筑波山及び宝篋山で発生する災害に備え、茨城県防災航空隊との合同訓練を実施します。

近年の登山ブームに伴い、筑波山や宝篋山への登山者も年々増加し、山での救助要請も増加傾向にあります。
山岳において、特に緊急を要する傷病者をいち早く医療機関へ搬送するためには、防災ヘリコプターの機動力が極めて有効です。
そのことを踏まえ、山岳で発生した救急及び救助事案の連携を円滑にするため、茨城県防災航空隊とつくば市北消防署及び筑波分署が合同訓練を実施します。

 


日時:平成30年12月18日(火)
    9:00~12:00(予定)
(天候悪化や防災航空隊の災害出場があった際には、中止となります。)

場所:筑波山風返し第三駐車場
   (防災航空隊風返し訓練場)
   宝篋山
   (万博記念の森)

訓練内容:防災ヘリコプターによる
     隊員投入訓練
     ピックアップ訓練など

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. つくば市 >
  3. 筑波山及び宝篋山で発生する災害に備え、茨城県防災航空隊との合同訓練を実施します。