クロスキャット、「DXイノベーションチャレンジ2021」に参加

産学連携を強化!当社社員と学生が協力して新規ビジネス創出コンテストに挑戦

株式会社クロスキャット(https://www.xcat.co.jp/)は、これからのデジタル社会を牽引するDX推進人材の育成を目指し、DXにより今までにない新たな価値を創造するビジネスの企画を競い合う「DXイノベーションチャレンジ2021」に参加します。

 

 当社は、昨年同コンテストへ初挑戦し、参加した約30チームの中から3位入賞を果たしました。2回目となる今回は、産学連携の強化を目的に、学生2名と当社社員3名による混成チームを編成し、より柔軟な視点からコンテスト課題に取り組むことといたしました。今回のチームは、6月より講座やワークショップなどの育成プログラムを通じて、コンテストのテーマであるDXやSDGs、Society5.0などについて基礎から学び、習得した知識や考え方を活かしながら、新規ビジネスの企画・立案に挑戦します。

 当社は、社員や学生に対し、デジタル社会実現のために必要不可欠な「ビジネスをデザインする能力」と「企業システム全体を俯瞰して捉える能力」の学習機会を提供することにより、DX推進人材の育成を推進し、SDGs の達成に貢献してまいります。
DXイノベーションチャレンジ」https://innovation-challenge.biz/とは
「DXイノベーションチャレンジ」は、DX推進に資する人材を育成する実践的なプロジェクトです。今までに無い新たな価値を創造するビジネスを企画・立案するコンテストを通じて、デジタル社会実現のために必要不可欠な「ビジネスをデザインする(イノベーション創出)能力」と「企業システム全体を俯瞰して捉える能力」を養う場を提供しています。
【主催】一般社団法人 組込みシステム技術協会【後援】経済産業省、独立行政法人 情報処理推進機構、一般社団法人 情報サービス産業協会、一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会、一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
■クロスキャットのSDGsへの取り組み
当社は、SDGsの達成に向けて、「人道支援への取り組み」、「健康経営とダイバーシティの推進」、「技術革新と品質の向上」、「地球環境問題への対応」など4つの視点から事業を展開しています。社会貢献活動や技術革新、新たなITソリューションサービスの開発を進める一方、働きがいのある環境の創出を目指して社内改革にも取り組んでいます。
【クロスキャットのSDGs宣言】https://www.xcat.co.jp/company/csr/sdgs.html

※文中に記載された会社名、商品・製品名、サービス名等は各社の登録商標または商標です。


















 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスキャット >
  3. クロスキャット、「DXイノベーションチャレンジ2021」に参加