HANA・BIYORI初の冬のライティングイベント!「HANAあかり」

~1,300本の竹あかりが灯す 花日和の夜~

 株式会社よみうりランド(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:溝口烈)が運営する新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」(所在地:東京都稲城市、川崎市多摩区)では、2020年10月31日(土)~2021年2月28日(日)の期間、HANA・BIYORI初の冬のライティングイベント「HANA・BIYORI×竹あかり『HANAあかり』」を開催いたします。
 「HANAあかり」は、優美にライトアップされた樹木、文化財、そして竹に穴を開けてあかりを灯す1,300本の竹あかりの柔らかな光に包まれる期間限定のライティングイベントです。見どころは、自然との共生を目指す竹あかり演出集団「CHIKAKEN(ちかけん)」がプロデュースする竹あかりとライトアップさせた文化財「聖門」が楽しめる「花灯小路(はなあかりこみち)」です。また、HANA・BIYORI館内では、ライトアップされた日本最大級の300鉢を超えるフラワーシャンデリアもご覧いただけます。
 つきましてはぜひ貴媒体にてご紹介くださいますようお願いいたします。

貸出画像「花灯小路」貸出画像「花灯小路」

貸出画像「フラワーシャンデリア」貸出画像「フラワーシャンデリア」

 
  • ​​「HANAあかり」 開催概要
[名称] 「HANAあかり」(はなあかり)
[期間] 2020年10月31日(土)~2021年2月28日(日)
※2021年1月4日(月)~2月26日(金)の平日は日中の営業のみ(HANAあかりは開催いたしません。)
[休園日] 公式サイトをご確認ください。
     ※休園日・営業時間は変更する可能性がございます。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
[時間] 16:00~20:30
[料金] ナイト入園料:大人(中学生以上)900円 小学生500円 3歳~未就学児300円
 

貸出画像「竹あかり×聖門」貸出画像「竹あかり×聖門」

◆竹あかり×聖門

 

「花灯小路(はなあかりこみち)」と名付けられたHANAあかりのメインエリアでは、竹あかり演出集団「CHIKAKEN(ちかけん)」が、約300本の竹あかりと京都御所からの移築とされる文化財「聖門」のライトアップをプロデュースします。さらに聖門を抜けた先では、「花灯小路」のメインオブジェ「花灯火(はなともしび)」をご覧いただけます。

 




竹あかり演出担当:CHIKAKENプロフィール

~竹あかりを日本の新たな文化として広げ、自然との共生を目指す竹あかり演出集団~
熊本県、崇城大学にて出会った、池田親生と三城賢士を中心としたユニット。共に師事した内丸惠一先生の提唱する「まつり型まちづくり」をベースに、竹に穴を開けてあかりを灯す「竹あかり」の演出制作・プロデュース集団「CHIKAKEN〈ちかけん〉」を、2007年4月に設立。熊本を拠点に全国各地で「竹あかり」を灯し、その土地にしかない“風景”と“物語”を創りつづけている。「人と人・人とまち・人と自然」を繋ぐ「竹あかり」が一過性の「事業」として消費されるのではなく、新たな日本の「文化」として受け継がれることを目指している。2016年5月開催の伊勢志摩サミットでは、配偶者プログラムの夕食会場を演出。また、地域と協働で創り上げるまつりを全国各地で手がけるほか、2019年10月には、中国初の竹あかりの祭り「開竹祭」の演出プロデュース、制作指導を行う。
 

 

 

貸出画像「フラワーシャンデリア」貸出画像「フラワーシャンデリア」

◆ライトアップされた300鉢を超えるフラワーシャンデリア
HANA・BIYORI館では、日本最大級の300鉢を超えるフラワーシャンデリアがライトアップされた姿をご覧いただけます。太陽の光を浴びて輝く昼とは違った姿を見せる、夜のフラワーシャンデリアも必見です。






 

貸出画像「竹あかりが灯る散策路」貸出画像「竹あかりが灯る散策路」

◆1,000本の竹あかりが灯る約500mの散策路
入園口前から園内の散策路と遊園地連絡通路までを約1,000本の竹灯籠で照らします。竹あかりのやわらかな光に包まれながら園内の散策をお楽しみいただけます。







 

