第37回毎日ファッション大賞特別企画 リサイクル素材を使用したTシャツを数量限定で発売 プリントデザインは大賞受賞のANREALAGE

株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)はANREALAGE(アンリアレイジ)のデザイナーの森永邦彦氏と協力し、リサイクル素材を使用したTシャツを販売します。



 ファッションの分野も大量廃棄や海洋プラスチックなどの深刻な環境問題と無縁ではなく、「サステナビリティ(持続可能性)」を重視する機運が高まっています。毎日ファッション大賞を主催する毎日新聞社は環境問題への取り組みの一環として、今年度の受賞者と連携し、今回の企画を実現しました。

  Tシャツのボディ部分は第37回毎日ファッション大賞 特別賞を受賞した日本環境設計のBRING Tシャツ Basicを使用しています。その素材は回収した古着を一部原料にした再生ポリエステル繊維です。毛羽の抜けが少ないため、海洋汚染の原因となるマイクロファイバー流出も軽減しています。また、環境に留意したものでありながら、コットンのような肌触りで、速乾性やUVカットなど機能性にもすぐれています。

  プリントデザインは今年度の大賞を受賞した森永氏によるもので、新しい円環と新しい光をイメージしており、A LIGHT UN LIGHTの文字が入ります。

  12月20日(金)から専用Webサイトを通じて販売します。サイズはS,M,L,XLの展開で、計100枚を販売します。なお、売り上げの一部は、ノーベル平和賞受賞者の故ワンガリ・マータイ氏が創設し、毎日新聞社MOTTAINAIキャンペーンも支援してきたグリーンベルト運動に寄付します。

発売日時:2019年12月20日(金)17:00
販売方法:WEBサイト上
Webページ:https://www.mainichi.store/items/25294096
商品価格: 7,500円(税込、送料別途)
毎日ファッション大賞HP: https://macs.mainichi.co.jp/fashion/


<参考資料>
◆毎日ファッション大賞とは

「毎日ファッション大賞」(主催: 毎日新聞社 後援: 経済産業省)は、毎日新聞創刊110年を記念して1983年に創設した表彰事業です。
本賞を通じて、ファッションに携わる人々の優れた業績を称えるとともに、新たな才能を発掘し、より充実したファッション情報の発信を続けることで、ファッション界のさらなる振興および文化の育成に貢献していきたいと考えています。

◆森永邦彦(ANREALAGE)

第37回毎日ファッション大賞 大賞受賞。
デザイナー。1980年、東京都国立市生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。2003年「アンリアレイジ」として活動を開始。ANREALAGEとは、A REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代、を意味する。2005年東京コレクションデビュー。2011年第29回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。2014年パリコレクションデビュー。2019年「LVMH PRIZE」のファイナリストに選出。「自然と共生することで完成する服」を披露した。
ANREALAGE ホームページ:http://www.anrealage.com/

◆日本環境設計

第37回毎日ファッション大賞 特別賞受賞。
2007年創業。リサイクルプロジェクト「BRING」を企画・運営し、服を中心とした繊維製品のリサイクル回収から再資源化、再商品化を手掛けながら、持続可能なサプライチェーンの構築を目指す。綿繊維をバイオ燃料化する技術を軸にスタートしたプロジェクトは現在、繊維製品の約6割を占めるポリエステルのリサイクル化に重点を置き、繊維製品の廃棄処分量と製造工程におけるエネルギー量の削減の実現に努める。
日本環境設計ホームページ:http://www.jeplan.co.jp/ja/


<公式ホームページ> https://macs.mainichi.co.jp/fashion/


<Instagram> @mainichi_fashion_grand_prix




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毎日新聞社 >
  3. 第37回毎日ファッション大賞特別企画 リサイクル素材を使用したTシャツを数量限定で発売 プリントデザインは大賞受賞のANREALAGE