平成30年度「東京都スポーツ推進モデル企業」に認定!毎朝の「スロトレ」で、メタボ予備軍が平均値より8.6ポイント下回る!

プラセンタ商品売上げNo.1※1の株式会社協和(東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司)は、東京都より「平成30年度東京都スポーツ推進モデル企業」に認定されました。

 

■毎朝のスロトレが評価に

 美容と健康をお客様に提供するなら、「まずは自分達から」という想いから、スロトレ(スロートレーニング)を平成23年よりスタートしました。毎朝8:45から15分間、経営者を含め全従業員が参加し、7年以上取り組んでいます。元オリンピック選手兼社員の柳澤哲が考案したオリジナルプログラムで、ウォーミングアップ2種+部位別2種(日替り)を実施。朝の実践で日中の代謝を上げ脂肪燃焼を促進し※2、健康に役立てています。

■「メタボリックシンドローム」のリスクが8.6ポイント下回る!
 スロトレは東京大学大学院理学博士兼、元ボディビルダーで活躍した石井直方氏が考案した効率的なトレーニングです。オフィスの限られたスペースで、スカートやスーツスタイルのまま運動できるように、柳澤が「スロトレオフィス」のプログラムを考案。メタボリックシンドローム対象者の割合が平均値※3より8.6%下回っています。


■「東京都スポーツ推進モデル企業」とは
 東京都オリンピック・パラリンピック準備局では、平成27年度から、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組やスポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定しています。このうち、とくに社会的な影響や波及効果の大きい取組を実施している企業が「東京都スポーツ推進モデル企業」に認定され、平成30年度は、266社のうち、当社を含め11社が「東京都スポーツ推進モデル企業」に認定されました。

 当社では毎朝、スロトレ、フェイトレ(顔の体操)、集中力を高めるマインドフルネスを実施しており、活動を通じて社内のコミュニケーションも活発になっています。
 これからも、日本一明るく活発な議論で知恵を出し合い、「お客様がいきいきとした笑顔のある毎日」となるよう、商品やサービスを提供してまいります。


※1 H・Bフーズマーケティング便覧2014~2018 No.2 2012~2016年商品実績 ㈱富士経済 ※2 石井直方著「一生太らない体の作り方」より ※3 厚生労働省(平成27年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況)より

【会社概要】
●会社名:株式会社 協和
●設立:1960年
●住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F
●代表取締役:堀内 泰司
●事業内容:健康美容食品の販売(通信販売・店舗販売)
ブランド名『フラコラ』 http://www.fracora.com/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 協和 >
  3. 平成30年度「東京都スポーツ推進モデル企業」に認定!毎朝の「スロトレ」で、メタボ予備軍が平均値より8.6ポイント下回る!