世界アルツハイマーデー・月間における認知症施策の推進

~セルフチェック・啓発展示・WEBセミナー等を公民連携により実施~

〇内 容
世界保健機関(WHO)では、毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」とし、9月を「世界アルツハイマー月間」と定めています。これにあわせ、埼玉県戸田市では、公民連携により以下の4つの取組を実施します。

①脳の機能セルフチェックツールの活用(株式会社埼玉りそな銀行と連携)
・デジタルツールによる脳機能のセルフチェック(無料)
・9月14日から実施予定、相談窓口を利用した100名程度を想定

②認知症を正しく理解するための啓発展示を開催(株式会社埼玉りそな銀行戸田支店及びT-FRONTEと連携)
・9月14日から市役所や図書館などで展示を実施

③認知症予防WEBセミナーの開催(第一生命保険株式会社と連携)
・国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター長 島田裕之様によるセミナー
・9月21日(世界アルツハイマーデー)に開催

④認知症予防体操DVDを介護事業所へ配布(第一生命保険株式会社と連携)
・9月末から市内介護事業所等へ無償配布予定(73枚)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. 世界アルツハイマーデー・月間における認知症施策の推進