やブランドが持つ “固有な音”から、「ASMR音源※ - 脳や感情に働きかける“気持ちいい音”」を抽出し、リスナーに届けていくことで企業やブランドとリスナーを繋ぐ新しいブランディングの形を実現する「ブランデッドオーディオレーベル」です。

例えば、工場の製造ラインで発生する特徴的な音や、製品使用時の音といった、これまでその企業やブランドの中にずっと存在していたにも関わらず着目されてこなかった、ブランドを象徴する音や声をブランディングのアセットとして捉え、ASMR音源化。また、若手を中心としたアーティストとのコラボレーションなどを通じて、ASMR音源から「楽曲」へとコンテンツ化し、リスナーに対して提供することで、企業とリスナー(生活者、消費者)の新たな接点を作り出します。

※ ASMR…Autonomous Sensory Meridian Responseは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、ないし、頭がゾワゾワするといった反応・感覚のこと。ここ数年、この感覚を得られる音源(ASMR音源)がリラックスできる音、集中できる音として動画サイトなどを中心に人気になっている。

<SOUNDS GOODの特徴>
・企業やブランドに隠れている“固有な音”をブランディングのアセットとして活用。
・ASMR音源化、アーティストとのコラボレーション楽曲を通じ、“気持ちいい音”=聞いていたくなる音としてリスナーに提供。
・アーティストをスピーカーに迎え、ナレーションを通してASMR音源の心地よさを伝える。
・リスナーはASMR音源を無料で聴取可能。
・企業やブランドは配信コンテンツを通じ、これまで出会えなかった生活者、消費者と接点を持ち、若手アーティストが制作したコラボレーション楽曲によって、企業の新たなブランドイメージを形成・獲得することができる。

<レーベル概要>
レーベル名:SOUNDS GOOD(読み方:サウンズグッド)
所在地:東京都港区芝浦1-13-10 9F 株式会社QUANTUM内
代表:安藤紘(QUANTUM Inc.)
WEBサイト:https://soundsgoodlabel.com/
公式アカウント:SoundCloud | https://soundcloud.com/soundsgoodlabel
Twitter | @soundsgoodlabel
Instagram | sounds.good.label
コンテンツ聴取可能環境:SoundCloud、Spotify、Apple Podcasts、Google Podcasts
※SoundCloudは本日より聴取可能。その他は審査完了次第順次公開を予定。
※ヘッドホンやイヤホンでの聴取を推奨。

■Qooboとは

毎日の生活に癒やしを求める人や、ペットを飼いたくても飼えない人に使っていただきたいと考え、ユカイ工学の持つロボティクス技術を活用して開発したロボットです。
「Qoobo」は、そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、しっぽを振って応えてくれるロボットです。撫で方によって変化するしっぽの反応を、撫でる人自身が解釈して擬似的な心のやりとりを生み出します。https://qoobo.info/

■オトバンクについて

オトバンクは、音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。http://www.otobank.co.jp/


■QUANTUMについて

QUANTUMは、業種・業態が異なる複数の大企業や大企業とスタートアップ企業など、従来は交わることのなかった同志が共創し、新しい製品・サービス・事業・企業体を連続的に生み出すStartup Studio です。その原動力は、生活者発想とCreative Diversity。様々な専門性をバックグラウンドに持つ社員、国内外の幅広いネットワーク、新規事業開発実践ノウハウを駆使して、 生活を豊かに、世の中を楽しくする事業を創造します。
https://www.quantum.ne.jp


ユカイ工学株式会社
ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。主な製品に、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」や脳波で動く「necomimi」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、音声コミュニケーション開発キット「codama」などがあります。
URL:http://ux-xu.com/


■企業情報
ユカイ工学株式会社 (YUKAI Engineering Inc.)
代表取締役:青木俊介
本社: 東京都新宿区富久町16-11武蔵屋スカイビル101
TEL: 03-6380-4710
URL: www.ux-xu.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユカイ工学株式会社 >
  3. ロボットの動く音を収録!?有名企業が“ASMR”に特化した音を奏でるブランデッドオーディオレーベル「SOUNDS GOOD」へ、第一弾参画企業としてユカイ工学が参加!