独身男女のバレンタインに関する意識調査

やはりバレンタインは特別な日?およそ4人に1人がバレンタインデーに告白し、その半数以上が成功しカップルに!気になる異性のバレンタイン事情を約6割の人が「気にしている」と判明。

~主なトピックス~
■およそ4人に1人がバレンタインデーに告白!
その成功率は全体でなんと54.5%、5割以上が告白に成功し交際をスタート!
男性からの“逆告白”の成功率は女性よりも高い傾向にあり。

■意外と多い!?全体で60%以上の人が
好きな人が“誰に”チョコをあげたか(もらったか)を「気になる」と回答!
20代前半女性では、なんと8割以上が気にしていると判明。

■好きな異性に最も告白したい日である“勝負の日”はいつ?
半数は「いつでもいい」と回答する一方、
「バレンタインデー」は「クリスマス」を抑えた結果に!
楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、20歳~39歳の未婚の男女計313名を対象に「バレンタインに関する意識調査」を実施しました。日本のバレンタインデーと言えば、女性から好意をもつ男性に対してチョコなどのお菓子を渡すことで、想いを伝える特別な日。そのため、バレンタイデーをきっかけに、告白を試みる人や交際に発展する男女も多いのではないでしょうか。そこで今回の調査では、「バレンタインと告白」について意識調査を実施いたしました。

楽天オーネットでは今後も日本の恋愛や結婚に関して、さまざまな意識調査を実施してまいります。

およそ4人に1人がバレンタインデーに告白!
その成功率は全体でなんと54.5%、5割以上が告白に成功し交際をスタート!
男性からの“逆告白”の成功率は女性よりも高い傾向にあり。

■バレンタインのタイミングで告白をした(された)ことがありますか?
ある場合、その結果はどうなりましたたか?

バレンタインデーに告白をした(された)経験の有無を聞いたところ、全体でおよそ4人に1人(24.6%)が「ある」と回答。男女別でみても、男性が24.4%、女性が24.8%もの人が“バレンタイン告白”の経験があることが判明しました。さらに気になる告白結果を見てみると、全体でなんと半数の54.5%もの割合で告白に成功し、交際に発展していることが明らかになりました。また、興味深い結果として、25~34歳の男女の、交際まで発展した告白成功率を比較すると、女性は50.0%(20代後半、30代前半ともに50.0%)の成功率に対し、男性は約8割(20代後半は77.8%、30代前半は80.0%)という高い結果に。バレンタインデーのあり方は年々変化してきていますが、男性から女性に想いを伝える“逆チョコ”や“逆告白”は、女性にとって思いがけないサプライズとなり、思わず「イエス」と答えてしまうのかもしれませんね。


意外と多い!?全体で60%以上もの人が好きな人が“誰に”チョコをあげたか(もらったか)を
「気になる」と回答!20代前半女性では、なんと8割以上が気にしていると判明。

■恋人や気になる異性が誰にチョコをあげた(もらった)か気になりますか?

バレンタインでは、“本命チョコ”だけでなく、社交辞令的に日頃お世話になっている上司や同僚にお菓子をあげることが、年中行事の一つとして定着してきていますが、やはり好意を寄せる異性がチョコをもらったり、あげたりするのは気になるものでしょうか?そこで、「バレンタインに恋人や気になる異性が誰にチョコをあげた(もらった)か気になりますか?」と聞いたところ、全体では62.0%が「少し気になる」「気になる」と回答し、約6割の男女が異性のバレンタイン事情を気になっていることが分かりました。
男女別で見てみると、男性が55.8%に対し、女性は68.1%が気にしている(「少し気になる」「気になる」)という結果に。特に女性20代前半では、なんと80.5%もの人が気にしている(「少し気になる」「気になる」の合計)と判明しました。やはり、社交辞令としての“義理チョコ”だけでなく、告白の意味がある“本命チョコ”や、男性から女性に贈られる“逆チョコ”等は、男女の関係に変化をもたらす可能性があるため、どうしても気になってしまうのかもしれません。
 


好きな異性に最も告白したい日である“勝負の日”はいつ?
半数は「いつでもいい」と回答する一方、「バレンタインデー」は「クリスマス」を抑えた結果に!

■もし好きな異性がいるとして、あなたがお相手に告白するタイミングを選べるとした場合、
 あなたが最も告白したいと思う日はいつですか?

 そんな特別なバレンタインですが、バレンタインデー当日に告白をしたいと思う人は一体どれくらいいるのでしょうか。好きな異性に最も告白をしたい日を聞いてみると、全体の回答では約半数(49.5%)が「いつでもいい」と回答。一方で、残り半数の人は「この日に告白したい!」という“勝負の日”があるようです。詳細を見てみると、バレンタインデーが、 “恋人の日”と定着している「クリスマス(イブ含む)」抑えて、最も多い結果となりました。やはりバレンタインデーは他の日と比較すると、お菓子を渡すきっかけがあるため、告白しやすいのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
- 調 査 概 要 -
■調査名:楽天オーネット「独身男女のバレンタインに関する意識調査」
■調査地域: 全国
■調査対象:20歳~39歳の未婚の男女
■調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
■調査日:  2018年1月12日(金) ~ 1月19日(金)
■調査主体: 株式会社オーネット
■サンプル数:313人

※ 表記の無い場合の単位は%です。 調査結果の数値は小数点第2位以下を四捨五入しているため、合計で100%にならないことがあります。
※ 出版物・印刷物等、本資料をご使用になる場合には、 “結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」調査”と明記ください。その際には楽天オーネットPR事務局宛に連絡いただきますと幸いです。


ことぶき科学情報 第1回発行は、VOL.1 1996年01月「新成人の恋愛・結婚観/団塊ジュニアの意識調査」です。※過去のリリース等はこちらをご確認ください。https://onet.rakuten.co.jp/company/release/

■■株式会社オーネット 会社概要■■

楽天グループの結婚相手紹介サービス<楽天オーネット>を展開。
◎「データマッチング」、「WEBや会員誌による検索」、「写真による検索」、「パーティー・イベント」、「お引き合わせ」など、豊富な出会いの機会をご提供。
◎専任の結婚アドバイザーによる手厚いサポートにより、結婚のためのさまざまなニーズにお応えいたします。
また、中高年専門の<楽天オーネット スーペリア>も展開。結婚のみにこだわらない、さまざまなパートナーの形を実現するための出会いの機会をご提供しています。

代表者:代表取締役社長 森谷 学
創業:1980年4月 株式会社オーエムエムジー創業
設立:2007年12月 楽天グループに事業承継、株式会社オーネット設立

本社所在地:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
楽天オーネット https://onet.rakuten.co.jp/
・結婚チャンステスト https://onet.rakuten.co.jp/marriage_test/
・婚活プラン https://onet.rakuten.co.jp/planning/
婚活のミカタ~独身のための恋愛レスキューサイト https://onet.rakuten.co.jp/column/
楽天オーネットスーペリア https://onet.rakuten.co.jp/superior/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーネット >
  3. 独身男女のバレンタインに関する意識調査