生誕96年を人間と妖怪がお祝い!今年も「水木しげる生誕祭」開催

リニューアルした鬼太郎列車も出発!2018年3月3日(土)JR境港駅前など

鳥取県(鳥取県鳥取市1丁目220 知事:平井伸治)は、鳥取県名誉県民であり、2015年に亡くなられた、『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる漫画家・水木しげるさん(境港市出身)のふるさとへの功績に感謝するため、水木さんの誕生日である3月8日を前に2018年3月3日(土)に「水木しげる生誕祭」を開きます。

当日は、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』で初代鬼太郎役を務め、4月からの新シリーズでは目玉おやじを演じる声優・野沢雅子さんと、ねずみ男役の古川登志夫さんをゲストに迎え、境港市文化ホールでイベントを開催。特製バースデーケーキを来場者と妖怪たちが囲んでお祝いします。(定員に達したため一般参加者の事前申込は終了)
JR境港駅では、現在全6種をリニューアルしている鬼太郎列車の中から、「鬼太郎列車」と「ねこ娘列車」が初披露されます。車体には大山など山陰地方の名所がデザインされ、車内のシートにキャラクターが描かれた撮影スポット席が設けられるなど新しくなった鬼太郎列車が出発します。
水木さんの生誕を皆さまとお祝いすべく、妖怪たち一同が境港でお待ちしております。

 

 
  • <「水木しげる生誕祭」概要>
■日にち:2018年3月3日(土)

■各会場とタイムスケジュール:
・JR境港駅前公園
10:00~10:15 グランドオープニングセレモニー
出席者…鳥取県知事 平井伸治、境港市長 中村勝治
(株)水木プロダクション代表取締役 原口尚子、 武良布枝、武良悦子
10:00~17:00 ゲゲゲ食堂

・JR境港駅前広場
11:00~11:30 鬼太郎列車リニューアル第2弾出発セレモニー
11:30~12:30 リニューアル車両の内覧会
12:40 出発(上道駅のみ停車)

・境港市文化ホール
13:30~15:30 水木しげる生誕祭

■主催:鳥取県、境港市
■企画運営:BSS山陰放送
■協力:JR西日本米子支社
■問い合わせ先:鳥取県庁まんが王国官房 
 TEL 0857-26-7801
■HP:http://www.pref.tottori.lg.jp/271351.htm
 
  • 水木しげる生誕祭
■日時:2018年3月3日(土)13:30~15:30

■場所:境港市文化ホール

■内容:
・オープニング
特製バースデーケーキを囲んで妖怪たちと一緒にお祝い
・スペシャルトーク
「ゲゲゲ談義2018」 ゲスト 野沢雅子さん(声優)、古川登志夫さん(声優)
・クイズ大会
賞品が当たる〇×クイズ大会 「勝ち抜け!クイズでゲゲゲ!」
・エンディング
会場みんなで水木先生ゆかりの曲を大合唱
 
  • 鬼太郎列車リニューアル 第2弾セレモニー
今年1月に登場した「砂かけばばあ列車」「こなきじじい列車」に続き、今回は「鬼太郎列車」と「ねこ娘列車」が初披露。外観に合わせて内装もリニューアルされ、乗っても良し、外から撮っても良しの列車が運行します。今年7月には「目玉おやじ列車」と「ねずみ男列車」が登場予定です。

■日時:2018年3月3日(土)11:00~11:30
■場所:JR境港駅前広場
■内容:テープカット、記念写真撮影
■特典:参加者先着200人に「記念入場証」プレゼント
※JR境港駅前公園「ゲゲゲ食堂」会場特設
テント内にて10:00~配布開始

<鬼太郎列車> テーマ:大山・弓ヶ浜

 


<ねこ娘列車> テーマ:宍道湖

 

 
  • ゲゲゲ食堂
焼きイカ、カニつみれ汁など境港の食材を使用したグルメが登場。16時からは特製バースデーケーキが振る舞われます。
■日時:2018年3月3日(土)10:00~17:00
■場所:JR境港駅前公園


<水木しげるロードリニューアル中!>
境港駅下車すぐの「水木しげるロード」は歩道の大幅拡幅のため工事を行っています。これまでなかった夜間の照明演出も加わり、今年7月に生まれ変わります。通りのシンボルだった妖怪のブロンズ像たちは、現在一時的に駅前公園に大集合。リニューアル終了まで「世界妖怪会議」を開催しています。
 

リニューアル後イメージリニューアル後イメージ

世界妖怪会議世界妖怪会議


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. 生誕96年を人間と妖怪がお祝い!今年も「水木しげる生誕祭」開催