第7回スマートビルディングEXPO出展のご案内

ローカルからクラウドまで、ワンストップ・ビルオートメーション

デルタ電子株式会社(代表者:柯 進興)は、2022年12月5日より、東京ビッグサイト西展示棟にて開催される「第7回スマートビルディングEXPO」に出展いたします。弊社ブース(小間番号4-45)では「つながる」を合言葉に、「ビルオートメーション」「セキュリティ」「ウェルネス」の3つのゾーンで弊社のワンストップ・ビルオートメーション・ソリューションを体験いただけます。
報道関係者各位
ニュースリリース

第7回スマートビルディングEXPO出展のご案内
~ローカルからクラウドまで、ワンストップ・ビルオートメーション~

弊社ブースイメージ

デルタ電子株式会社(代表者:柯 進興)は、2022年12月5日より、東京ビッグサイト西展示棟にて開催される「第7回スマートビルディングEXPO」に出展いたします。弊社ブース(小間番号4-45)では「つながる」を合言葉に、「ビルオートメーション」「セキュリティ」「ウェルネス」の3つのゾーンで弊社のワンストップ・ビルオートメーション・ソリューションを体験いただけます。

デルタの革新的なソリューションにより、ユーザーの健康と安全のニーズに対応した環境に優しい屋内環境の構築を提案しています。産業ブランドから民生ブランドへの拡大を表す新しいコーポレートアイデンティティ「より良い生活を支えるイノベーション」の下、お客様により健康で快適で安全な生活の質を提供し、私たちの革新的な技術で人間中心の持続可能な都市を創造してまいります。

 

【弊社ブースの見どころ】
1. 「ビルオートメーション」ゾーン
・ローカルからクラウドまでワンストップ・ビルオートメーション

デルタグループ傘下LOYTEC社のL-INXオートメーションサーバーは、BACnet/IPおよびBACnet MS/TP、LON/IP、LON FT-10、KNX、DALI、M-bus、Modbus TCP、Modbus RTU、OPC、Wi-Fi、EnOcean、VNC等多様な通信プロトコルデバイスに同時対応ができ、プラグインのL-IOB I/O拡張モジュールを通じて、高効率および省エネルギーなビルディング制御システムの実現が可能。既存の資産を最大限活用しながら、新しいスマートビルが実現できます。

・ワイヤレスで拡がるIoTタッチパネル「L-PAD」シリーズ
LOYTEC社L-PADは、厚さわずか21mmで、壁に簡単に取り付け可能なタッチパネルです。温度、湿度、照度などのセンサーを内蔵、ファンクションブロックのプログラミング、Node.jsなどのスクリプトプログラミング、BACnet、EnOcean、LonMark、Modbus、Bluetooth、OPCなどのオープンプロトコル、接点信号出力などが可能なため、タッチパネルと制御コントローラを1台で実現。専用ツールを使用して用途・目的に合わせた自由なユーザーインターフェースのデザインが可能です。

2. 「セキュリティ」ゾーン ~AIカメラによるセキュリティ改革~
デルタグループのVIVOTEK社は、2000年に台湾で設立されたセキュリティ分野におけるトップブランドの一つです。大きな特長は、カメラに内蔵しているAI(SmartVCA)を用いて、エッジ映像処理により「人」や「モノ」の動きを独自のアルゴリズムで解析し、侵入、徘徊、ライン跨ぎ、不審物検出、持ち去り検出などを検知することができます。
・ピープルカウントカメラ
出入口の天井に取り付けるタイプのステレオカメラで、建物・部屋などの過密度を測定し、入場規制などを促したり、来訪者人数をカウントしたり幅広い用途で利用されています。また、サードパーティー製のソフトを導入することで、顔認証や属性分析なども行うことができます。

・ナンバープレート認証カメラ
ナンバープレート認証システムとは、カメラで車両を撮影し、撮影した映像情報からナンバープレート情報をAI技術により正確に抽出して認証するシステムです。ビボテックのLPRカメラは、ご当地ナンバー等、ナンバープレートのすべての文字情報に対応しています。今後追加される新しいナンバープレートにもいち早く対応可能。LPRアプリケーションと恒久ライセンスをエッジに搭載しています。カメラ単体で撮影と認証が可能なため、設置の手間やシステムコストを最小限に抑えられます。

3.「ウェルネス」ゾーン ~安全・安心な環境を提供~
・空気品質マルチセンサー「UNOnext」

建物内の室内換気や空気品質に対する関心が高まっている中、UNOnextは、温度・湿度・CO2、PM2.5、PM10などのセンシングを1台で測定することができるマルチセンサーです。Wifi接続の無線機種などもラインナップ、またデジタル制御出力も備えており、例えば弊社のブースターファンと連携して空気品質のモニタリング・換気制御を行うことも可能です。

・転倒検知システム
介護施設や病院などの施設で利用できる転倒検知システムは、転倒をセンサーで検知し、管理者に発報するシステムです。赤外線センサーを使用しているため、トイレ・個室プライバシーの高い場所や暗い場所にも設置が可能です。

【主な展示製品・ソリューション】
 


詳しくは特設サイトへ: https://stage-vbs-web.deltaww.com/2022-smartbuilding-jaJP

【展示会について】
・展示会名
第7回スマートビルディングEXPO
公式ウェブサイト https://www.japan-build.jp/tokyo/ja-jp/visit/sbd.html
*ご来場事前登録もこちらから

・会期
2022年12月5日(月)から12月7日(水)まで

・会場
東京ビッグサイト 西
東京都江東区有明3-11-1
https://www.bigsight.jp/

・弊社ブース
小間番号:4-45

【新型コロナウイルス感染症対策についてご協力のお願い】
新型コロナウイルス感染症状に該当する際にはご来場をお控えいただき、感染拡大防止にご協力くださいますようお願い申し上げます。(37.5度以上の発熱、咳、喉の痛みなど自覚症状のある方 等)
ご来場時にはマスク着用をお願いいたします。

【弊社サイトご紹介】
「第7回スマートビルディングEXPO」出展特設サイト
https://stage-vbs-web.deltaww.com/2022-smartbuilding-jaJP

皆様のお越しをお待ちしております。
以上

<デルタグループについて>
デルタグループは世界有数のスイッチング電源、冷却ファンメーカーであり、またパワーマネジメント、電子部品、ディスプレイ、FA、ネットワークから再生可能エネルギーソリューションまで広範に渡る機器とサービスを提供しております。1971年に台湾で創業し、現在では世界各地に営業拠点と製造拠点を擁しております。
ホームページ:http://www.delta-japan.jp/

 <本リリースに関するお問合せ先>
デルタ電子株式会社マーケティング課
e-mail: jpmarketing@deltaww.com

 <弊社概要>
会社名:デルタ電子株式会社
代表者:柯 進興
所在地:東京都港区芝大門2-1-14
設立:1991年6月
URL:  http://www.delta-japan.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デルタ電子株式会社 >
  3. 第7回スマートビルディングEXPO出展のご案内