非正規雇用者のスキルアップを支援!東京都が開始するコロナ禍の短期間職業訓練を受託

即戦力IT人材育成を行うWeb・IT専門スクールのインターネット・アカデミー(本社:東京都渋谷区 学校長:大岡和雄)は、東京都がハローワーク(公共職業安定所)と連携して行う新規事業の「短期間・短時間委託訓練」の訓練を受託し、インターネット・アカデミー渋谷校において1か月の短期集中型委託訓練を実施します。


■短期間・短時間委託訓練とは

「短期間・短時間委託訓練」は、東京都が2021年に開始した新規事業です。コロナ禍により、休業を余儀なくされている方や、勤務シフトが減少した非正規で働く在職者の方等に対し、仕事と訓練を両立しながらスキルアップを図れるよう、短期集中型(夜間・オンライン訓練を含む)でおこなう委託訓練制度です。

東京都報道発表資料
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/07/05/05.html

■対象者

〇新型コロナウイルス感染症の影響で、休業を余儀なくされている方や勤務シフトが減少した方・離職中の方など
〇下記の条件をすべて満たす方
・ハローワークに求職の申込を行い、公共職業安定所長の受講指示などを受けられる方
・受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練等を受講していない方
 ※訓練中の指定日にインターネット・アカデミー渋谷校にご来校可能であれば、都内在住でなくてもお申込みいただくことができます。 

■特設Webサイト

インターネット・アカデミー 東京都短期間・短時間委託訓練 特設Webページ
https://www.internetacademy.co.jp/job-training/

■訓練で目指せる職種

・Webデザイナー
Photoshop・Illustratorなどのグラフィックソフトを使用しWebサイト全体の構成とビジュアルを決めてデザインを作成する

・コーダー
デザイナーが作成したデザインデータをもとに、HTMLやCSSなどの言語を使用しWebページを構築する

・Webディレクター
Web制作のプロジェクトを監督・指揮・管理する人を指す。Webサイトのコンテンツ企画を行うこともある。

■募集期間・訓練期間

 

  募集期間 訓練期間 訓練時間
10月生 7/21(水)~8/5(木) 10/1(金)~10/29(金) 10:00~17:00
11月生 9/1(水)~9/14(火) 11/1(月)~11/30(火) 10:00~17:00
12月生 10/1(金)~10/15(金) 12/1(水)~12/28(火) 10:00~17:00

■受講料

無料

■申し込み先

お近くのハローワークまで
※ハローワークへのお問い合わせは募集期間内にお願いいたします。

■インターネット・アカデミーが本事業を開始する背景

新型コロナウイルスの流行により、失業者だけでなく、在職中ではあっても収入が減少した非正規労働者の数が増加しています。日本労働組合総連合会の調査によると、「コロナ禍で収入が減少し、生活への支障があった」とする人が36.4%を超えています(※1)。
また、企業などに勤め、賃金や休業手当をもらっているものの、仕事をしていない「休業者」も2020年の年平均で過去最高の256万人を記録しています(※2)。

一方で、日本国内では2030年に最大で約79万人のIT人材が不足するという試算結果が経産省から発表されている通り、IT人材の不足はコロナ以前から深刻な問題です(※3)。コロナ禍においてもIT分野の求人倍率は5.53と、全体の約5倍もの求人ニーズがあります(※4)。
 
そのような背景から、収入減に苦しむ非正規雇用者を中心とした在職・休職・離職者に向けたIT分野におけるスキルアップ支援が将来的な雇用の安定に繋がると考え、東京都の「短期間・短時間委託訓練」の訓練校として応募・採択を頂くこととなりました。
 
本訓練の大きな特長は、「オンライン受講ができる」「短期間・短時間でスキルアップができる」点が大きな特長です。インターネット・アカデミーは、1995年の開校以来、短期間・短時間でIT人材の育成を行うことができるノウハウを蓄積し、お客様に還元してきました。本事業を通じて、さらに多くの優秀なIT人材の輩出と雇用促進・経済回復に貢献致します。
 
 ※1 「コロナ禍における非正規雇用で働く人の実態と意識に関する調査2021」(連合(日本労働組合総連合会)調べ)https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/chousa/data/20210617.pdf
※2  「労働力調査」(厚生労働省)https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/ft/pdf/index.pdf
※3 「IT 人材需給に関する調査」2019年(経済産業省)
※4 「転職求人倍率レポート(2021年6月)」(doda)https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/

■インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。

現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、アメリカはボストンとニューヨーク、そしてインドのIT都市であるバンガロールに研究開発拠点を設立。人材育成はもちろん、WebアプリケーションやVRコンテンツ、システム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。

https://www.internetacademy.jp/

 ■会社概要

学校名:インターネット・アカデミー
学校長:大岡和雄
顧問  :一色正男
神奈川工科大学 創造工学部 教授、W3C/Keio元サイトマネージャ、経産省管轄のJSCA、
スマートハウス研究センター所長、スマートハウス・ビル標準・事業促進等検討会 HEMSタスクフォース座長
所在地:【渋谷本校】東京都渋谷区桜丘20-1 渋谷インフォスタワー5 階
【新宿校】東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2 階
社名: インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社
設立: 1995(平成7)年9月12日
資本金: 1億円
従業員数: 80名
  1. プレスリリース >
  2. インターネット・アカデミー >
  3. 非正規雇用者のスキルアップを支援!東京都が開始するコロナ禍の短期間職業訓練を受託