スタディーハッカー、動画学習プラットフォーム「Udemy」にて英語学習動画「ネイティブの気持ちをハックしろ!認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER【名詞編】」をリリース

YouTubeでも話題の人気講師・時吉秀弥がおくる待望の続編!

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY(以下、ENGLISH COMPANY)」(https://englishcompany.jp/)や自習型英語学習コーチングサービス「STRAIL(ストレイル)」(https://strail-english.jp/)を運営する株式会社スタディーハッカー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:岡 健作)は、このたびオンライン学習プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」にて、大人気動画講座の続編の配信を開始いたしました。
 

 
  • 概要
■コース名
「ネイティブの気持ちをハックしろ!認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER【名詞編】(スライド資料つき)」

■コースURL
https://www.udemy.com/course/studyhacker02/

■価格
4,800円(税込)
動画全19本(合計3時間44分)※コース紹介動画等を含む

■講座内容
言葉は人の気持ちを形にして伝えるためのもの。そのために必要な文法は決して無味乾燥なルールの集まりではなく、「人の心がどのように動いているか」「人が世界をどのようにとらえているか」を表したものです。
本講座は、このような認知言語学をベースとした「認知文法」と呼ばれる考え方を通して、英文法を「英語を話す人の気持ちの表れ方」として学ぶ中級者向けのやり直しコース。
今回は【名詞編】をお届けします(※前作【動詞・助動詞編】をご覧になっていなくても理解できる内容です)。

・ビジネス英語を身につけたい
・冠詞が必要なときや、a/theの違いがわからない
・可算/不可算名詞の使い分けに自信がない
・「すべて、あらゆる」「別の」と英語で言いたいとき、どんな表現を使えばいいかわからない
といった方におすすめです。

特にビジネスシーンにおいては、誤った情報を伝えないようにするために適切な表現を使うことが重要です。これまで学校などで勉強してきた英文法の仕組みが、「なるほど! そういうことだったのか!」とスッキリわかり、楽しみながら学習していただけます。

■学習内容
はじめに:講師の紹介とコース概要

第1章 可算名詞と不可算名詞が見ている世界
Day 1 「形」の仲間・「材質・性質」の仲間
Day 2-1 冠詞 a の正体
Day 2-2 冠詞 a の正体
Day 3 複数形の-sが表す「意味」
Day 4 「単数形では使えない」名詞

第2章 話し手の見方で決まる可算・不可算
Day 5 「性質」でカテゴライズ
Day 6 「形」に注目するか「性質」に注目するか
Day 7 抽象名詞の可算・不可算

第3章 「概念の名詞」と「存在の名詞」
Day 8 総称用法とはなにか?
Day 9-1 a, the, 複数形の使い分け
Day 9-2 a, the, 複数形の使い分け
Day 10-1 "the"はいつ使えばいいのか?
Day 10-2 "the"はいつ使えばいいのか?

第4章 名詞をとりまく様々な表現
Day 11 all, every, any の使い分け
Day 12-1 others, another, the other の使い分け
Day 12-2 others, another, the other の使い分け

まとめ

【講師プロフィール】
時吉 秀弥(ときよし ひでや)
株式会社スタディーハッカー コンテンツ戦略企画部シニアリサーチャー。神戸市外国語大学英米語学科卒。米国チューレン大学で学ぶ。帰国後はラジオパーソナリティなどを経て、20年以上にわたり予備校で英語指導を行う。並行して東京言語研究所で認知言語学、日本語文法、音声学などを学ぶ。2010年同所で理論言語学賞を受賞。2019年11月に出版された「英文法の鬼100則」(明日香出版社)は発売からわずか2ヶ月で50,000部を突破。英文法書として異例のヒットを記録する。チャンネル登録者数2万人を超えるENGLISH COMPANYの公式YouTubeチャンネルにて、効率の良い英語学習のための情報を日々発信している。

ENGLISH COMPANY公式YouTubeチャンネル:
「時吉秀弥のイングリッシュカンパニーch」
https://www.youtube.com/channel/UCEhZt-0fyRjY_sUqJtbc32w
 
  • 背景
2020年春以降、新型コロナウイルスの影響により、当社が運営する英語学習サービス「ENGLISH COMPANY」や「STRAIL」では、通学に代わりオンラインで受講される方が急増しました。その需要に応えるべく、オンライン受講専任講師の大幅増員や、スマホ一台で本格的な英語トレーニングができるWebアプリ「ENGLISH COMPANY MOBILE」の内容拡充など、さまざまなオンライン学習サポート体制の充実と教材の改善を進めてまいりました。

