油性ボールペンの限界に挑んだ超極細、油性ボールペン初となる、世界最小ボール径0.28mm※『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』12月20日(金)新発売(一部数量限定)

※2019年8月現在(当社調べによる)

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、“クセになる、なめらかな書き味。”でご好評いただいている油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品として、油性ボールペンカテゴリで初めて、世界最小のボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』 (本体価格1,000円+消費税/インク色:黒/ボール径:0.28mm/軸色:全5色(限定1色含む))を12月20日(金)に新発売いたします。

『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』 左から:ブラック、シャンパンゴールド、ネイビー、ホワイトレッド、オレンジ『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』 左から:ブラック、シャンパンゴールド、ネイビー、ホワイトレッド、オレンジ

低粘度油性インクの『ジェットストリーム』は発売以来、“クセになる、なめらかな書き味。”と速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線が書けることでご好評いただいています。
一般的にボールペンは、ボール径が小さくなるほど技術的な開発が難しくなりますが、油性ボールペンの細字ニーズの高まりに後押しされ、「ジェットストリームインク」を使用した、超極細ボール径0.28mmの『ジェットストリーム エッジ』の企画・開発に至りました。
商品名の「EDGE(エッジ)」には、「鋭い」、「限界」といた意味があり、際立った特徴を持ち、油性ボールペンの限界に挑戦した新商品の特長を示しています。

 商品特長 
超・低摩擦「ジェットストリームインク」により、超極細ボール径0.28㎜で、今までにない細字が書ける
油性ボールペンカテゴリでは世界で初となる、世界最小、超極細のボール径0.28mm※です。当社の同じボール径のゲルインクボールペンと比べ、描線幅はより細くなります。
低粘度油性インクの「ジェットストリームインク」を使用しているので、速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線を、なめらかに筆記することができます。

筆記面が見やすい新開発の『ポイントチップ』
新開発の『ポイントチップ』は、ペン先にかけてスリムに絞った形状で、細かい筆記作業をする際にもペン先がクリアに見えるようになっています。

左図:ポイントチップ   右図:既存のチップ  左図:ポイントチップ   右図:既存のチップ  

機能性とデザイン性を両立した本体軸
 本体軸はボール径0.28mmの描線が持つ細く、鋭いイメージをスタイリッシュに表現し、筆記時の安定感など機能面にもこだわったデザインです。細字を書くための専門ツールとして、各パーツの素材とデザイン、使い勝手にこだわりました。
  • 機能
​先軸は金属製で、グリップ部分には細いライン加工を施し滑りにくい設計となっています。また、重心をペン先側に寄せたことで、細かい筆記を行う際にも安定する設計となっています。
  • デザイン
 軸は『ジェットストリーム エッジ』によって書ける細く鋭い描線を、ワイヤークリップのワイヤーの細さと、六角軸で生じる放射状の直線によって表現しています。後端に向かって細くなる形状によってペン先側に寄せた重心を、視覚的に見せたデザインです。​

©まるやまひとみ©まるやまひとみ


【 開発の背景
「ジェットストリーム」は国内で2006年に発売し、低粘度油性インクの先駆けとして、速乾性に優れ、細字でもなめらかな書き心地と濃くはっきりと書けるインクが好評です。従来、油性ボールペンで最も一般的なボール径は細字の0.7mmでしたが、当社の「ジェットストリーム」シリーズでは、極細0.5mmが最も人気のボール径となっています。より小さいボール径0.38mmも人気が高まっており、細字ニーズの高まりがうかがわれます。
もう一方で、小さいボール径の油性ボールペンの開発は、インクの粘度が水性ボールペンよりも高いため、ボール径を小さくすると、ペン先の耐久性や、書き味が固くなるなどの解決すべき課題が多く、難しいものでした。
当社では、細字ニーズの高まりに後押しされる形で、技術的に耐久性、筆記性能、書き味の両立など、超極細0.28mmの実現に向けて、開発を鋭意進めてまいりました。この度、技術的な問題を解決し、油性ボールペンカテゴリで過去に例のない超極細ボール径0.28mmの発売に至りました。

【 商品概要 】
商品名 :JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)
品  名:SXN-1003 28
インク色:黒
ボール径:0.28mm
軸  色:ブラック、シャンパンゴールド、ネイビー、ホワイトレッド 、オレンジ(限定)
価  格:本体価格1,000円 + 消費税
替  芯:SXR-203-28 (本体価格 20 0 円 消費税)
※替芯は黒、赤、青の3 色を展開します

参考
「ジェットストリーム」シリーズについて
「クセになる、なめらかな書き味。」というキャッチフレーズで大変ご好評をいただいている新しいカテゴリーのなめらか油性ボールペンです。筆記荷重、速度に関わらず低い筆記抵抗でなめらかに書け、くっきり濃い描線を表現でき、速乾性にも優れています。
発売以来、軸機能・ボール径・インク色の多様な新機能アイテムを追加し、社会人男女を中心としたさまざまなお客様からご好評いただいております。高価格帯シリーズ『ジェットストリーム プライム』、タッチペン搭載モデル『ジェットストリーム スタイラス』など、幅広い機能のアイテムをラインアップし、シリーズ世界販売本数は年間約1億本以上となっています。

<2019年 三菱鉛筆のプレスリリース一覧はこちら>
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/2019.html

※お客様からのお問合せは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。
フリーダイヤル 0120-321433
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱鉛筆株式会社 >
  3. 油性ボールペンの限界に挑んだ超極細、油性ボールペン初となる、世界最小ボール径0.28mm※『JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)』12月20日(金)新発売(一部数量限定)