【eiicon×東京メトロ】共創で新たな価値を生み出す『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』の最終審査会を開催!~2社の共創プランが採択され、社会実装フェーズに向かう~

eiicon company(本社:東京都港区南青山)が運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)と共に、アクセラレータープログラム『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』を運営しており、本プログラムの最終審査会を2020年3月6日(金)に開催。6社が東京メトロとの共創プランを発表し、採択企業が決定しましたので、お知らせいたします。


※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 

■『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』について

『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』は、東京メトロと新たなビジネスを生み出す共創プログラムです。これまで、「Keeping You on the Move ~みんなが自分らしくつながる未来へ~」のコンセプトのもと、「CONNECTION(つながり)」「WORK(働き方)」「WELLNESS(健康)」の3つをテーマとして、アイデア・サービスを募集<https://eiicon.net/about/tokyometro2019/>し、130件の応募の中から6社が厳選なる審査を通過。約1ヵ月間のアイデアブラッシュアップ期間を通じて、共創プランの検討を進めてきました。

今回、その6社と東京メトロとの共創プランを発表する『最終審査会』を開催。当日の発表内容を基に厳選なる審査を経て、2社の共創プランの採択が決定しました。今後、採択された2社の共創プランは社会実装に向けて更に検証、実証実験を進めます。

尚、最終審査会では、東京メトロ各部の課題解決を目的としたマッチングプログラムの取り組み共有も行われ、こちらも実際の導入に向けて進めております。 

■採択企業概要

<ゲシピ株式会社>
(1)概要
代表取締役:真鍋拓也
HP:https://gecipe.co.jp/
主な事業内容:eスポーツに関する動画プラットフォーム事業、コミュニティ事業

(2)協業プラン
「eスポーツ学習事業(学習メディア、トレーニングジム)・イベントの運営」

<株式会社魔法アプリ>
(1)概要
代表取締役:福井健人
HP:https://www.magiappltd.com/
主な事業内容:VR曝露療法システムの開発

(2)協業プラン
「不安障害患者に対するVRを用いた治療(曝露療法)ソフトウェアの研究開発・販売」

■最終審査会 審査員

・東京地下鉄株式会社 常務取締役 古屋俊秀氏(審査委員長)
・東京地下鉄株式会社 取締役 小坂彰洋氏
・東京地下鉄株式会社 鉄道統括部長 田地朗氏
・東京地下鉄株式会社 需要創出・マーケティング部長 古川守氏
・東京地下鉄株式会社 流通・広告事業部長 亀野拓也氏
・東京地下鉄株式会社 企業価値創造部長 川上幸一氏

■最終審査会アドバイザー

・NPO法人ミラツク 代表理事 西村勇哉氏
・eiicon company 代表/founder 中村亜由子

■Tokyo Metro ACCELERATOR 2019募集テーマ

以下の3つのテーマにおいて共創パートナーを募集。

①CONNECTION(つながり):新たなつながりを通じた、社会・地域の発展
例)
・共通の趣味・生活スタイルでつながる新たな暮らし方・地域のコミュニティ
・「ヒト」「コト」の繋がりでみつける東京の新たな魅力・楽しみ方
・直接会わないからこそ気兼ねなく自己表現ができるバーチャルコミュニティ など

②WORK(働き方):誰もが自分で選択できる働き方へ
例)
・場所・時間にとらわれない働き方を支援するサービス
・個のスキルを高め、はたらく選択肢の拡大・キャリアの創出につながるサービス
・企業の働きやすさを可視化し、働く人の満足度を向上するサービス など

③WELLNESS(健康):健康の維持・促進を通じ、社会全体の活力を引き出す
例)
・ライフスタイルに取り込み、健康促進につなげられるサービス
・心身の健康と活力を増進させるヘルスケアサービス
・個々の健康状態を測定・分析し、組織運営に活かすサービス など

■東京メトロについて

社名:東京地下鉄株式会社
本社所在地:東京都台東区東上野三丁目19番6号
資本金:581億円
代表者:代表取締役社長  山村 明義
事業内容:           
1.  旅客鉄道事業の運営
2.  関連事業の運営
o   流通事業(駅構内店舗、商業施設の運営等)
o   不動産事業(オフィスビルの賃貸等)
o   情報通信事業(光ファイバーケーブルの賃貸等)


■eiiconについて   https://eiicon.net


オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

■eiicon company概要


名  称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代  表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表) 
メールアドレス:eiicon-info@persol.co.jp

■運営会社

社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:1,000万円(2019年10月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon >
  3. 【eiicon×東京メトロ】共創で新たな価値を生み出す『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』の最終審査会を開催!~2社の共創プランが採択され、社会実装フェーズに向かう~