その一環として、2020年9月には動画学習サービス「Udemy」にて英語学習動画「ネイティブの気持ちをハックしろ!認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER【動詞・助動詞編】」をリリース。異例のベストセラーとなった『英文法の鬼100則』(明日香出版社)の著者である当社の時吉秀弥が、「ネイティブはなぜこのような言い回しをするのか」「文型が意味するものは何か」「個々の助動詞が伝えようとしている『きもち』とは何か」といった、日本語訳では説明しきれない、英語話者がもつ独特の言語感覚を4時間以上にわたって論理的かつ丁寧に解説。そのわかりやすい説明が「まさに目からウロコ!」「学生時代に暗記した英語の背景を丁寧に解説しなおしてくれる」と大好評を博し、これまでの受講生は国内外合わせ4,800人を超え、平均評価は5点満点中4.47(2021年11月1日時点)を記録、Udemyのベストセラー講座にも選ばれています。

そしてこのたび、たくさんのリクエストにお応えし、待望の続編【名詞編】をリリースしました。今作では、多くの日本語話者が苦手とする「可算名詞/不可算名詞」や「冠詞 ”a” と ”the”」の使い分けをはじめ、英語における名詞という概念を豊富な例文とともに包括的に解説。前作【動詞・助動詞編】とあわせて視聴いただくことで、さらにネイティブの感覚が手にとるように理解でき、丸暗記に頼らずに英文法を習得できる内容になっています。また前作のご要望を反映し、今回は復習用に教材PDFのダウンロードも可能といたしました。

ぜひ本講座をご視聴し、今後の英語学習にお役立てください。
 
  • ENGLISH COMPANYについて
「ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を用いたトレーニングで、受講生の学習生産性を最大化し、短期間で英語力の大幅アップを可能にする「時短型」英語パーソナルジムです。わずか3ヶ月のトレーニングでTOEIC®スコアの大幅アップを実現するというコンセプトが話題を呼び、2015年の開校からわずか6年で、累計受講者数は姉妹ブランドの「STRAIL」と合わせて14,000名を超えています。

2017年9月には法人様向けプランをリリース。2018年5月には、卒業生様向けの会員制継続プラン「EC Prime」(現名称:ENGLISH COMPANY MOBILE)をリリースし、コース終了後の受講生の学習サポートも開始しました。そして2018年12月には、英語学習を専門家がコンサルティングすることによって学習の生産性を最大化させる、自習型英語学習コーチングサービス「STRAIL」をスタート。2020年12月には、「全レベル対応パーソナルトレーニングコース」を1週間体験できる超短期プラン「1 week ENGLISH COMPANY」の提供も開始しています。2021年4月には、「ENGLISH COMPANY MOBILE」の内容を充実させ、広く一般ユーザー向けに提供を開始しました。

ENGLISH COMPANY 公式サイト: https://englishcompany.jp/
 
  • STRAILについて
「STRAIL」は、専門家によるコンサルティングによって英語学習の効率・生産性を最大化する、自習型の英語学習コーチングサービスです。⾔語習得の科学「第⼆⾔語習得研究」に基づく精度の高い課題発見と的確な解決アプローチにより、英語力アップに必要な学習時間を大幅に短縮。コンサルティングでは専属コンサルタントが、受講生の課題に応じて学習内容を個別にカスタマイズし、密度の高い英語学習を可能にします。

2018年12月の新宿スタジオオープン直後から問い合わせが殺到。その後、わずか2ヶ月でTOEIC®200点アップなど、多数の英語力大幅アップが話題となり、2019年には関西にも出店エリアを拡大。2021年6月には、学習ニーズに特化した「ビジネス英語コース」「TOEIC®L&R TESTコース」「初級者コース」の3つのコースを開設し、目的別に最適なコースをお選びいただけるようになりました。

STRAIL公式サイト:https://strail-english.jp/
 
  • Udemyについて
Udemyは、米国法人Udemy, Inc.が運営する世界4,400万人以上が学ぶオンライン学習プラットフォームです。(2015年よりベネッセコーポレーションが日本における独占的事業パートナーとして提携しています。)Udemyは、C to C(Consumer to Consumer)プラットフォームで世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなげます。最新のIT技術からビジネス、趣味まで幅広い領域の学びをオンラインで学ぶことができ、世界で6.5万人以上の講師が18.3万本を超えるコースを公開しています。隙間時間にPC・スマートフォンなど好きなデバイスからのアクセスが可能で必要な時に必要なだけ学習を進められます。

Udemy公式サイト:https://www.udemy.com/ja/
 
  • 会社概要
会社名:株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
代表者:代表取締役社長 岡 健作
所在地: 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ4F
設立:2010年2月24日
資本金: 21,000,000
事業内容:メディア事業、 英語教育事業、 教育系アプリ開発事業
URL: https://studyhacker.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタディーハッカー >
  3. スタディーハッカー、動画学習プラットフォーム「Udemy」にて英語学習動画「ネイティブの気持ちをハックしろ!認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER【名詞編】」をリリース