障害福祉分野に特化した就職・転職支援サービス「LITALICOキャリア」を2019年2月開始

「障害のない社会をつくる」仲間を増やす新事業/障害福祉分野で働く魅力を発信し、異業種からの採用活性化へ

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)は、障害福祉分野に特化した就職・転職活動を支援する新事業「LITALICOキャリア」を2019年2月にサービス開始します。本サービスでは、求人情報サイトと人材紹介サービスによる障害福祉に関わる就職・転職支援を行います。現在、障害福祉の職業に就いている方はもちろん、周辺領域に関わる方も広く対象に、業界外ではあまり知られていない障害福祉分野で働くことの魅力を発信し、ポジティブな理解を促します。利用者数や施設数が増加する一方、人手不足の状況にある障害福祉分野で働く仲間を業界外からも増やし、業界全体の質向上に貢献します。

 

サイトトップページ イメージ ※画面は開発中のものですサイトトップページ イメージ ※画面は開発中のものです

■「LITALICOキャリア」サービス開始の背景
国内で障害のある方の数は、年々増加傾向にあります。それに伴い、国が提供する障害福祉サービス(居宅介護・就労支援サービスや児童発達支援・放課後等デイサービスなど)の利用者数は、2018年3月時点で計112.2万人※1と、この5年間で1.5倍近く増えており、これらのサービスは障害のある方の生活を支える重要な社会資源となっています。

障害福祉サービスの従事者はおよそ70万人※2いますが、福祉施設の数も年を追うごとに増えており、深刻な人手不足の課題を抱える事業所も少なくありません。障害福祉分野の人材市場は、現在障害福祉の仕事に就いている方が業界内で転職することが多く、新卒者も学生時代の実習先からそのまま就職先を選ぶ傾向にあります。「仕事の大変さ」や「給料の低さ」といったイメージも根強く、業界外の人材が入りにくい状況にあり、より質の高いサービスを利用者に提供するために、保育分野などの周辺領域や他業界から多様な人材を業界に呼び込み、活躍につなげていくことが重要と考えています。 

当社は、「インターネットプラットフォームを軸にした障害分野のトータルソリューション展開」を事業方針にしており、当事者向けサービスだけでなく、障害福祉業界全体の質を高めるための従事者向けのサービス展開にも注力しています。「障害のない社会をつくる」ビジョンを業界全体で実現していくために、障害福祉の仕事の魅力を伝え、多くの業界外の人々の参加を促進するプラットフォームが必要と考え、障害福祉分野に特化した就職・転職支援サービス「LITALICOキャリア」事業を開始することとなりました。

※1 厚生労働省(2018)「障害福祉サービス、障害児給付費等の利用状況について」より
※2 厚生労働省(2016)「社会福祉施設等調査」より推計

■「LITALICOキャリア」サービス概要と特色
「LITALICOキャリア」は、「障害のない社会をつくる仲間を集め、幸せにする」をビジョンに掲げる、障害福祉分野に特化した就職・転職支援サービスです。

求人情報トップページ イメージ ※画面は開発中のものです求人情報トップページ イメージ ※画面は開発中のものです


 1.求人情報掲載は無料、障害福祉分野で働く情報を集約するプラットフォームに
事業者は求人情報を無料で掲載することができ、PC操作のスキルが高くなくても、入力するだけで綺麗な求人ページができるインターフェイスをご利用いただけます。多くの求人情報を掲載し、業界の求人情報や働く人に役立つ情報を集約するプラットフォームを目指します。 

 2.職場の雰囲気や支援事例など豊富な情報量でミスマッチを解消
求人情報ページでは事業所で働くスタッフのコメントによる「心に残る支援事例」や仕事の面白さ、職場の雰囲気など様々な情報を掲載。求職者が職場で働くイメージをつきやすくし、就職後のミスマッチ解消を図ります。

3.「業界内同期」のコミュニティを形成し、定着を促進
「LITALICOキャリア」を利用して入社が決まった方を対象に、入社後研修を実施します(当初は東京での開催を予定)。1施設あたりの所属人数が数名程度と少数で運営される事業所が多く、同じ職業の者同士で情報交換できる機会が少ないため、業界内でのコミュニティ活性化や支援に関する情報交換を促進し、人材の定着までサポートします。

4.障害福祉分野で働く魅力を発信し、業界外の方も転職の一つの選択肢に
障害福祉分野の様々な職種紹介やメディアとしての情報発信のほか、リアルの場でのイベントも積極的に開催し、様々なアプローチを通じて、あまり知られていない仕事の魅力や働き方を伝えます。他業界にいる方の障害福祉分野の職業観を魅力的なものに変え、転職先として興味をもってもらう機会を創出します。

障害福祉に関わる仕事についてのイベントも積極的に開催※画面は開発中のものです  障害福祉に関わる仕事についてのイベントも積極的に開催※画面は開発中のものです


5.有資格者採用に特化した人材紹介サービスも展開
障害のある子どもをサポートする障害児通所支援施設は、特に近年著しく事業所が増加しています。2018年4月の厚労省の報酬改定では、これらの施設の職員が保有すべき資格の要件を厳しくし、より専門性の高い人材配置を評価、報酬が増える仕組みとなり、児童発達支援管理責任者や保育士など、定められた資格を保有する方の採用競争が激化しています。「LITALICOキャリア」では、ニーズの高い有資格者に絞り、個別に事業所の採用要件に合致する人材を紹介するサービスも提供します。

 <「LITALICOキャリア」概要>
サービス開始:2019年2月予定
サービス内容:求人情報サイト・人材紹介サービス
利用料:
事業者側:求人情報掲載は無料でご利用いただけます。採用時のみ、求職者が保有する資格等に応じた成果課金が発生します
求職者側:無料でご利用いただけます

対象事業者:
・障害福祉サービス事業者
(大人向け:居宅介護・就労移行支援・就労継続支援A型・B型 等)
(子ども向け:児童発達支援・放課後等デイサービス 等)
・そのほか、障害のある方に関わる事業者全般

本サービスに関する事業者・求職者からのお問い合わせ先:info-c@litalico.co.jp

※LITALICO発達ナビで展開している従事者向け「採用支援サービス」は、2019年4月よりLITALICOキャリアに統合し、包括的な障害福祉分野の採用支援サービスを提供してまいります。


【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」、障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」のインターネットプラットフォームを軸に、障害分野で様々なサービスを提供しています。当事者向けサービス(就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」)に加え、障害のある子どもの家族向けライフプランニングサービスや業界全体の質向上に寄与する福祉施設向け業務支援サービスも開始しました。また障害分野で培った知見を活かし、一般教育領域でもIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」や子育てメディア「Conobie」を展開しています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LITALICO >
  3. 障害福祉分野に特化した就職・転職支援サービス「LITALICOキャリア」を2019年2月開始