幻想的なCG世界で、ラクガキがアニメのように動き出す!リトルプラネットのお絵かきアトラクションが大幅アップデート!

時が流れる不思議な島を舞台に“未来のお絵かき”を楽しもう!12月26日より全国のパークで稼働開始

 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を全国9か所で運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は12月26日(木)から、2017年の開業初期より人気のデジタルお絵かきアトラクション「DRAW YOUR WORLD/ふしぎなぬりえの世界」を全面的にアップデート(更新)し、「DRAW YOUR WORLD/命がやどるお絵かきの世界」という新たな名称のもと、ぬりえのほかにラクガキ(白紙に描いた自由な絵)にも対応した新バージョンに移行いたします。

 

 「DRAW YOUR WORLD」は、紙に描いたラクガキやぬりえを専用スキャナーで読み取ると大型スクリーンで立体化して動き出す、デジタルお絵かきアトラクションです。現在、全国8か所の常設パーク(「ダイバーシティ東京 プラザ」を除く)で稼働しています。


 3Dグラフィックスを全面的に取り入れた新バージョンでは、画像解析でラクガキの「手足」の部分を瞬時に判別し骨格データを生成することで、まるでアニメのような滑らかな動きでスクリーンに登場します。またアトラクション内には時間の概念や物語性が追加され、夜明けから日没まで刻々と変化する幻想的な世界のなかで、まさに“絵に命が宿る”かのような臨場感を体験することができます。

<紹介ムービー>

 


■つねに“更新”されるアトラクション―「進化するテーマパーク」へ
 デジタル技術を駆使したアトラクションを展開するリトルプラネットでは、今回のアップデートにとどまらず、現在稼働する約20種のアトラクションで常に最高の体験を提供できるよう、継続的に開発を行っています。
 訪れるたびに変化があり新たな発見に出会える、そんな“進化するテーマパーク”を今後も目指してまいります。

■「DRAW YOUR WORLD/命がやどるお絵かきの世界」3つの更新ポイント

①自分だけのキャラを描いてアニメのように動かそう!
 従来のぬりえ用紙のほかに「真っ白なラクガキ用紙」が新たに追加され、絵の登場場所を「陸地」「空」「海中」から自由に選択できます。「陸地」のラクガキでは絵の中の「手足」の部分にあわせて骨格データが自動的に生成され、リアルな手足の動きのアニメーションが加えられます。自分が作り出したキャラがスクリーン上でまるでアニメのように動き出す、夢にまで見た体験が味わえます。
 また、ぬりえも「鳥」「魚」「船」「電車」の4種類が設置され、お絵かきが苦手な子も気軽に楽しむことができます。


②時の流れにあわせて変化する、迫力の3Dグラフィックス
 アトラクション内に時間の概念が追加され、スクリーン上で刻々と風景が変化します。夜になると空にオーロラが現れたり、特定の時間帯だけ登場する隠れキャラがいたりと、時間の経過とともに異なる世界が楽しめます。
 海の中では巨大な亀のキャラクター「ザラ」が縦横無尽に泳ぎ回り、こちらに向かって大接近してきたかと思えば遠くへ泳いで行ってしまうなど、自由な姿で子どもたちを楽しませたり、時に驚かせたりします。ザラの動きにあわせてラクガキが現れる位置やアングルも変化し、アトラクションの世界に入り込んだかのような没入感が味わえます。


③触ってみると何かが起こる!?タッチインタラクションを追加
 スクリーンに描かれた火山や宝箱、生き物に手で触れるとさまざまな反応が起きる、センサーを活用したインタラクション(相互作用)を新たに追加。どこを触るとどんな変化が起きるのか、子どもたちの探求心をくすぐる仕掛けがふんだんに用意されています。


 このほかにも、パーク内にあるAR砂遊びアトラクション「SAND PARTY!」で砂場の中に火山を作ると「DRAW YOUR WORLD」のスクリーン内の火山が噴火するなど、アトラクション間で連動したインタラクションの導入も予定しています。また今後は、現実世界の春夏秋冬に合わせてアトラクション内の季節も変化していく予定です。

 「DRAW YOUR WORLD」は今回のアップデートで、これまで以上に子どもたちの創造力や探求心を刺激する、独自のデジタルお絵かきアトラクションへと進化してまいります。

■スクリーン全体イメージ



---------------------------------------------------------------------
【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者 : 代表取締役CEO 後藤 貴史
住所 : 東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立 : 2016年9月
事業内容 : テーマパーク事業、空間演出事業、ライセンス事業、インターネットサービス事業
URL : http://placeholder.co.jp
資本金 :6億5,840万円

<次世代型テーマパーク「リトルプラネット」とは>
リトルプラネットは最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。砂遊びや紙相撲、影絵遊びといった昔ながらの遊びにテクノロジーが融合したアトラクションを通じて、子どもたちに“未来のアソビ”を提供します。現在、首都圏のほか沼津・名古屋・福岡など全国9箇所に常設パークを展開しています。

常設パーク一覧はこちら:http://litpla.com/space/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレースホルダ >
  3. 幻想的なCG世界で、ラクガキがアニメのように動き出す!リトルプラネットのお絵かきアトラクションが大幅アップデート!