上白石萌歌さんが夏の新作を履きこなす!「靴下屋22年夏コレクション」公開

公式YouTubeチャンネルにも登場!

 

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社(大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛)は、2022年春コレクションに引き続き、女優や歌手として多岐にわたり活躍中の上白石萌歌さんをイメージモデルとして起用した2022年夏コレクションを全国の靴下屋店舗とオンラインストアで公開しました。
(■特設サイト:https://tabio.com/jp/kutsushitaya_2022summer/

今回のテーマは「hallo new me」。気温が上がり、身軽になる季節が到来したいまこそ、ソックスを新調して足元からおしゃれを楽しみたくなるようなビジュアルとなっています。公式YouTubeチャンネルでは、上白石さんがさまざまな質問に自然体で答えるスペシャルインタビューを公開。動画内では今回の撮影で着用した靴下の中から、特にお気に入りと言って頂いた靴下のプレゼント企画も開催中です。

 

 

  • 靴下詳細

・JSボーダーショートソックス ¥880(税込) 
サイズ:22.5~24.5㎝
https://tabio.com/jp/detail/011132136/
 

・冷感ドライマルチストライプメッシュショートソックス ¥880(税込)
 サイズ:22.5~24.5㎝
 https://tabio.com/jp/detail/011132327/


・チュールひまわりショートソックス ¥990(税込)
サイズ:22.5~24.5㎝
https://tabio.com/jp/detail/011132533/

\その他のアイテムはこちらからチェック/
https://tabio.com/jp/search/?keyword=2022SUMMER
 
  • 上白石萌歌さんプロフィール
2000 年 2 月 28 日生まれ、鹿児島県出身。
2011 年、第 7 回「東宝シンデレラ」オーディションにてグランプリを受賞し、 2012 年デビュー。 2018 年公開の映画「羊と鋼の森」で第 42 回日本アカデミー賞新人賞を受賞。
主な出演作に、TV ドラマ「義母と娘のブルース」(2018/TBS)、 「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」(2019/日本テレビ)、映画「子供はわかってあげない」(2021)など。
放送中のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」ではヒロインの妹・歌子役、ドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ)ではヒロイン・七瀬美雪役を演じる。
数多くのドラマ、映画、舞台への出演、adieuとしての音楽活動等、多方面での活躍を見せる今注目の若手女優。
 
  •  タビオ株式会社(東証スタンダード市場・ 証券コード:2668)
タビオ株式会社は1968年の創業以来、50年あまりにわたって靴下と向き合ってきた靴下の専業企業です。Made in Japanならではの繊細なはき心地と、デザイン性を兼ね備えた靴下を企画し、「靴下屋」「Tabio」「Tabio MEN」など、直営・FC の靴下専門店で販売しています。直営・FC の国内店舗数は、現在 252店舗(2022年3月末現在)で、パリ、ロンドンなどでも「Tabio」名の店舗を展開し、海外でも高い評価を得ています。追求しているのは「はいていることを忘れてしまう、 “ 第2の皮膚 ”のような靴下」。商品は、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちが一つ一つ丁寧に編み立てています。

事業内容:靴下の企画・卸・小売、直営店「靴下屋」「タビオ」「タビオメン」「ショセット」の展開、フランチャイズチェーン「靴下屋」の展開(ホームページ http://www.tabio.com/jp/)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タビオ株式会社 >
  3. 上白石萌歌さんが夏の新作を履きこなす!「靴下屋22年夏コレクション」公開