梶山陽平選手 現役引退のお知らせ

このたび、アルビレックス新潟へ期限付き移籍中の梶山陽平選手が、2018シーズンをもって現役を引退することが決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、11月24日(土)に開催する2018明治安田生命J1リーグ第33節vs川崎フロンターレ戦(14:00キックオフ/味の素スタジアム)において、引退セレモニーを実施予定です。ぜひスタジアムでご声援をよろしくお願いいたします。

【梶山 陽平(かじやま ようへい)選手 プロフィール】
□ポジション:MF
□生年月日:1985年9月24日
□出身:東京都江東区
□身長/体重:180㎝/73kg
□経歴 :
1996-1997 東京ガスFCジュニア
1998-2000 FC東京U-15
2001-2003 FC東京U-18※第二種登録選手としてトップチームに帯同(2003)
 2001年 第25回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 優勝、高円宮杯 第12回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会準優勝、第9回 JユースカップJリーグユース選手権大会 準優勝
2004-2012 FC東京
 2004年 2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ 優勝、2004 Jリーグ優秀新人賞
 2009年 2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ 優勝
 2010年 スルガ銀行チャンピオンシップ2010TOKYO 優勝
 2011年 2011Jリーグディビジョン2 優勝、第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝
2013-2013.6 パナシナイコスFC(ギリシャ)※期限付き移籍
2013.8-        大分トリニータ ※期限付き移籍
2014-2018.7    FC東京
2018.7- アルビレックス新潟 ※期限付き移籍

□代表歴
2002年 U-17日本代表
2003年 U-18日本代表、U-20日本代表
2005年 U-20日本代表(FIFAワールドユース2005オランダ大会 出場)
2007年 U-22日本代表
2008年 U-23日本代表(北京オリンピック 出場)

□出場記録 (2018年11月14日現在/国内クラブ所属時のみ)



□選手コメント
『このたび、今シーズン限りでの現役引退を決めました。11歳の時にサッカースクールに入会し人生の三分の二である22年間をFC東京でサッカーをすることが出来て、とても幸せでした。
良い時も悪い時も、ファン・サポーターのみなさんと共に歩むことができ、いつも変わらず応援していただきました。本当にありがとうございました。
唯一、FC東京での心残りはJ1リーグで優勝出来なかったことです。ただ近い将来、ファン・サポーターのみなさんと共に必ず優勝できると確信しています。これからもFC東京を応援していただき、共に戦ってください。
本当にたくさんのご声援ありがとうございました』
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FC東京 >
  3. 梶山陽平選手 現役引退のお知らせ