コメ兵の新サービス「KAITORI GO」、名古屋郊外の大型SCで眠る資産を掘り起こし 買物や飲食の“ついで査定”を提案 mozo × KOMEHYO初コラボ「買取イベント」5月25日(土)より開催

特典① 査定利用で、500円分の「mozoワンダーシティ専門店ご飲食券」進呈 特典② 1万円以上の買取成立で、買取金額5%分の「mozoワンダーシティ専門店共通お買物券」進呈

日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(以下「KOMEHYO」)は、名古屋市西区の大型ショッピングセンター「mozoワンダーシティ(URL:https://www.mozo-wondercity.com/)」にて初コラボとなる買取イベントを2019年5月25日(土)~6月9日(日)の期間開催いたします。

同イベントでは、買取成立・不成立に関わらず、買取査定をご利用いただいたお客様に、mozoワンダーシティ館内の飲食店で利用いただける「mozoワンダーシティ専門店ご飲食券」を500円分進呈します。さらに1万円以上の買取成立の際には、mozoワンダーシティ専門店でご利用いただける「mozoワンダーシティ専門店共通お買物券」を買取金額の5%分進呈するなど特典もご用意いたします。

 
  • イベント開催のねらい

2018年10月に「古物営業法」が一部改正、規制緩和されたことにより、リユース事業社は営業店舗またはお客様のご自宅以外での場所でも買取を行うことが可能になり、リユースにふれていただくチャンスが広がりました。

これに伴い、KOMEHYOでは全国各地で買取イベントを展開してまいりました。現在では同イベントでの査定ご利用者が2,500人を超え(※)、うち約6割がKOMEHYOの買取初回利用者という結果となり、潜在的な売却需要を確認しています。(※)2019年5月17日現在

KOMEHYOでは、これらのニーズを受け、より多くの方に気軽にKOMEHYOならではの“安心の買取り”をご利用いただけるよう、お客様の近くへ出向く“期間限定イベント型の買取サービス”を「KAITORI GO」と名付け、この取り組みを強化しています。

今回は、地下鉄や名鉄が乗り入れるターミナル駅近く、新興住宅街に位置する「mozoワンダーシティ」にて買取イベントを行います。「mozoワンダーシティ」は、県内外から年間約1,700万人(2018年実績)のご来店があり、愛知県内の郊外型ショッピングセンターでは、最大クラスの規模です。

東海初出店の店舗など魅力的なテナント、生鮮食品や日用品など日常使いしやすいショップが出店していることから幅広い年代のお客様がご来店されるため、KOMEHYOをご利用いただいたことのないお客様との新たな接点を創出できると考えております。

 

 

  • mozoワンダーシティ×KOMEHYO買取イベントの特徴

買取イベントでは、お買物の前に不用品を預け、査定にかかる待ち時間をお買物や飲食など有意義にお過ごしいただけます。お買物のついでに手放した不用品がお客様の次の欲しいモノ・したいコトをかなえる“資金”となり、「売る」ことが身近で賢いお買物の選択肢であると感じていただきたいと考えております。

 

買取ブースイメージ買取ブースイメージ

  • mozoワンダーシティ×KOMEHYO買取イベント概要

イベント名称 : mozoワンダーシティ×KOMEHYO期間限定 買取イベント
 開 催 期 間   : 2019年5月25日(土) ~ 6月9日(日)
 営 業 時 間   : 11:00 ~ 17:00 ※最終日受付は15:00
 定  休  日   : 期間中無休
 開 催 場 所   : mozoワンダーシティ 3Fイーストコート
 取 扱 品   : 宝石・貴金属、時計、ブランドバッグ、ブランド小物、
ブランド衣料、ファッションアイテム ※衣料品はお一人様10点まで
 特 典     :
① ご利用特典
査定のご利用でmozoワンダーシティ館内の飲食店で使える500円分の「mozoワンダーシティ専門店ご飲食券」を進呈  ※使用期限は2019年6月30日(日)まで ※食品店舗は除く
② ご成立特典(買取成立10,000円以上の方対象)
(1) mozoワンダーシティ専門店使える買取金額5%分の「mozoワンダーシティお買物券」進呈 ※一部対象外店舗あり
(2) 抽選で「宝塚歌劇」のペアチケットを進呈
A賞:S席ペア50組100名様「宝塚大劇場 星組公演」(2019年8月11日(日)11時公演)
B賞:S席ペア50組100名様「東京宝塚劇場 雪組公演」(2019年8月18日(日)11時公演)

アクセスマップアクセスマップ

  • mozoワンダーシティ施設概要 ※2018年12月31日時点

所 在 地   : 〒452-0817 愛知県名古屋市西区二方町40番地
事 業 者   : 日本リテールファンド投資法人
運営・管理 : イオンモール株式会社、株式会社ザイマックスアルファ
敷地面積  : 約107,000㎡
延床面積  : 約233,600㎡
総賃貸面積 : 約86,700㎡
建物構造  :鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階地上6階
駐車台数  :約5,000台
駐輪台数  :約1,300台
開 業 日   :2009年4月21日
休 業 日   :年中無休
交    通  :名鉄・地下鉄上小田井駅徒歩約5分
  店 舗 数   :225店舗 (2019年5月20日時点)
営業時間    :ショップ・サービス/10:00~22:00、レストラン/11:00~23:00、イオンスタイルワンダーシティ/9:00~23:00 ※一部営業時間が異なる店舗、売り場がございます。
電  話    :052-505-1888(施設代表)

 

 

  • mozoワンダーシティ事業概要

事 業 者 :日本リテールファンド投資法人( http://www.jrf-reit.com )
保 有 資 産 :保有資産は、mozoワンダーシティをはじめ日本全国に101物件、
約9,057億円(2018年12月末時点)。
主 要 施 設 :GYRE、ならファミリー、なるぱーく、Gビル名古屋栄01 など
資産運用会社名 :三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社( http://www.mc-ubs.com )
概     容 :
上記投資法人より運用業務を受託する資産運用会社。日本有数の総合商社である三菱商事株式会社と世界最大級の金融グループであるUBSアセットマネジメントA.G.が、2000年に合弁により設立。

 

 

  • 株式会社コメ兵 会社概要

会 社 名 : 株式会社コメ兵
代 表 者 : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地 : 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設 立 年 月 : 1979年(昭和54年)5月
資 本 金   : 1,803百万円
U  R  L  : http://www.komehyo.co.jp/
事 業 内 容 : 
コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門のバイヤーが査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。
さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コメ兵 >
  3. コメ兵の新サービス「KAITORI GO」、名古屋郊外の大型SCで眠る資産を掘り起こし 買物や飲食の“ついで査定”を提案 mozo × KOMEHYO初コラボ「買取イベント」5月25日(土)より開催