出張訪問買取サービス「バイセル」木村佳乃さんを起用した新テレビCMを公開

出張訪問買取の認知度のさらなる向上を目指し、10月7日から全国放映

株式会社BuySell Technologies(代表取締役社長兼CEO:岩田 匡平、証券コード:7685、以下「当社」)は、出張訪問買取サービス「バイセル」の認知度のさらなる向上を図るため、木村佳乃さんを起用した新たなテレビCMを、2020年10月7日より全国にて放映を開始いたしましたので、お知らせいたします。

◆背景
当社は、「誰かの不要なモノを誰かの必要なモノへ。」の実現を目指し、出張訪問買取を中心とする総合買取サービス「バイセル」を展開しております。月間20,000件を超える査定依頼をいただいており、サービス利用理由は「自宅整理」、「遺品整理」及び「生前整理」などの整理に伴うお申込みが約60%を占めるという特徴を有しております。

一方で、お客様が不用品の売却を検討される際に、店舗や宅配での買取やフリマアプリの認知率に対して、当社の主要事業である出張訪問買取の認知率は低く(当社調べ)、リユース市場における当社の出張訪問買取サービス「バイセル」の利便性や信頼性等に対する認知度を向上することが当社の重要な成長戦略と位置付けております。

今回当社では、当社サービスのメインターゲットである40代以上の女性にサービスをさらに認知いただくとともに、お客様に対して当社サービスの利便性や信頼性をわかりやすく親しみをもって認識いただきたいという観点から、木村佳乃さんにテレビCMにご出演頂くことにいたしました。木村佳乃さんは、ターゲット世代に絶大な人気があり、近年テレビ番組などで見せるキャラクターにより、親しみやすい女優として共感を得ております。

今回の新たなテレビCMは、着物や切手など不用品の売却を考えているものの大量の商品を前に躊躇しているお客様に対し、木村さんが“店舗へ持って行くのではなく、「逆に」 家に来てもらう”という発想の転換を促すとともに、当社のサービスが「電話一本で」利用できる利便性を訴求する内容となっております。
木村さんが文字通り「逆に」なった状態で登場し画面が回転するインパクトと、木村さんからのストレートな呼びかけが印象に残る本CMは、まさに出張訪問買取サービスの認知率の向上に寄与するものと考えております。

当社は、「誰かの不要なモノを誰かの必要なモノへ。」の実現を目指し、出張訪問買取サービス「バイセル」がより身近なサービスとなるよう事業を推進して参ります。

◆テレビCM概要
タイトル:バイセル 着物 逆から佳乃さん篇(15秒)
     バイセル 切手・骨董・古銭 逆から佳乃さん篇(15秒)
出演:木村 佳乃
放映日:2020年10月7日(水)~
放送地域:全国(一部地域除く)

 

 

 

1.バイセル 着物 逆から佳乃さん篇(15秒)​
https://www.youtube.com/embed/-WtPvWHEA70

2.バイセル 切手・骨董・古銭 逆から佳乃さん篇(15秒)
https://www.youtube.com/embed/F-3CN68aO4o

 

◆今後の見通し
本件は、2020年8月14日付「業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ」にて公表した2020年12月期の業績予想に織り込んでおります。今後、公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。
 
◆会社概要
<株式会社BuySell Technologies>
代表者:代表取締役社長兼CEO 岩田 匡平
設立日:2001年1月16日
資本金:1,200百万円 (資本準備金を含む)
所在地:東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
事業内容:ネット型リユース事業
URL:https://buysell-technologies.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BuySell Technologies >
  3. 出張訪問買取サービス「バイセル」木村佳乃さんを起用した新テレビCMを公開