「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」旺文社公式ブランドサイト9/1グランドオープン!~創業90周年、旺文社はこれからも学ぶ人を応援し続けます~

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、公式ブランドサイトを9月1日にグランドオープンいたします。

【旺文社公式ブランドサイト「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」】
https://www.obunsha.co.jp/pr/change/


■旺文社の公式ブランドサイトについて
旺文社はブランドスローガン「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」を掲げ、書籍のとびら・しおり等を通じて読者のみなさまと価値観や信念を共有する活動を続けてまいりましたが、更に深く旺文社の価値観や信念をお伝えしたいという思いから、新たにブランドサイトをオープンいたしました。また、ブランドサイトのオープンに合わせ、ブランドムービーも公開いたします。2021年に創業90周年を迎える旺文社は、長きにわたって教育出版社として歩んでこられた感謝の気持ちを込め、この先もずっと、学ぶ人を応援し続けます。

「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」ブランドムービー
https://youtu.be/PTVrW0s2eFo
 

 


■ブランドサイト概要
○History(旺文社の歩み)
1931年10月、旺文社は初代社長 赤尾好夫により、「いつでも どこでも だれでも学習の機会が得られるように」との強い思いにより創業いたしました。
教育出版社として歩んだ90年の「学ぶ人」への熱い思いと変革の歴史をまとめました。

○Message(読者のみなさまへ)
創業以来、変わらずに「学ぶ人」を応援し続ける。だからこそ変わり続ける。
代表取締役社長 生駒大壱から読者のみなさまへのメッセージです。

○People(旺文社の社員)
旺文社の社員も、日々、学び、変わってゆきます。
読者のみなさまが手にしている書籍の編集・販売に携わる社員たちのインタビュー記事です。
 
○Process(読者に届くまで)
それぞれの過程で「学ぶ」「変える」を繰り返しながら、「読者の学びに寄り添う本づくり」を目指し続けています。
本の企画立案から読者のみなさまのもとに届くまでを、イラストを交えてわかりやすく解説しました。
 

■今後の展開
ブランドサイトは、今後も「学ぶ人」を応援する新たなコンテンツを随時更新予定です。


 


[旺文社について]

旺文社は1931年10月、初代社長 赤尾好夫により、「いつでも どこでも だれでも学習の機会が得られるように」との強い思いにより創業いたしました。
以来、「出版社の使命は、文化の向上と普及」と考え、教育出版社として、次代の社会を担う若い力を育むという重要な役割を担ってまいりました。学ぶ人たちに確かな知識の糧を届けること、そのことを第一に考えて、創業以来さまざまな挑戦を重ね、多くの書籍を刊行し続けてきました。
めまぐるしく変化し続けてゆく社会の中で、さまざまな課題を見つけ、みなさまが理想とする未来を、一人ひとりが作り上げてゆく。その一助となりたいと切に願い、2021年に創業90周年を迎える旺文社は、次の100周年に向けて、更にその先も、みなさまの学びにとって本当の意味で役立つものとは何かを真摯に考え、価値ある良書、価値あるサービスを作り続けることに誠実に取り組んでまいります。

【会社概要】 
社   名 : 株式会社 旺文社 
代表者 : 代表取締役社長 生駒大壱 
設   立 : 1931年10月1日 
本   社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55 
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業 
U R L : https://www.obunsha.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社旺文社 >
  3. 「学ぶ人は、変えてゆく人だ。」旺文社公式ブランドサイト9/1グランドオープン!~創業90周年、旺文社はこれからも学ぶ人を応援し続けます~