【2021最新版】ペットにかける年間支出調査

犬で約35万円、猫では約17万円。IoTアイテム「見守りカメラ」購入は14%

ペット保険シェアNo.1のアニコム損害保険株式会社(以下、アニコム損保 代表取締役:野田真吾)は、アニコム損保のペット保険契約者へのアンケートをもとに、2021年の1年間にペットにかけた年間支出費用を発表します。2020年に引き続きwithコロナの1年の中、人でも健康志向は高まりを見せていますが、犬猫でも同様の傾向が見られています。
また昨今ペット業界でも話題のIoTアイテムに関する調査結果もご紹介します。

(※)シェアは、各社の2020年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2021年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
  • 犬にかける年間費用は約35万円、猫では約17万円 
犬・猫それぞれについて、1年間にかかる各項目の費用を調べたところ、犬が345,572円(前年比102.1%)、猫が169,247円(前年比102.7%)と、犬猫ともに微増傾向が見られました。


●最大の支出項目は犬猫ともに「フード・おやつ」。特に猫は健康志向の高まりも
最大の支出項目は、犬猫ともに「フード・おやつ」で、犬は約6.6万円(前年比101.8%)、猫が約5.3万円(前年比123.0%)という結果でした。特に、猫で増加している理由として、「病気のため療法食に変えた」「体のために質のよいフードに変えた」「健康に留意して自然食品に変えた」など、愛猫の健康を気遣う回答が多く見られる一方で、「家にいる時間が増えて、ついついあげてしまった」というコロナ禍ならではの回答も見られました。

●犬で増加が顕著なのは「サプリメント」
犬で最も前年から増加したのは「サプリメント」でした。増加している理由として、加齢によるもの、若齢の関節炎などによるもののほか、「腸内フローラを改善するためサプリメントを与えるようになった」という回答も見られました。人で話題の腸内フローラを意識する飼い主が増えていることがうかがえます。

●2022年支出見込みは「変わらない」が約半数、続いて「増える」が約3割
2022年の費用について聞いたところ、「変わらない見込み」と答えた方が45.6%、続いて多かったのが「増える見込み」で32.5%でした。増える見込みの理由として、「コロナが落ち着けば旅行に行きたい」や「コロナが落ち着いたら、たくさん遊びにいきたいので」といった声が寄せられました。
 

  • 新しく購入したIoTアイテムで多いのは「見守りカメラ」
​ペット関連のIoTアイテムを目にする機会も増えました。そこで、2021年に新しく購入したIoTアイテムを聞いたところ、犬猫ともに「見守りカメラ」が最も多い結果となりました。また、猫では、「自動給餌器」「システムトイレ」を9%前後の飼い主が購入しているほか、「その他」に含まれるものとして「自動給水器(水飲み器)」が見られました。

※複数回答可※複数回答可

  • 体の体格別にみる年間費用


犬の体格別に支出した費用を見てみると、中型犬が最も低い結果となりました。「病気やケガの治療費」「しつけ・トレーニング料」「洋服」などが低くなっています。「フード・おやつ」「飼育に伴う光熱費」などは、体格に応じてかかる費用も異なります。大型犬を迎える際には、費用面での備えも必要です。
 
  • 3割の飼い主が「美容院」「医療費」は自分よりもペットに多くかけている
​自分自身よりも、ペットに費用をかけている項目を聞いたところ、30.4%が「美容院(理髪店)」、続いて28.7%が「医療費」と回答しました。また、「食費」と回答した飼い主も20.7%という結果でした。
その理由としては、「ペットにかかる美容代は惜しまない分、自分は美容院に行く回数を減らす」といった、ペットファーストな声、「いつまでも元気で長生きしてほしい」「人間よりもはるかに短い寿命な為、できる限りの幸せを与えてあげたい」「健康維持は飼い主の義務!」といった愛犬の健康を気遣う飼い主の声が寄せられました。

※複数回答可※複数回答可



【調査方法】
アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」の契約者に対し、2021年1月1日~12月31日の1年間にペット1頭へ支出した費用について、インターネット上でアンケートを実施。
(■2021年分調査:有効回答数 2,237 / ■2020年分調査:有効回答数 3,532)


■会社概要
アニコム損害保険株式会社(https://www.anicom-sompo.co.jp/
〒160-8352 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
代表取締役 野田真吾
2008年1月設立
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アニコム ホールディングス株式会社 >
  3. 【2021最新版】ペットにかける年間支出調査