ガス業界初!愛媛県初!キッズスペース付きオフィスを導入6月開設の四国ガスお客さまセンターに新しい取り組み

 


四国ガス株式会社(愛媛県今治市 代表取締役社長 片山泰志)は、2020年6月に新設する「四国ガスお客さまセンター」内に株式会社ママスクエア(東京都港区 代表取締役 藤代聡)が運営するキッズスペース付きオフィス「ママスクエア」を導入することとなりましたのでお知らせいたします。

キッズスペース付きオフィス「ママスクエア」は、ワーキングスペースからガラス越しに見える位置にキッズスペースを併設した、保育園でも在宅勤務でもない新しい働き方を実現する場所です。母親が働いている間は、常駐するキッズスタッフが子どもを見守り、子どもと母親はガラス一枚を隔てた隣り合った空間で過ごすことができる独自のオフィス設計となっています。子連れ通勤が叶うだけでなく、母親が就業しながらも子どもの成長を見逃すことがない環境です。

ママスクエアは2014年より事業を開始し、全国に34ヵ所(現在)にキッズスペース付きオフィスを運営しています。この度の取り組みにおいては、利用人数に合わせたコンパクトなキッズスペースで運用する「ミニママスクエア」を導入する予定です。
四国ガスは、四国ガスグループ中期経営計画2021において女性活躍推進を掲げ、女性社員の働く環境の整備を進めております。今回お客さまセンター開設にあたり、ママスクエアの仕組みの導入と、総合人材サービスの株式会社クリエアナブキ(香川県高松市 代表取締役社長 上口裕司)が保有する人材ネットワークによる採用代行を活用することにより、近隣地域の働きたくても働けない子育て世代の女性に雇用機会を提供し、積極的な採用を図っていきます。

クリエアナブキは、子育て世代の採用実績を活かし同センターの採用代行を行います。同社は「子育て女性に、すこやかな働き方を」を事業のコンセプトとしており、2019年には高松・広島にママスクエアのフランチャイズ拠点の運営を開始しました。今月、ママスクエアと更なる業務連携を強化する目的で、中四国のエリアパートナー契約を締結します。これにより、同社は中四国においてママスクエアモデルの拡充を加速させます。
なお、同センターの開所は2020年6月を予定していますが、事前研修を行うため、ミニママスクエアは2020年3月に開設し、採用と研修を進めていく予定です。

・名 称 : 四国ガス お客さまセンター
・場 所 : 愛媛県松山市味酒町1丁目3
・内 容 : 四国ガス7支店の電話対応と一部バックヤード業務をお客さまセンターに集約
お客さま満足の向上と業務効率化を実現します。
《参考》 オフィス面積 412㎡ (うち、キッズスペース 17㎡、リラクゼーションスペース 76㎡)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ママスクエア >
  3. ガス業界初!愛媛県初!キッズスペース付きオフィスを導入6月開設の四国ガスお客さまセンターに新しい取り組み