日本初上陸レストラン 2日間限定『マリブファーム by the Sea』を8/9・10にポップアップで【リビエラ逗子マリーナ】にオープン。

3月オープン以来、大人気のレストラン『マリブファーム 逗子マリーナ』のpop up lounge『マリブファーム by the Sea』を期間限定でオープンします。

株式会社リビエラ(グループ本社:東京都港区 代表取締役社長 小林昭雄、以下リビエラ)は、リビエラ逗子マリーナにて、2020年8月9日(日)・8月10日(月・祝)期間限定のpop up lounge『マリブファーム by the Sea』をオープンします。
日本初上陸のL.A.セレブに絶大なる人気を誇るレストラン『マリブファーム 逗子マリーナ(以下マリブファーム)』は、リビエラ逗子マリーナ内に3月オープンから2週間でコロナによる緊急事態宣言を迎え休業を余儀なくされましたが、再開と同時に行列が絶えず、TV・雑誌などで度々紹介されています。pop up lounge『マリブファーム by the Sea』では、目の前でシェフがグリルするなど、いつもと違うスタイルで、一直線に広がる水平線を見渡せる海外リゾートに来たような空間で、夏を満喫していただきます。
(公式ホームページ:https://www.riviera.co.jp/malibufarm/)


■イベント概要
リビエラ逗子マリーナ内の普段は立ち入ることのできない「プール越しに水平線が見渡せる」会場に、2日間限定のpop up lounge『マリブファーム by the Sea』が出現。50メートルの大きなプール越しに広がる海を眺められる「密を避けた」オープンエアの「オーシャンテラス席」と、全席オーシャンビューの広々とした店内席をご用意し、開放的な空間で非日常を満喫いただけます。
安心してお食事いただけるようコロナウィルス感染症対策もしっかり行います。
お料理は『マリブファーム』でも人気のランチメニューに加え、『マリブファーム by the Sea』限定のメニューも登場します。「アンガスビーフの炭火焼きスタイル」はシェフがテラスでアンガスビーフをその場でグリルし、pop up loungeのみ限定でご提供します。

■イベント詳細
名    称  :pop up lounge『マリブファーム by the Sea』
開催日時  :2020年8月9日(日)・8月10日(月・祝)2日間限定
営業時間 :11:00~17:00(16:00L.O.)
金    額  :ランチセット3,500円~、キッズランチセット1,500円~、ドリンク600円~(税・サービス料別)
場    所  :リビエラ逗子マリーナ「テラス ホライズン」
神奈川県逗子市小坪5-23-16
ご 予 約  : TEL 0467-23-0087 お電話のみの受付
https://www.riviera.co.jp/malibufarm/
  • メニュー
    ■ランチセット3,500円
    1.サラダバー
    *コロナ感染対策として紙パックに個包装された5種のサラダカウンターからお選びください。
    2.本日のスープ
    3.メインディッシュ
    *下記から1皿お選びください
    ・チキンココナッツカレー
    ・スパイシーアイオリ ビーフバーガー(+500円)
    ・アンガスビーフ ステーキバーガー 炭火焼きスタイル(+1,000円)
    ・アンガスビーフの炭火焼きスタイル(+2,000円)
    ■キッズランチセット 1,500円
    *すべて税・サービス料別
  • ドリンクメニュー
    ■マリブスタイルジュース アップル&ケール
    ■マリブスタイルジュース レモネード など

 


■マリブファーム 逗子マリーナについて
“FRESH,ORGANIC,LOCAL”をコンセプトに、海外セレブに大人気のレストランがリビエラ逗子マリーナに日本初上陸しました。オーナーシェフのヘレン・ヘンダーソンさんが提供する料理は、厳選した素材の美味しさが際立ち身体にも優しいと評判で、アメリカに展開する6店舗では長蛇の列が出来るほどです。
『マリブファーム 逗子マリーナ』では、現地の人気メニューの他、地元鎌倉の新鮮野菜や相模湾の魚介類を使用した日本限定メニューも登場し、朝食、ランチ、 カフェ、ディナーと様々なお時間でお楽しみいただけます。レストラン空間は、55席の店内、ダイニングバー、カフェの他、マリーナの海から繋がるような大きな水盤が広がる75席のテラスには、三方を水に包まれたウォーターテラス席や、暖炉を囲むファイヤーテラス席などシチュエーションに応じてお使いいただけます。

 


■「リビエラ逗子マリーナ」について
日本有数のマリーナとして1971年に誕生した敷地面積5万坪の『リビエラ逗子マリーナ』は、ヨットハーバー、レストラン(3店舗)、バンケット(5会場)、マンション(9棟1,200室)、チャペル、テニスコート(4面)等の施設を有する、リビエラグループが神奈川県逗子市で展開するマリーナリゾートです。都心から約60分の近距離にあり、湘南の海に囲まれ大海原の向こうに富士山を望む抜群のロケーションを備え、ロケ地としても有名です。全11 室のスモールラグジュアリーホテル『マリブホテル』と、日本初上陸となるレストラン『マリブファーム』が新たに加わり、上質なマリーナリゾートへ生まれ変わりました。2006年から「リビエラ未来創りプロジェクト」の一環として、「エコロジータウンリビエラ逗子マリーナ」を掲げて街づくりに取り組み、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。

公式サイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リビエラグループ >
  3. 日本初上陸レストラン 2日間限定『マリブファーム by the Sea』を8/9・10にポップアップで【リビエラ逗子マリーナ】にオープン。