テレビアニメ『ワンピース』20周年「渋谷『ワノ国』計画」がVRで体験できる「渋谷ワノ国計画 Reconstruction in VR」がSTYLYにて公開

12月20日(金)から12月29日(日)ONE PIECE 麦わらストア 池袋店にてVR体験会も開催

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( http://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、TVアニメ『ワンピース』20周年を記念して開催している、渋谷の街回遊型デジタル連動イベント『渋谷「ワノ国」計画~仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!~』をVRで体験できる企画として、同企画の対象となっている渋谷の街の一部を再現し、バーチャルならでは演出を施したVRコンテンツ「渋谷ワノ国計画 Reconstruction in VR」をSTYLYにて公開しました。

「渋谷ワノ国計画  Reconstruction in VR」は、『渋谷「ワノ国」計画~仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!~』で実施されているポスター連動コンテンツの一部と、そのポスターが配置されているリアルな渋谷のエリアをバーチャル空間に再現。現実世界にはない演出を体験しながらポスターをコレクションしていくVR作品です。

直接、足を運ばないでもVRを通じて世界中から渋谷の街にアクセスし、本企画を体感いただく事ができます。

※ポスターイメージ※ポスターイメージ

また、12月20日(金)から12月29日(日)の期間限定で、池袋サンシャインシティ内にある「ONE PIECE 麦わらストア 池袋店」にて体験会も実施いたします。


■「渋谷ワノ国計画  Reconstruction in VR」について
作品名:「渋谷ワノ国計画  Reconstruction in VR」( https://gallery.styly.cc/shibuya_wanokuni/e38995b6-2044-11ea-bea5-06540631ffe6

“ 『渋谷』と『ワノ国』の融合 “ をテーマに、リアルな渋谷をフォトグラメトリという写真から3DCGを作る技術を活用し、バーチャル空間に再現。VRならではの演出を体験しながら、カイドウの圧政により荒廃したワノ国(渋谷)にあるポスターを収集していく事で、元の活気あふれる渋谷を復活させていくVR作品。

©️尾田栄一郎/集英社 ©️尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

Staff:
Creative technologist/Interaction designer:Tomoaki Seo
Interaction designer:Yuki Matsuoka
Photogrammetrist:masanaga

STYLY : Discont / yosh / Ryohei Watanabe / kikiyu


■体験方法
VR機器( Oculus RiftやHTC VIVEなどのPC VR )とVR Ready PCをお持ちのお客様は

STEAM* からSTYLY APPをダウンロード。その後、STYLY Gallery* にある本コンテンツの詳細ページへアクセスいただき、VRボタンをクリックすると本コンテンツを体験する事ができます。

また、VR機器をお持ちでない場合でもPC(スマホ不可)にてSTYLY Galleryの詳細ページ*にアクセスいただき、同ページ内にあるWebPlayerボタンをクリックするとWebブラウザ上でも本コンテンツをご覧いただく事が可能です。

※本コンテンツをWebPlayerで体験する場合、お使いのPCスペック次第では、再生に時間がかかる、もしくは再生できない場合がございます。また体験時、他のタブを開かないことを推奨しています。

*STEAM | https://store.steampowered.com/app/693990/STYLYVR_PLATFORM_FOR_ULTRA_EXPERIENCE/
*STYLY Gallery | https://gallery.styly.cc/shibuya_wanokuni/e38995b6-2044-11ea-bea5-06540631ffe6


■ 「渋谷ワノ国計画  Reconstruction in VR」体験会概要
(1)実施日
12月20日(金)~29日(月) 各日10:00~20:00

(2)会場
ONE PIECE 麦わらストア 池袋店(東京都豊島区東池袋3丁目1−1 サンシャインシティ アルパ) 2F店頭

渋谷ワノ国計画 〜仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!〜
特設サイト
https://shibuya-wanokuni.com/


■ STYLYとは

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどクリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。

またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでVR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloud、Instagramといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

2020年春には、VR制作ツールとして現在提供中の「STYLY Studio」でAR向けにコンテンツを制作・配信することが可能になります。

VR対応PCやプログラミングスキルがなくても、ウェブブラウザで展開されるSTYLY Studioにお好みのクリエイティブをインポートする事で、モバイル向けにARコンテンツを配信する事が可能です。

※今回の展示作品はAR作品制作が可能となるβ版のSTYLY Studioにて制作されております。β版のSTYLY Studioと専用のUnity Pluginを用意しておりますので、ご利用を希望される方は下記問い合わせ先にご連絡ください。

STYLY Official Site:https://styly.cc/


■ 株式会社Psychic VR Lab ( https://psychic-vr-lab.com/
・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2  MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

VR(バーチャルリアリティ)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでVR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのクリエーターがVR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのVR化を推進しております。

<本件に関するお問い合わせ先>
  株式会社Psychic VR Lab
  担当 : 渡邊  メールアドレス : info@psychic-vr-lab.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Psychic VR Lab >
  3. テレビアニメ『ワンピース』20周年「渋谷『ワノ国』計画」がVRで体験できる「渋谷ワノ国計画 Reconstruction in VR」がSTYLYにて公開