貸出画像「和傘ライトアップ」貸出画像「和傘ライトアップ」

◆和傘ライトアップ×文化財「多宝塔」
聖なる森エリアは一部を開放し、文化財と和傘のライトアップをおこないます。ライトアップされる八祖師像と多宝塔、周囲を囲むように展示される和傘のライトアップの幻想的な雰囲気を感じてください。






 

貸出画像「東京大夜景」貸出画像「東京大夜景」

◆空見の丘「東京大夜景」
空見の丘(見晴台)からは東京を代表する観光名所「スカイツリー」や「東京タワー」、新宿の高層ビル群など、都心の絶景が一望できます。夜の営業では、冬の澄んだ空にきらめく東京の大夜景をお楽しみください。





 

 

隣接する遊園地「よみうりランド」では
「よみうりランド ジュエルミネーション®~黄金と誕生石のRESONANCE~」を開催中!

貸出画像「ジュエルミネーション」貸出画像「ジュエルミネーション」

世界でここだけ!宝石色のイルミネーションと東京の大夜景が一度に楽しめる「よみうりランド ジュエルミネーション®」。11年目となる今回 「黄金と誕生石のRESONANCE」をテーマに宝石の美しさをクローズアップします。プロデュースは世界で活躍する照明デザイナー石井幹子(いしいもとこ)氏。650万球のイルミネーションで誰もが憧れる誕生石と黄金をモチーフにした12エリアが新登場します。日本屈指の大迫力噴水ショー、夜限定アトラクション、ソリ遊びなども楽しめます。


[開催日] 2020年10月22日(木)~2021年4月4日(日)の特定日
※休園日・営業時間は変更する可能性がございます。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
◇HANA・BIYORI入園者限定特別料金◇
通常料金から、おとな・中高生・シニアは300円OFF!3歳~小学生は200円OFF!
遊園地入園料:おとな1,500円 中高生1,200円 シニア(65歳以上)700円 3歳~小学生800円
遊園地ナイト入園料:おとな1,200円 中高生500円 シニア(65歳以上)200円 小学生300円 小学生未満無料
  • HANA・BIYORI概要
▼「HANA・BIYORI」とは
2020年3月に遊園地よみうりランドの隣にオープンした新感覚のエンターテインメント型フラワーパーク。日本最大級となる300鉢を超えるフラワーシャンデリアや日本初の常設となる「花」と「デジタル」を融合したアートショーで幻想的な世界をご覧いただけます。可愛いしぐさが人気のコツメカワウソや花の香りや彩りを体感するワークショップ、沖縄の海を彩る海水魚とサンゴの森が広がる大型アクアリウムなど、従来の植物園にエンタメ要素を多数盛り込みました。さらに非日常を体験できる緑に囲まれた癒しの空間には、植物園では日本初のスターバックスが出店。日本庭園内には貴重な文化財が並び、一年中、四季のうつろいを存分に体感できます。

【名称】   HANA・BIYORI(はなびより) ※紙面表記 HANA・BIYORI
【オープン日】2020年3月23日(月)
【営業時間】 9:30~17:00 ※時期により変動
【休園日】  公式サイトをご確認ください。
【料金】   入園料 大人(中学生以上)1,200円  小人(3歳以上~小学生)600円
【アクセス】
電車:「京王よみうりランド駅」より無料シャトルバスあり(28人乗り) 15分間隔
もしくは徒歩約10分 ※「よみうりV通り」または「巨人への道(階段)」を利用
車 :[新宿方面から]首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より 約2km
         [八王子方面から]中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2km または調布I.C.より約5km
     ※お帰りはETC搭載車のみ府中スマートI.C.をご利用いただけます。
         [渋谷方面から]首都高速3号線 東名高速 川崎I.C.下りて 約8km     
   [厚木方面から]東名高速 川崎I.C.下りて 約8km
【駐車場】  約400台 HANA・BIYORI利用者は2時間無料 以降30分300円
       当日最大1,500円物販売店もしくはカフェ1店舗で1,000円以上の利用をした場合 追加1時間無料
【総面積】  約40,000㎡
【所在地】  東京都稲城市矢野口4015-1 (遊園地よみうりランド隣接)
※敷地は東京都稲城市と神奈川県川崎市にまたがる
【MAP】




 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社よみうりランド >
  3. HANA・BIYORI初の冬のライティングイベント!「HANAあかり」